« プリパラ 第3話 | トップページ | 「ひとりのクオリア」、「ふたりのクオリア」 発売記念イラスト公開&パッチ第1弾が配信されています他 »

2014年7月31日 (木)

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第3話

 テレビアニメ「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」、第3話「着てみた。脱いでみた」です。

 ここでは奈々子と縁に新しい仲間が? といっても新メンバーではなく、流川市のゆるキャラが作られたようです。
 名前は「魚心くん」です。かわいらしい、と言えるのかどうか紙一重な所が、ゆるキャラとしては成功しているのかも?

 そして魚心くんの着ぐるみをかぶっているのは、奈々子達と同じ学校に通う三ヶ月ゆいです。奈々子よりも背が低く童顔なため2人とも勘違いしていましたが、実は3年生で、縁よりも年上なのですね。

 それでちょっと気になるのは、最初にゆいを見た時の、縁の反応だったりします。ゆいのかわいらしさにめろめろになり、ハートマークをたくさん浮かべていますね。これでもしゆいが着ぐるみを全部脱いでいたら、間違いなく彼女に抱きついていたのでは、と思えるほどの勢いです。
 第1話では、縁は、奈々子が控え室に入ってきたとたん、彼女に抱きついていました。もしかしたら縁の場合、何かちょっとでも愛しさを感じるとすぐに触れたくなってしまう癖とかがあったりするのでしょうか。

 こうなってくると、第1話の記事にも書きましたように、縁にとって奈々子が特別な女の子じゃないのでは、とも思えてきてしまいます。縁は誰とでもパートナーになれるし、かわいらしい女の子はすぐに自分のものにしたくなっちゃう(?)、とか。

 縁は、愛情が素直に行動に表れる女の子なのでしょう。途中の場面で奈々子がゆい(魚心くん)のステージを心配そうに見守っているのを見ても、愛情があふれ出して奈々子をぎゅっと胸に抱きしめています。たぶん縁は、自分のそういう姿を見せてもいいと思った女の子の前では遠慮なくスキンシップをしちゃうのかもですね。

 仮にそうだとして、彼女は奈々子をどう思っているのでしょうか。冒頭の場面では、メンバーが10人ぐらいいればステージが華やかになる、と言う奈々子に対して、縁は奈々子と自分の2人でいいと言っています。これは、友達を新しく作るのがおっくうだから、という意味ではなく、奈々子さえいれば他には何もいらないと思っているからなのかなという気がします。

 後は、奈々子が教室に相談しに来た時のやりとりも良い感じですね。というか「婦~婦」って、、、(原作コミックと同じ出版社から出ている別作品を思い出してしまいました)。
 周りから、奈々子と縁はまるで夫婦みたいだと言われて、縁は、だったら自分は奥さんがいいのだけれど、それじゃあ奈々子が旦那さんになっちゃうし、と悩みます。そこで奈々子が「婦~婦」を提案しています。
 私達は夫婦じゃない、みたいな切り返しは一切ありません。縁のボケに奈々子がノってツッコむのでもないです。ボケにノってボケるという高度な(?)技を見せていますね。
 彼女達の場合、自分達が夫婦だという点については全く疑っていないのでしょう。アイドルユニットを始めて間もないものの、彼女達はそれぐらいお互いを信頼し合っているのではないでしょうか。
 彼女達の関係はまだ少ししか描かれていません。けれどこれからの物語の中で、間違いなく彼女達が「婦~婦」だと感じられるエピソードがたくさん描かれていくと良いですね。

|

« プリパラ 第3話 | トップページ | 「ひとりのクオリア」、「ふたりのクオリア」 発売記念イラスト公開&パッチ第1弾が配信されています他 »

作品 ろこどるやってみた。」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/56991097

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第3話:

« プリパラ 第3話 | トップページ | 「ひとりのクオリア」、「ふたりのクオリア」 発売記念イラスト公開&パッチ第1弾が配信されています他 »