« 悪魔のリドル 第10話 | トップページ | 犬神さんと猫山さん 第9話 »

2014年6月11日 (水)

魔法少女大戦 Episode3 第3幕

 現在放送中のテレビアニメ「魔法少女大戦」より、「Episode3 東京都 小張凛の場合 第3幕」を見てみました。

 この作品は、ネットゲームiPhone用PS Vita用の ゲームも制作されている魔法少女大戦シリーズのアニメ版ですね。全国47都道府県にいる魔法少女達が、お供の御先神とともに、闇の力「マガツヒ」を浄化す るというストーリーがベースになっています。アニメ版では、何人かの魔法少女を取り上げ、彼女達のエピソードが5分枠の何話分かずつで描かれていきます。

 これまでは、Episode1で宮城県の魔法少女、青葉鳴子、Episode2で静岡県の浅間まつりについて語られています。、、、本作を見始め る前は、何人かの魔法少女達が集まって、同じ目的のためにともに戦ったり、考え方の違いからすれ違いを起こしたりしながら、絆を深めていく、みたいな展開 があるのかなと思っていたのですけれど、実際にはそんなでもない感じでした。鳴子もまつりも(御先神は一緒ではありますが)1人で戦っています。鳴子のエ ピソードの時は、変身していない時に友達の女の子が登場したりしていましたけれど、別にその子が物語に大きく関わってくる、とかではないですね。

 ですがこんどのエピソードでは、凛だけではなく、もう1人の魔法少女らしい雨切レイが姿を見せています。これで俄然百合なテイストも期待できるようになったかも? 第1幕では2人は激しいバトルを展開し、第2幕では凛は姿を消したレイを心配して探し求めています。
 そしてこの第3幕では、レイが何者なのかが明かされています。彼女も魔法少女なのですが、闇の力にとらわれてしまっていたようです(その状態を「闇堕ち」と表現する辺りは、、、)。レイの事情を知った凛がどうするのか、という部分がこの後の見所になりそうです。(ちなみに、凛のコスチュームデザインは、東京スカイツリーをイメージしているようです。一方のレイのコスチュームは、東京タワーのデザインが取り込まれているみたいですね。)

 レイは、凛を見て「きらきらしている」と言っています。同時に、「きらきらしているものは好き」とも。それなら彼女は、凛を愛している事になりそうですが、そう簡単にはいかないようです。
 でも、これだけ憎しみや好意をぶつけ合えるのは、2人ともお互いを気にしているからなのではないでしょうか。その気持ちに素直になれれば、凛とレイは本当にお互いに愛情を与え合う事ができるように感じられます。そんなストーリーも見てみたいものです。(なお、Episode3は、次の第4幕までとなるそうです(私はまだ見ていません、、、)。)

|

« 悪魔のリドル 第10話 | トップページ | 犬神さんと猫山さん 第9話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/56481426

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女大戦 Episode3 第3幕:

« 悪魔のリドル 第10話 | トップページ | 犬神さんと猫山さん 第9話 »