« ご注文はうさぎですか? 第11話 | トップページ | ラブライブ! 5th Anniversary Projectで完全新作劇場版が制作されます他 »

2014年6月29日 (日)

ラブライブ! 第2期 第12話

 テレビアニメ「ラブライブ! School idol project」第2期、第12話「ラストライブ」です。

 「ラブライブ」本選前日、μ’sのメンバーは本番に響かないように軽めに練習を済ませました。後はそれぞれ家に帰ってゆっくり休んで、という所でしたが、でも気がつくと、皆つい足が止まってしまっています。
 μ’sとして学校で練習できるのはこれきりなんじゃないか、そう思うと、何か去りがたい気持ちになるのですね。練習をしている時にも既に、各学年で寄り添っていましたし、9人とも考えている事は同じだったようです。

 それなら、と、穂乃果が提案したのは、学校へのお泊まり、でした。皆で一緒にいられるとなれば急に元気になったらしく、すぐに準備を整えています。理事長(ことりの母親です)の機転もあって、9人だけで過ごす親密な時間をまた作る事ができました。
 これまでにも彼女達は合宿をしたり、全員で1日中あちこち遊び回ったりしました。それでもまだそばにいればいただけ、新しい発見や感動を、彼女達は感じているのですね。この9人はそれぐらい、思いが重なり合っているのでしょう。

 まだ夜は寒いのに皆で屋上に行ったり(あんなに夜景が見えるのに星もたくさん見えるなんて珍しいかもですけどそこは第1話で気象を操ったほどの(?)穂乃果のおかげだったり?)、希によると絵里が暗い所が苦手なのだそうなので、それがフラグになって後で事件が起きちゃうのかな、とか思ってしまったのですけれど、そこは大丈夫だったようです。その辺りは彼女達も妙な事にならないように注意しているでしょうし、何かあってもはねのけるぐらい今は気力が充実しているのかもです。

 そうして9人の息を合わせ、家族や友達の応援を受けて、μ’sはステージに立ちます。ここまでくれば、後は全力を出し切るだけなのでしょう。この時の彼女達には、ラブライブを勝ち抜くよりももっと大切なものが見えていたのではないでしょうか。
 彼女達のパフォーマンスの後、ちょっと信じられない事が起きます。ラブライブでは、スクールアイドル達がそれぞれ決められた時間内に歌やダンスを披露するのでしょうから、普通はこういう事にはならないのでは、と思われます。でもそれを会場の皆が望んだ、という事なのでしょうね。

 ここで、第1期のオープニング曲「僕らは今のなかで」が聞けたのはなかなかだったような気がします。空っぽの講堂で、穂乃果と海未、ことりの3人だけで「START:DASH!!」を歌ったあの頃、彼女達は、こんな未来が待っているとは思わなかった事でしょう。ここに来るまでの時間の流れを感じさせますね。

 さてこの話数での個別のふれあいは、ステージ前に衣装の着こなしを気にしている花陽に凛が迷わず「かわいいよ!」と言っています。また凛にも、花陽から同じ言葉が返されています。彼女達は、お互いを一番愛らしく感じているのでしょう。
 それから、真姫は3年生に負けないと宣言していますが、特ににこを名指ししています。これを受けて、にこもやる気をみなぎらせています。お互い言っている言葉はライバルっぽいものではありますが、彼女達はこうしてお互いを高め合っているのでは、と思えます

 本作はこの次の第13話までとなります。ラブライブの後彼女達はどうしていくのか、というのは気になりますね。どういう状況になっても、彼女達の間にある愛情をより深めていってもらいたいものです。

・「ラブライブ!」レビューリスト

|

« ご注文はうさぎですか? 第11話 | トップページ | ラブライブ! 5th Anniversary Projectで完全新作劇場版が制作されます他 »

作品 ラブライブ!」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/56650307

この記事へのトラックバック一覧です: ラブライブ! 第2期 第12話:

« ご注文はうさぎですか? 第11話 | トップページ | ラブライブ! 5th Anniversary Projectで完全新作劇場版が制作されます他 »