« あの娘にキスと白百合を 第1巻の表紙画像が公開されています | トップページ | コミック百合姫 2014年7月号の表紙画像や付録の画像、同日発売のコミックスの表紙などが紹介されています »

2014年5月15日 (木)

犬神さんと猫山さん 第5話

 テレビアニメ「犬神さんと猫山さん」、第5話「猫山さんとカラオケ」です。

 八千代が秋にカラオケへ行こうと誘っています。それを横で聞いていた鈴は急に動揺し始めます。彼女は今まで行った事がないのですね。
 どうしようか迷った彼女は、美希音に相談しています。八千代に直接打ち明けなかったのは、相手と自分の間に差を感じて恥ずかしくなっていたからなのかもです。

 鈴の純真な(?)相談を受けた美希音は、2人でカラオケに行ってみようと提案します。「小っちゃいもの同盟」(「大きいのんびり屋さんに惹かれちゃう同盟」ではなく)として手助けをしているのですね。
 ここで美希音が、先輩で「嫁」の雪路を連れて行かない所がちょっとポイントのように思えます。美希音は、何をするにも雪路と一緒じゃなきゃやだ、みたいな考え方をする女の子ではない、という事なのでしょう。嫁とのいちゃつきは別の場でするとして、「同盟」仲間の鈴のための時間もちゃんと作っているようです。

 実際にカラオケボックスに行ってみると、狭くて暗い空間に、鈴は(猫だから?)安らぎを覚えたりしています。けどリモコンの操作とかにはさすがに苦労してますね。
(ところでリモコンの画面に出ていた曲目は、、、「絶対♡服従宣言」は作品の主題歌ですが、もう一つの「Beauty boy」って、くずしろさんによる原作コミックが連載されているコミック百合姫と同じ一迅社から発行されているCOMIC ZERO-SUMで連載中の、美川べるのさん作の「ストレンジプラス」のアニメ版の主題歌、らしいです。しかもこの作品って、「犬神さんと猫山さん」と同じドリームクリエイションの制作だそうで。意外と関連性は深い?)

 普段からうぶな反応をする鈴は、初めてのカラオケでさらにかわいらしい所を見せてしまっています。それがよけいに美希音を刺激しているのでしょうか、途中からだんだん意図的に鈴を恥ずかしがらせているような。彼女はもともとお色気方面には明るいっぽいですから、わざと鈴に迫るような仕草で、百合な雰囲気を作り出しています。
 といっても、彼女は鈴に恋心を持ったりとかはしなさそうな感じです。やはり鈴には八千代がお似合いなのでは、と思えます。

 ところでこの後、鈴は八千代達とカラオケに行ったのでしょうか? 行ったとしたらそこでも百合なエピソードがあるかもですね。

・「犬神さんと猫山さん」レビューリスト

|

« あの娘にキスと白百合を 第1巻の表紙画像が公開されています | トップページ | コミック百合姫 2014年7月号の表紙画像や付録の画像、同日発売のコミックスの表紙などが紹介されています »

作品 犬神さんと猫山さん」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/56204212

この記事へのトラックバック一覧です: 犬神さんと猫山さん 第5話:

« あの娘にキスと白百合を 第1巻の表紙画像が公開されています | トップページ | コミック百合姫 2014年7月号の表紙画像や付録の画像、同日発売のコミックスの表紙などが紹介されています »