« 悪魔のリドル 第2話 | トップページ | ハナヤマタ 公式サイトがリニューアルしています&「まんがタイムきららフェスタ!」の参加情報第1弾が発表されています »

2014年4月16日 (水)

犬神さんと猫山さん 第1話

 テレビ放送の始まったアニメ「犬神さんと猫山さん」を見てみました。第1話のサブタイトルは、「犬神さんと猫山さん」です。

 犬神八千代(いぬがみやちよ)は猫派だけど名前も行動も犬っぽい女の子で、猫山鈴(ねこやますず)は犬派だけど名前も性格も猫っぽい女の子です。八千代の友達の柊木秋(ひいらぎあき)が鈴のクラスメイトだった事から、ある日2人は引き合わされます。

 そこで感じた「ディスティニー」、、、! 彼女達は2人とも、一瞬で相手を気に入ってしまったようです。そこから彼女達のふれあいが始まっていくのですね。

 5分枠の番組で、実質の映像の長さは3分半ほどという事で1話がかなり短い作品ですが、その分詰め込まれたエピソードに勢いがあって笑える場面のたたみかけが面白いかもです。コミック百合姫ニコニコ百合姫に掲載されているくずしろさん作の原作コミックのパワフルさが、そういう形で表されているのではないでしょうか。
 絵柄は原作とは違っていますけれど、アニメでの表現のしやすさとかでこうなっているのかもです。でもストーリーやキャラの人となりは共通していて、原作のあの場面が動くとこうなるというのを見られるのも楽しい所なのでは。

 声は、八千代役を上坂すみれさんが、鈴役を東山奈央さんが、秋役を大坪由佳さんが担当されています。八千代の常にハイテンションな所や、鈴の物静かなようでいて頭の中であれこれ想像してもだえちゃう所、秋の的確かつ切れのいいツッコミを、声で存分に表現していってもらえると素敵ですね。

 百合的には、、、原作では最初の頃はそれっぽいエピソードはあまり多くない感じですけれど、アニメ版では彼女達がくっついている場面が割とある感じもします。八千代や鈴の妄想の中身もアニメとして描かれているため、より百合っぽさが出ているのかもです。この調子でこれからももっとふれあってもらいたい所です。

 この第1話では八千代、鈴、秋の3人だけがメインになっていました。でも美希音、雪路、空、ひばり、鈴の姉の珠喜といったキャラも登場予定ですし、ますますにぎやかになっていくのでしょう。登場人物が多くなると4分の範囲に収まりきるのかどうか、、、というのはよけいな心配? 個性的な女の子達による様々なタイプの百合が描かれていくと良いですね。

|

« 悪魔のリドル 第2話 | トップページ | ハナヤマタ 公式サイトがリニューアルしています&「まんがタイムきららフェスタ!」の参加情報第1弾が発表されています »

作品 犬神さんと猫山さん」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/55810020

この記事へのトラックバック一覧です: 犬神さんと猫山さん 第1話:

« 悪魔のリドル 第2話 | トップページ | ハナヤマタ 公式サイトがリニューアルしています&「まんがタイムきららフェスタ!」の参加情報第1弾が発表されています »