« FLOWERS 「夏篇」は年内発売予定で開発が始まっています他 | トップページ | 悪魔のリドル 質問受付専用のアカウントが作られています&各話ごとのQ&Aがまとめられて公開中 »

2014年4月24日 (木)

ラブライブ! 第2期 第2話

 テレビアニメ「ラブライブ! School idol project」第2期、第2話「優勝をめざして」です。

 前回第1話に描かれたように、もう一度ラブライブが行われる事になりました。穂乃果達も気持ちを一つに重ね、挑戦する決心をします。
 ですがこの前の地区予選制の導入に続いて、また新しいルールが課せられています。それは、未発表の新曲で審査にエントリーしなければならない、というもの。

 これは、他の全国のスクールアイドル達にとっても同じですが、穂乃果達μ’sにしてもちょっとしたハードルになっているようです。新曲の詞と曲を作り、一緒に衣装のデザイン決めをするために、9人は合宿へと乗り出します。

 すぐに行楽地の別荘を使えるように手配できちゃう辺りは、真姫のおかげみたいです。今度の別荘は冬場にも利用しているらしく、きれいに掃除された暖炉の奥の壁には、真姫からサンタさんへのメッセージが。
 そこで皆は慌て始めます。「サンタなんて、、、」と言い出すにこを必死に止めたり。皆は、真姫の機嫌を損ねないようにしているわけではなく、彼女の純真さを大切にしたいと思っているのでしょうね。これも皆から真姫への親愛の気持ちの表れなのではないでしょうか。

 さて自然に囲まれた別荘の落ち着いた環境で、海未は作詞に、真姫は作曲に、ことりはデザインに励む、、、はずでしたが、あまりはかどらないようです。地区予選でいきなりUTX高校のA-RISEと当たる事もあり、勝ち上がるためには素晴らしいものを作らなければ、と思うあまり、かえって緊張してしまっているみたいです。
 重要な作業を3人だけに任せるのは良くない、という事で、海未には希と凛が、真姫には絵里とにこが、ことりには穂乃果と花陽がついて、皆で考え始めます(これはちょうど、μ’s内のユニット、「Printemps」、「BiBi」、「lily white」のメンバー構成と重なるようです)。別荘から離れてテントを張ったりしながら、3組はそれぞれに作業を進めようとします。けれどそれでもまだ進まない感じです。

 そうしている間には、穂乃果が思いっきり電車で寝過ごしたり、坂道でにこと凛の足が止まらなくなって川に落ちたり、行き詰まった海未が近くにある高い山の山頂アタックを目指したり、寝相が良くないらしい穂乃果が危うい場所で目を覚ましたりなど、けっこう事件が起きています。画面での描かれ方も、動きがちょっと大げさというか派手な演出になっているかも。等身大の女の子達の青春の日々を描く作品のため物語自体に大きな波乱があまりない事から、こういう演出になっていたりする?

 それはそれとして、自然の中でいろいろな事に挑戦している彼女達は、今という時間を楽しんでいるようにも見えます。第1期の時は、自分達の通う学校が廃校になるかどうかの瀬戸際でしたから、あの頃だったら「こんな事やってる場合じゃない!」みたいな空気があったとも思えます。でも今は、μ’sとして仲間達の事をゆっくり考える時間ができているのでしょう。

 夜空を見上げて凛の名字の「星空」の事を話したり、花陽が「花」を摘んできたりと、名前にちなんだエピソードもちょっと出てきています。また、希がさらりと謎の遍歴を口にしていますが、彼女はこれまでいったいどんな生活をしてきたんでしょうね。そしてそんな中でも、なにげに穂乃果が皆をまとめるような発言をしていて、主人公っぽい所を見せています。

 海未と真姫、ことりは一時かなり煮詰まっていました。が、皆と過ごす内にだんだん緊張が解け、やがて自然にアイディアが出てきているようです。お互いに大好きな9人の女の子達だけで一緒にいる事が、彼女達の活力の源になっているのでしょう。(実際、この第2話に登場していたのはμ’sの9人だけで、キャストも9人の他にはリス役の方がいるだけだったりします。)
 こうやって9人でいると、彼女達の親密度はさらに上がっていくのかもです。また、そこから生まれる詞や曲、衣装には、彼女達らしさがたっぷり込められている事でしょう。

 といった感じで直接的な百合な場面はあまりなかったように感じます。ここで描かれたような、親しい女性だけの世界なら、焦らなくてもお互いへの愛情は育んでいける、という事なのかも?
(ギリシャ神話に登場する「ミューズ」という9女神は、詩や歌などの才能を司っているそうです。穂乃果達9人の手で詞や曲、衣装が作り出されていく様は、正にミューズっぽいとも言えそうです。)

 ところでオープニングの映像(第1話ではエンディングに流れていました)で、穂乃果達9人が1人ずつポーズをとる場面が挿入されていますが、これって第1期のブルーレイのパッケージに使われている彼女達の姿に合わせて描かれているようですね。こういう演出も面白いかもです。それと、9人がダンスしている場面で後ろに音ノ木坂学院(女子高です)の生徒達がたくさんいて一緒に踊っている様子も、μ’sの女子への人気をうかがわせるようで良さそうです。

・「ラブライブ!」レビューリスト

|

« FLOWERS 「夏篇」は年内発売予定で開発が始まっています他 | トップページ | 悪魔のリドル 質問受付専用のアカウントが作られています&各話ごとのQ&Aがまとめられて公開中 »

作品 ラブライブ!」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/55935854

この記事へのトラックバック一覧です: ラブライブ! 第2期 第2話:

« FLOWERS 「夏篇」は年内発売予定で開発が始まっています他 | トップページ | 悪魔のリドル 質問受付専用のアカウントが作られています&各話ごとのQ&Aがまとめられて公開中 »