« FLOWERS 雑誌掲載情報が追加されています&体験版の配信予定があります他 | トップページ | その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」公録のレポートが公開されています »

2014年3月13日 (木)

咲-Saki- 全国編 第8話

 テレビアニメ「咲-Saki- 全国編」、第8局「防塞」です。

 ここでは副将戦、和達の試合が描かれていきます。試合開始後すぐに「のどっち」を覚醒させた和は揺るぎない打ち筋で手を進めていきます。姫松の絹恵は、姉の洋榎が稼いだ得点を保ってさらに伸ばそうと着実に打っています。
 それに対して熱い戦いを繰り広げているのが、永水女子の初美と宮守女子の塞ですね。初美の「裏鬼門」はかなり強力ではあるものの、発動の条件がわかりや すい事もあって他校からはマークされているようです。それでも初美は力で押し切って、これまで勝ち続けてきたのでしょう。
 ところが塞が、彼女の前に立ちはだかります。彼女の能力は初美を上回る強さのようですね。

 永水を含む他の学校のメンバーも、塞の力がどのようなものかわかってはいるみたいです。けれど誰も対抗しようとはしていない感じです。これは、塞の力が無敵で、発動されたら打つ手がない、という事?
 だとしたらもう誰も塞を止められないようにも思えます。が、この力にも限界はあるらしいです。彼女がこの後どう戦っていくのかがポイントになるのでしょう。

 といった所で、宮守のメンバー達の回想場面が描かれていきます。というかここではトシが麻雀部にやって来る辺りのエピソードが中心ですね。豊音やエイスリンが仲間になるのはその後のようです。
 そういう感じで、百合な雰囲気の場面はあまりないような、、、。宮守は第1話の最初の場面にも登場していて、割と大きく取り上げられている気がしますので、彼女達の間で何か親密なふれあいが描かれていくと良いかもです。

 後は、和が全く揺らいでいないのが頼もしいですね。後半戦も最初の局から既に「のどっち」のモードに入っていますし、この調子であがりを重ねていってもらいたいものです。
 また、彼女がこれだけ実力を発揮できているのは、清澄のメンバーとこれからも一緒にいたいと、胸の中で願っているから、なのでしょう。中でも特に、咲への思いを、強く抱いているとしたら素敵ですね。

・「咲-Saki-」レビューリストレビューセンター

|

« FLOWERS 雑誌掲載情報が追加されています&体験版の配信予定があります他 | トップページ | その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」公録のレポートが公開されています »

作品 咲-Saki-」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/55360124

この記事へのトラックバック一覧です: 咲-Saki- 全国編 第8話:

« FLOWERS 雑誌掲載情報が追加されています&体験版の配信予定があります他 | トップページ | その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」公録のレポートが公開されています »