« アニメ「ご注文はうさぎですか?」 PVが配信されています他 | トップページ | 艦隊これくしょん -艦これ- アニメ版のキャラビジュアルが発表されています他 »

2014年3月25日 (火)

咲-Saki- 全国編 第10話

 テレビアニメ「咲-Saki- 全国編」、第10局「仲間」です。

 大将戦では、宮守女子の豊音が様々な能力を見せつけてあがりを連発しています。(前にも書きましたように)姫松の恭子も永水女子の霞もそれなりに対策はしてきたはずではありますが、見た事もない能力をこれだけ使われると、すぐには対応できないようです。
 宮守の監督やメンバー達から、「赤口」や「友引」といった言葉が出てきているのも気になります。この名前通りなら、豊音は全部で6種類の能力を使い分けられる、とか?

 本編では、豊音が塞達と出会うエピソードが描かれています。豊音は、土地の古い慣習のせいなのでしょうか、ずっと1人で生活してきたようです。彼女が知る事のできる外の世界は、テレビで映し出される映像の中だけのものだったらしいですね。
 その生活の中で彼女は麻雀を憶えたみたいです。が、対局する相手はいませんので、1人で牌を並べたりして過ごしていたとか。その中で、彼女にあの能力が身についていったのでしょうか。

 彼女がトシに連れられて宮守に来た時、白望、胡桃、塞と麻雀をした彼女はとても楽しそうにしていました。それは皆に勝てたから、ではないですよね。誰かと一緒に遊べる事が、彼女には一番の喜びのようです。
 帰りの電車の時間が近づいてきたといっては悲しくて泣き、宮守に転入してまた皆と麻雀ができると聞いては嬉しくて泣く。そうやって自分の感情をストレー トに表す豊音のピュアさを目の前で見て、白望達は彼女にとても興味を持ったようです。麻雀が強くて即戦力になるから、ではなく、純粋にこの豊音という女の 子ともっとふれあいたいと感じたのでしょう。

 ではトシは、なぜ豊音を宮守に連れてきたのでしょう。わざわざ半年前から転入の手続きを済ませていたのは、インターハイへの出場権を持たせるためだったようです。つまり彼女は豊音達を全国大会に出させるつもりでいた、とも言えそうです。
 けれど彼女の狙いは、試合で勝ち進んで優秀な成績を残す事よりは、白望達に、そして豊音に、もっと広い世界を見せてあげる事だったのではないかなと思え ます。ずっと1人だった豊音にも、部員3人だけの麻雀部で過ごしてきた白望達にも、世の中には様々な形で麻雀に打ち込む女の子達がたくさんいる事を教えて あげたかったのでしょう。
 トシが豊音を宮守に転入させる事にした決め手は、豊音と白望達が「合うかどうか」でした。気持ちを通じ合える仲間と一緒にいる事で、彼女達は、どんなに苦しい試合でも団結して負けない気持ちを持っていけるのでしょう。

 ですが、これだけではまだ完成ではありません。彼女達が全国を目指すために必要な最後のピース、それはエイスリンだったのですね。
 エイスリンは白望のクラスに来た留学生なのだそうです。けど白望は何をするのもダルくて、彼女が自分の後ろの席だった事にも気づいていなかった様子です(とはいっても白望はクラスで孤立しているわけではなく、クラスメイトと仲良くできているようです)。

 豊音が宮守に来た日、クラスにいた白望はエイスリンを部室に連れて行きます。これは偶然? いえ、もしかしたらエイスリンは、前から白望に興味を持っていたのかも、という気もします。
 自分が後ろの席にいる事にはなかなか気づいてもらえませんけれど、その分教室にいれば必然的に視界の中にいつも白望がいるんですよね。友達が皆お昼を食 べに出かけても、エイスリンは自分の席にずっと座っていました。白望がおなかを鳴らせば、すぐにパンを出してあげたりするなど、けっこう気を利かせている ように思えます。なので、白望が部室に誘ってくれた時は、エイスリンは素直に嬉しかったのではないでしょうか。

 そしてエイスリンは、部室で彼女達の対局を見ます。麻雀のルールを知らないエイスリンには、白望達のしている対戦の内容ははっきり言って理解できなかった事でしょう。
 でも一つだけ、痛烈にわかったのは、4人ともとても楽しそうにしている、という事だったのでは。勝っても負けても皆喜んでいて、半荘が終わってもまたすぐ次が始まる、そんな皆の姿を、彼女は目の当たりにしたのでしょう。

 、、、自分も仲間に入りたい。自分にそんな事ができるのか、してもいいのか、何もわからないけれど、とにかく皆の輪に入って一緒に笑いたい。エイスリンはそう思ったのではないでしょうか。
 果たして彼女の望みは、受け入れられました。彼女もまた、皆と「合う」女の子だったのですね。

 豊音の気持ちとしては、少しでもこの時間を長く、皆と一緒に味わっていたいと考えているようです。そのためには大将戦の結果で2位以内に入らなければなりません。彼女は自分の希望を実現させようと、この後も全力で対戦相手に挑んでいくのでしょう。

 強い意志を抱いた相手に、咲はどう戦っていくでしょうか。副将の和から受け継いだ順位は2位だったものの、なかなかそのままではいられないようです。和との約束、和への思いを胸に、咲にも活躍してもらいたいですね。

・「咲-Saki-」レビューリストレビューセンター

|

« アニメ「ご注文はうさぎですか?」 PVが配信されています他 | トップページ | 艦隊これくしょん -艦これ- アニメ版のキャラビジュアルが発表されています他 »

作品 咲-Saki-」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/55515259

この記事へのトラックバック一覧です: 咲-Saki- 全国編 第10話:

« アニメ「ご注文はうさぎですか?」 PVが配信されています他 | トップページ | 艦隊これくしょん -艦これ- アニメ版のキャラビジュアルが発表されています他 »