« 悪魔のリドル 公式サイトがリニューアルされています&第2ビジュアル公開他 | トップページ | 桜Trick 第5話 »

2014年2月17日 (月)

ハピネスチャージプリキュア! 第2話

 テレビアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」第2話「ひめとめぐみの友情! ハピネスチャージプリキュア結成!!」です。

 真央の喜びの気持ちが幻影帝国に奪われ、サイアークにされてしまいました。一生懸命戦いを挑むものの、キュアプリンセス(=ひめ)の攻撃は全く歯が立ちません。
 ひめを助けたい、そう思う気持ちが、めぐみをキュアラブリーへと変身させます。この第2話の最初の場面では2人がかりでサイアークに立ち向かうのですが、それでも相手を浄化させるまではいかないのですね。
 そこでプリンセスが考えた方法は、、、逃げる事? 彼女は今までにも、何度かこうして逃げ出した経験があるようです。

 めぐみは、とらわれたままの真央が気になっていますが、ひめの事もとても心配しています。ひめがたとえ臆病で怖がりだからといって、めぐみは彼女の事を見捨てるつもりなんて決してないのでしょう。

 ブルースカイ王国の大使館にひめと一緒に来ためぐみは、そこで地球の神様、ブルーに出会います。ブルーの説明によると、「アクシア」と呼ばれる箱に封印されていた、「世界に災いをもたらす者達」が解き放たれた事で、幻影帝国が誕生し、世界中にサイアークがはびこるようになってしまったようです。(この事を話している時のひめの表情、それに第1話でキュアフォーチュンが言っていた言葉からすると、サイアークの出現には、ひめが関わっているのかもです。)

 ブルースカイ王国を乗っ取ったクイーン・ミラージュは、「愛は幻」と言っています。この言い方だと、彼女は、最初から愛を信じていなかったのか、それとも愛に裏切られたと思い込んで憎しみを抱くようになったのでしょうか。彼女に何があったのかは、後になって明らかになるのでしょう。またその時は、「愛の名を持つプリキュア」、キュアラブリーと決着をつけなければならなくなるのかもしれません。

 この他、ミラージュの部下の中にいる、ディープミラーもちょっと気になります。ナマケルダのような幹部とは少し違った位置づけにいるらしく、別行動をとっているようです。
 また、その姿は鏡の形をしています。ブルーも、鏡を使って地球を見守っているので、何か妙な共通点があるような。オープニング映像でも、ブルーが登場する場面にディープミラーも一緒に描かれています。この2人の間にも何かただならない関係がありそうです。

 オープニング映像といえば、めぐみが頬を染めながら、隣にいるブルーの顔をのぞき込んでいるカットもあります。この様子だと、本編でもブルーに出会ったらときめいちゃうのかな、と思ったのですけれど、ここではあまりそんな感じではないですね。相手が神様だと知ってめぐみは驚き、恐れ多い気持ちにもなっているみたいです。初対面がこういう印象なのであれば、あまり心配(?)する必要はない、かな?

 そうなってくると、めぐみとひめの関係が集中して描かれそうです。この第2話では、ひめが背負っているものをめぐみは知る事になります。幻影帝国に侵略されたブルースカイ王国は、国土をすべて支配され、国民も苦しめられています。王国に残された、たった一つの希望が、ひめなのですね。
 もともと人見知りで、行動的じゃない彼女が、国のすべてを背負わされ1人で戦い続けるのは並大抵の苦労ではなかったでしょう。プリキュアである限り戦い、勝たなければならないと言われても、それならどうしたらいいのか、彼女は本当にわからなかったのではと思われます。

 それでも彼女は、サイアークに挑み続けました。リボンはプリンセスが「連戦連敗」だと言っていましたが、つまりそれだけたくさん、相手に立ち向かっていった、という事なのですね。

 ひめの中に隠されている勇気に、めぐみは気づきました。そして同時にめぐみは、ひめとなら一緒に戦える、いえ、一緒に戦いたいと感じたのではないでしょうか。
 触れあう手のぬくもりは、めぐみとひめだから分け合えるもの。ひめは、もう1人じゃない、と強く感じられた事でしょう。

 そうして彼女達が結成したチーム「ハピネスチャージプリキュア」の活動がスタートします。2人で考えた決めポーズは、お互いに向き合い、両手を重ねて指を絡め合って頬を寄せ合う、というものです。自分達がラブラブになる事で、世界中の人々にもラブリーを振りまく事ができるかもですね。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« 悪魔のリドル 公式サイトがリニューアルされています&第2ビジュアル公開他 | トップページ | 桜Trick 第5話 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/55048928

この記事へのトラックバック一覧です: ハピネスチャージプリキュア! 第2話:

« 悪魔のリドル 公式サイトがリニューアルされています&第2ビジュアル公開他 | トップページ | 桜Trick 第5話 »