« 超次元ゲイム ネプテューヌ 第13話の場面カットなどが公開されています | トップページ | GirlsLoveFestival11 工画堂スタジオの企業出展予定が発表されています »

2014年2月24日 (月)

GirlsLoveFestival11 サークル配置リストと配置図が公開されています他

 「少女恋愛作品ファンによるイベント」として開催されている「GirlsLoveFestival」より、第11弾に当たる「GirlsLoveFestival11」は、3/2にPiOで開催される予定です。そのサークル配置リストと配置図が、公式サイトで公開されています。

 リストの方は以前に公開されたものから少し更新されているようです。参加サークル数は250近く、併催のアイドルアニメオンリーイベント「アイ☆フェス2」も30以上という事で、やはりかなりの規模になっています。

 配置図によると、1Fの大会場をすべて使うみたいです。これで余裕を持って見て回れるかもですね。
 入り口すぐの所には「アイ☆フェス2」のエリアが配置されています。また入り口から右側のエリアは、プチフェスの「艦艇娘百合祭」に割り当てられていま す。60以上のサークルさんがエントリーされていますので(この数だともう「プチ」ではないかも?)、広いスペースが用意されているのでしょう。

 それから、入り口から左へ向かった奥(ガラス張りになっていて外が見える場所です)には、これまでと同じように企業ブースが並びます。今度参加するのは、ゆりんゆりん10mile工画堂スタジオInnocent Greyねこのしっぽとなっています。新作をリリースする所もありますし、何か新情報が発表されたりするかもしれませんね。

 また、GirlsLoveFestival11とアイ☆フェス2で同時開催の企画もあります。これまでにも何回か開催されているペーパーラリー「carta di raccolta」です。運営側で用意したマークが印刷してあるペーパーを集めて特設コーナーへ持って行くと景品と交換してもらえる、というものです(これまでだと、ペーパーは回収せず、景品引き渡し済みの小さいスタンプが押される形になっています)。こういうちょっとした企画も面白いかもですね。

|

« 超次元ゲイム ネプテューヌ 第13話の場面カットなどが公開されています | トップページ | GirlsLoveFestival11 工画堂スタジオの企業出展予定が発表されています »

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/55125058

この記事へのトラックバック一覧です: GirlsLoveFestival11 サークル配置リストと配置図が公開されています他:

« 超次元ゲイム ネプテューヌ 第13話の場面カットなどが公開されています | トップページ | GirlsLoveFestival11 工画堂スタジオの企業出展予定が発表されています »