« 桜Trick アイコンの追加配布が行われています他 | トップページ | ガールズ&パンツァー 「月刊戦車道」の表紙画像が公開されています他 »

2014年1月20日 (月)

桜Trick 第2話

 テレビアニメ「桜Trick」、第2話「Trick2-A もうひとつの桜色」、「Trick2-B 放課後はハリーちゃんと♡」です。

 前半は、第1話に続いて、女の子同士の「もうひとつの」特別な関係が描かれています。しずくとコトネですね。
 2人とも朝からちょっとぎこちない雰囲気。けんかをしたらしいのです。
 確かにちょっとした事件ではありますけれど、それよりも春香達は別の事に驚いてます。2人が同じ家に住んでいたり、またけんかの原因が、コトネが寝ているしずくの頬にキスをした事だったりするのも、かなり思いがけなかったのでは。春香、優、楓、ゆずは思わずいっせいに、「おいおいちょっと待て!」とツッコミを入れています。コトネは「ノリで」みたいに言っていますけれど、他の子達にはちょっと通じなかったようです。(といいつつ、春香だけは何だか嬉しそうですね。別の場面で優と同時に「これは一大事!」と叫んだ時も似たような表情を見せています。同じせりふでも、春香と優達とでは、胸の中で抱いている気持ちはそれぞれ、なのかも?)

 しずくは、普段から自分は無表情なのに、怒ったらもっと怖い顔になってしまう、と考えているらしく、それでわざとあんな振る舞いをしていたのですね。でも、本当は彼女は怒っているのではなく、悲しかったのでは、と思えます。自分が相手を思うほどには、自分は相手から愛されていないのでは、と意識してしまって、切なさが胸にあふれてきたのでしょう。

 その後、しずくとコトネが、廊下で2人きりになる場面が良いですね。たとえ相手に思われていなくても、嫌いになんて絶対になれない。そんな気になる相手の胸の内が知りたくて、しずくはついコトネの後を追います。振り向いたコトネは、、、彼女の気持ちをしずくに打ち明けます。
 お互いに相手を求めて追いかけようとする彼女達の姿が、何というか青春ですね。求めていく姿や、その結果どうなったのかが丁寧に描かれていて素敵です。

 この作品では、女の子同士のキスが象徴的に取り扱われています。ですが、単に唇を重ね合うだけではなくて、そうなるまでの女の子達の気持ちの高まりが細やかにつづられているのが良い感じです。4コマの原作コミックでも伝わってくるのですけれど、アニメとしてストーリーの流れとともに描かれるのもドラマティックですね。

 さてしずくとコトネの秘密の関係を知ってしまった春香は、、、。あんなに近くで、知っている友達の女の子2人が熱っぽい口づけをしているのを見たら、やはりこうなってしまうのでしょう。
 春香は、優が自分と比べてそれほどキスをしたがっていないんじゃないかと思っていました。でも自分の気持ちも抑えられないし。そこでどうするのか、という所が描かれていきます。この辺りも麗しいです。
 しずくとコトネ、春香と優。たどっていく恋の形がそれぞれにあるのが素敵です。

 後半のエピソードでは、主に優の勉強嫌いを救済するために、放課後皆で勉強会を開く事に。いろいろ試すのですが、ことごとくうまくいかないのが笑えちゃいます。春香の絵心とか、、、。
 仕方なく2人で居残った春香と優が考え出した最後の解決策は、、、というのがまた彼女達らしいですね。それをする場面は画面にもきちんと描かれていますし、描かれていない時にも、2人の持ったノートがくしゃっとなったりして、雰囲気を伝えています。

|

« 桜Trick アイコンの追加配布が行われています他 | トップページ | ガールズ&パンツァー 「月刊戦車道」の表紙画像が公開されています他 »

作品 桜Trick」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/54684784

この記事へのトラックバック一覧です: 桜Trick 第2話:

« 桜Trick アイコンの追加配布が行われています他 | トップページ | ガールズ&パンツァー 「月刊戦車道」の表紙画像が公開されています他 »