« 桜Trick 公式サイトで番宣映像やキャラのカットが公開されています&紹介番組初回は「1ちゅっちゅ目」、、、&キスはどこまで描かれる? | トップページ | ガールズ&パンツァー コラボ企画「秋葉原上陸作戦です!」が行われています他 »

2013年12月23日 (月)

その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」の特別編で璃紗と美夜がパーソナリティになっています

 制作「ゆりんゆりん」による、サークル「ふぐり屋」さんの百合作品シリーズ「その花びらにくちづけを」より、新作「白雪の騎士」は12/20の発売です。その作品の世界観を紹介するラジオ番組、「玲緒っぽいらじお 白雪の騎士発売すぺしゃる 特別編 璃紗と美夜の秘密のアトリエ」が配信されています。
(なお、この作品とサイトにアクセスするには年齢に制限があります。が、ラジオ番組については制限はないようです。)

 「玲緒っぽいらじお」は「その花」シリーズのラジオ番組、「白雪の騎士発売すぺしゃる」は新作について紹介するその番組のスペシャル版、それがさらに「特別編」となっています。タイトルに「璃紗と美夜の秘密のアトリエ」とあるように、ここでは安曇璃紗(CVは黒井音瑚さんです)と綾瀬美夜(CVは秋本ねりねさんです)がパーソナリティとなって番組を進めています。
 ゲストは、、、川村玲緒(CVは杏花さんです)。普段は玲緒がパーソナリティですが、この回では、彼女が璃紗と美夜の秘密のアトリエ(作中で彼女達がよく使っている場所ですね)招待されてもてなされる、という流れになっています。(とはいっても、番組進行に慣れていない璃紗と美夜を助けるように、玲緒が説明したりする場面もあります。)
 配信時間は30分近くあります。いつもは5分ぐらいの「すぺしゃる」の中ではかなり長い方ですね。「玲緒っぽいらじお」のレギュラー放送に近いかも。それぐらいアピールしたい事がたくさんあるのでしょう。

 さて番組の最初では、美夜が若干不機嫌になっています。いつもは2人だけで使っていて、誰にも立ち入らせないようにしてきたアトリエに、おもてなしのためとはいえ他の女の子を迎える事が、彼女は気に入らないようです。璃紗の方は彼女らしく真面目に、先輩である玲緒のお世話をするのですが、それもかえって美夜のしゃくに障っているみたいです。玲緒に対して「おじゃま虫」なんて口走ったりもしてます。
 美夜がいつになく激しい反応をしたのは、璃紗が2人にお茶菓子を出した時。璃紗が出したのは彼女の手作りクッキーで、美夜はそれを玲緒に食べられるのが気に入らないようです。璃紗の手作り料理は自分だけが食べたい、と彼女は思っているのでしょう。(彼女は大食いで有名ですから、璃紗の料理があったらあるだけ食べちゃうんでしょうね。ちなみにお菓子というと、「玲緒っぽいらじお」本編の第69回でも話題が出ています。この回は璃紗と沢口麻衣(CVは和泉あやかさんです)がゲストです。途中のコーナーで、「白雪の騎士」の発売を記念して、キャラからのメッセージとして璃紗の声が流れています。メッセージの中で璃紗は、今度玲緒のためにお菓子を作ってくると言っていました。それがこの場面のクッキーとつながっているのかも、です。
 また、このクッキーは音瑚さんが実際に手作りしてきたものなのだそうです。写真も撮られていて、かわいらしい熊の形をしているのが見えます。)

 ここでは玲緒がお客さんという事もあり、やがて美夜は、玲緒がお菓子を食べるのをしぶしぶ承知しています。美夜は3人分のお茶も用意し、彼女達のおしゃべりが始まります。
 トークの中では「白雪の騎士」についての情報が織り込まれています。が、それだけでなく璃紗達が自分達の事を話したり、そこから百合な話題に発展したりしていてなかなか良い雰囲気ですね。
 しかも璃紗と美夜がけっこうな確率でいちゃついてるんですよね。目の前に玲緒がいてもおかまいなしのような。例えば、沙雪や六夏といった1年生の話題の時、璃紗が「かわいい後輩」なんて言ってしまって美夜はつい問い詰めるのですが、結局璃紗が一番に思っているのが誰なのかわかってそこから甘い雰囲気になだれ込む、みたいな。

 いちゃいちゃする所も含めて、この番組ではそれぞれのキャラらしさが出ている気がします。ひたすら真面目に進行させようとするものの美夜や玲緒に翻弄される璃紗とか、たとえゲームの告知をしていても自分の興味のある事を話す美夜とか。「玲緒っぽいらじお」よりもさらに雰囲気があるように感じられます。こういうのもなかなか良いですね。
(ちなみに、璃紗の持ち込み企画というのもあり、そこでも「らしさ」が発揮されているように思います。皆で「ぷちっこベアー」の形を予想してイラストを描く企画なのですが、できあがった絵では、美夜や玲緒の独創的な予想図に対して、璃紗のは何となくこぢんまりした仕上がりになっています。手堅くまとめる辺りは彼女らしいような。)

 番組中言われていた所では、璃紗と美夜は、前作「ミカエルの乙女たち」、今作「白雪の騎士」の2作品でメインヒロインになっているだけあって、ユーザーからの人気も高いらしいです。それもあって、2人がパーソナリティになって放送してみたら、という事でこの企画が行われたのだそうです。もしこの番組も人気が出れば続く可能性もあるとか、、、。雰囲気も良いですしできれば是非続けていってもらいたいですね。

(そういう話題になった時、玲緒は、自分も卒業するかもしれないし、そうなったら璃紗と美夜にバトンタッチ、みたいな冗談も言っていました。玲緒本人は自分の番組を続けていく気は満々なので大丈夫ではあるのでしょう。でも冗談でもそんな言葉を聞いて、璃紗は、涙ぐんでしまったようです(音瑚さんが本当に泣きそうになってしまったみたいです)。こういう所も、彼女の素直さや真面目さが表れている気がします。)

 璃紗と美夜がラジオ番組をやるとしても、やはり作品として続いていく事が重要になってくるのでしょう。フルプライス版第3作が出るかどうか2人は気にしていますけれど、この辺りは作品の人気にもよるのでしょうね。彼女達のいちゃいちゃライフを描く作品は続いていくでしょうか、そして彼女達がパーソナリティのラジオ番組がもっと作られるかどうかも気になります。

・「その花びらにくちづけを」レビューリストレビューセンター

【白雪の騎士】応援バナー

|

« 桜Trick 公式サイトで番宣映像やキャラのカットが公開されています&紹介番組初回は「1ちゅっちゅ目」、、、&キスはどこまで描かれる? | トップページ | ガールズ&パンツァー コラボ企画「秋葉原上陸作戦です!」が行われています他 »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/54358864

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」の特別編で璃紗と美夜がパーソナリティになっています:

« 桜Trick 公式サイトで番宣映像やキャラのカットが公開されています&紹介番組初回は「1ちゅっちゅ目」、、、&キスはどこまで描かれる? | トップページ | ガールズ&パンツァー コラボ企画「秋葉原上陸作戦です!」が行われています他 »