« 冬コミ85 企業ブースでの出展関係など | トップページ | 悪魔のリドル PV第1弾が配信されています »

2013年12月30日 (月)

ハピネスチャージプリキュア! 公式サイト更新&キャラデザインとストーリーが発表されています、、、ヒロインは最初からフォームチェンジ可?

 テレビアニメ「プリキュア」シリーズより、新作「ハピネスチャージプリキュア!」は、2月から放送開始予定です。その内容を紹介する放送局のページと制作会社のページが更新されています。

 どちらも、これまではタイトルロゴと放送時期が書かれているぐらいでした。今度は、作品のキービジュアルをはじめ、プリキュアになる女の子達のキャラ紹介や物語の説明などが掲載されています。

 キービジュアルでは、いきなり6人のプリキュアが、、、? と思ったのですけれど、よく見ると2人が3パターンずつ変身しているようですね。ピンクのイメージカラーはキュアラブリー、ブルーのイメージカラーはキュアプリンセスだそうです。
 2人とも、ベースになるフォームでは、ベストと、フリルの付いたシンプルなデザインのミニスカートを身につけ、ラブリーはロングブーツ、プリンセスは折り返しの入ったブーツとニーハイという装いです。腰のポーチと、アイテムを装備したブレスレットが共通しています。ラブリーの髪飾りがハート型、プリンセスがクラウン型になっているのは、名前とのコーディネイトなのでしょう。髪型は、ラブリーが後ろで一つにまとめていて、プリンセスがツインテールにしています。

 この基本形は、何となくアイドルの衣装っぽい感じもありますね。他の姿では、ラブリーの方だと、黄色をベースにしたカジュアルなパーカー風の上着にアシンメトリーなブーツをはいてツインテールにしたものと、胸にひだのついた真っ赤なロングドレスでフラメンコダンサーっぽくしているものがあります。プリンセスの方だと、花びらを集めたような緑のスカートであちこちにお花をあしらった森の妖精風のものと、青をベースにした裾の広がったスカートとリボンのついたシューズに白いタイツでバレリーナっぽくしているものがあります。

 最初にこれだけのビジュアルが紹介されているとなると、作中では場面に応じてフォームチェンジしていく姿が多く描かれていく? これまでのシリーズだと、例えば「ふたりはプリキュアSplashStar」では、キュアブルームとキュアイーグレットが、物語の後半にキュアブライトとキュアウィンディに変身できるようになっていました。他の作品では、スーパープリキュア、スーパーシルエット、プリンセスフォームなどがありますけれど、どれも途中からプリキュア達が使えるようになる能力ですよね。今度のシリーズでは、そういったものとの差があるのかもしれません。

 さて物語では、彼女達以外に「プリキュアチーム」が結成されていて、世界中で活躍しているようです。人々は、危機を救ってくれるプリキュアの存在を知っているらしいですね。
 そんな世界を侵略しようとしているのは、クイーン・ミラージュを首領とする悪の組織、幻影帝国です。既にブルースカイ王国は征服されてしまい、国の王女、白雪ひめは、日本へと逃れてきていました。
 ひめは、地球の神様であるブルーから、プリキュアになって戦うように言われます。が、商店街に幻影帝国の手先、サイアークが出現しても、怖じ気づいてしまったのかうまく振る舞えません。
 それを見ていたのが、愛乃めぐみでした。ひめ=キュアプリンセスを助けたいという気持ちが高まり、めぐみはキュアラブリーへと変身します。

 ラブリーとプリンセスよりも前にプリキュアがいて、既にチームで戦っている、それを皆が知っている、という世界観なのですね。また、王女のひめが住んでいた場所が、妖精の国とかではなく地球上の国だというのも、これまでのシリーズにはない雰囲気かもです。

 めぐみは、元気いっぱいで笑顔が魅力の女の子らしいです。困っている人を見ると放っておけない性格ですが、不器用なためか、助けるつもりでかえって迷惑をかける事もあるとか。ファッションに興味があるものの、彼女自身のセンスはあまりないっぽいです。
 一方ひめは、ブルースカイ王国の次期女王という地位にあるのですが、人見知りが激しくなかなかお友達ができないようです。恐がりなのもあって、サイアークとの戦いにも逃げ腰だったみたいです(まあ普通、モンスターとの戦いは怖いものではあるのでしょう)。でもファッションセンスは抜群で、かわいらしいものが大好きなのだそうです。

 こうしてみると、2人は対照的な女の子と言えそうです。それは言い換えれば、お互いが相手と補い合える存在だという事。相手の弱い所を優しく補い、育てていけるようになれば、彼女達はお互いを高めあえるようになるのではないでしょうか。
 2人の出会いも印象的に思えます。うまく戦えないひめに、ブルーは仲間捜しを勧めるのですが、人見知りの彼女には難しい相談です。そこでブルーがくれたのは、「愛の結晶」というアイテム(この名前がまた意味深です、、、)。それが彼女をパートナーへと導いてくれる、というものの、使い方がちょっと危うい感じですね。でも愛の結晶はめぐみを探し当てました。これが偶然なのか必然なのかを考えるのは、実はあまり意味がないのかもしれません。出会いから始まるめぐみとひめの日々が、2人をより近づけ、パートナーとしての強い絆を生み出していくのでしょう。

 キャラとしては他のプリキュアも紹介されています。キュアフォーチュンは、正体不明の孤高のプリキュアとされています。使命感とともに戦闘能力も高く、1人でサイアークと戦っているのですね。イメージカラーは紫でしょうか。髪型はラブリーに似ている感じですが、表情をきりっとしていて鋭い印象があります。
 もう1人、キュアハニーもいますが、こちらには紹介文はなく、もしかしたら登場はもう少し先になるのかもです。蜂蜜の黄金色がイメージカラーみたいです。ラブリー達と同じデザインのポーチを身につけていますので、何か近い位置に来る人なのかな。他の3人とは違ってタクト状のアイテムを持っていますね。体格がややグラマラス(?)のようですけれど、年齢はめぐみやひめと同じ14歳なのでしょうか。

 後は、リボンという妖精も登場します。服装からすると女の子タイプのようです。リボンは、ラブリーとプリンセス、2人のパートナー妖精とされています。かわいらしい見た目とは違って毒舌っぽい?
 それから、ポスターなどに使われているビジュアルでは、似た姿のもう1人の妖精も描かれています。こちらはフォーチュンのパートナー妖精とかなのでしょうか。
 ちなみにこのビジュアルでは、プリキュア達の周りにカードが舞っています。彼女達がカードを使ってパワーアップするとか、またはカード上の何かを集める事が幻影帝国に対抗する手段だったりするのかもです。

 本作については、2/1に池袋サンシャインホールで「おひろめカーニバル」が行われる予定です。そこでもいろいろ情報が紹介されていくのでしょう。(このイベントでは歴代プリキュアのパネル展示も行われるそうです。これは、「プリキュアオールスターズ」に向けてのものなのでしょうか、それとも、本作に「プリキュアチーム」の形で彼女達が姿を見せたりする?)

 「ハピネスチャージプリキュア!」では、最初はラブリーとプリンセス、つまりめぐみとひめの2人がメインになって物語が進むように感じられます。出会ったばかりでお互いの事がよくわからなくて、ついぶつかり合ってしまったりもするかもしれません。でも自分にないものを相手が持っているのを知って、お互いに強い憧れを抱くのではないでしょうか。そして彼女達は同い年、打ち解けあえればより深く結ばれていくようになるのでは、と思えます。
 その後仲間が増えていくのでしょう。けれどこの2人の間にある愛情が、地球を救う力の源になっていくと素敵かもですね。

|

« 冬コミ85 企業ブースでの出展関係など | トップページ | 悪魔のリドル PV第1弾が配信されています »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/54438577

この記事へのトラックバック一覧です: ハピネスチャージプリキュア! 公式サイト更新&キャラデザインとストーリーが発表されています、、、ヒロインは最初からフォームチェンジ可?:

« 冬コミ85 企業ブースでの出展関係など | トップページ | 悪魔のリドル PV第1弾が配信されています »