« りりくる 百合ドラマCD「恋心フレンズ」の発売記念ボイスが公開されています他 | トップページ | モーレツ宇宙海賊 劇場版のコミック化作品の連載が始まるそうです他 »

2013年11月27日 (水)

ひらり、 Vol.12の内容紹介ページが開設されています

 発行新書館による、「ピュア百合アンソロジー」の「ひらり、」のVol.12は、11/30頃の発売となっています。その内容紹介のページが開設されています。

 ページの一番上には、「ひらり、 コミックス」新刊情報へリンクするバナーと、部活女子をテーマにした別冊「ほうかご!」へリンクするバナーが置かれています。新刊情報のページは最近作られたものですね。あちらではコミックスの情報がより早く紹介されていくみたいですので、気になる方はそちらもチェックしてみると良いかもです。

 バナーの下には、今号の表紙に使われているイラストが載せられています。磯谷友紀さんの作画で、大きな鏡のある部屋で寄り添っている2人の女の子が描かれています。鏡に向かって化粧をしている黒髪の女の子を、栗毛の女の子が後ろから抱きすくめている場面になっています。
 イラストに添えられたコピーには、「やっと、つかまえた。」と書かれています。黒髪の子を追い続けていた栗毛の子の気持ちが表れている言葉なのかも。
 では「つかまえた」後は? 彼女達の間には何が起きるのでしょうね。

 イラストの下には、作家の方達のお名前とともに掲載作品のラインアップが掲載されています。作中からのカットらしい絵も添えられていますので、作品の印象もわかるでしょうか。
 なお、本誌の公式Twitterアカウントでは、作品の紹介文が幾つかのメッセージに分けて書き込まれています。そちらと合わせて見るとよりわかりやすいかもですね。

 磯谷さんは、表紙だけでなくコミック作品の方も描かれています。カットの雰囲気だと、表紙イラストの2人とは主人公が別、だったりするでしょうか。
 他に、森島明子さん作の「聖純少女パラダイム」などの連載作品もありますし、藤たまきさんの「少女アソート」も第3弾がラインアップされています。中村カンコさんが初登場、また他の作家の方達による読み切り作品もたくさん収録されているようです。

 ページの下の方には、本誌と同日発行のコミック単行本が、表紙画像付きで紹介されています。雨隠ギドさん作の「終電にはかえします」と、吉田丸悠さん作の「きれいなあのこ」ですね。

 ちなみに、今度発行されるこの2作品は判型がB6となり、これまでよりも少し小さいサイズになるそうです。手に取りやすい大きさになった、とも言えるでしょうか?

|

« りりくる 百合ドラマCD「恋心フレンズ」の発売記念ボイスが公開されています他 | トップページ | モーレツ宇宙海賊 劇場版のコミック化作品の連載が始まるそうです他 »

百合情報」カテゴリの記事

雑誌 ひらり、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/54075950

この記事へのトラックバック一覧です: ひらり、 Vol.12の内容紹介ページが開設されています:

« りりくる 百合ドラマCD「恋心フレンズ」の発売記念ボイスが公開されています他 | トップページ | モーレツ宇宙海賊 劇場版のコミック化作品の連載が始まるそうです他 »