« のんのんびより 第5話 | トップページ | ひらり、 コミックス「終電にはかえします」と「きれいなあのこ」の表紙画像が紹介されています »

2013年11月12日 (火)

まんがタイムきらら カウントダウン100 深刻な百合不足から世界を救うため、2人の魔法少女は、、、?

 発行芳文社による4コマコミック誌「まんがタイムきららCarat」が創刊100号になるのを記念した企画、「カウントダウン100」が行われています。100号の発売日までの100日間、毎日、イラストやショートコミックを公開していくというもので、まんがタイムきらら関係の作家さん達がたくさん参加されています。

 その中の「リレー4コマ」の企画で新作が発表されています。今度担当されているのは、1番目が水乃ミナトさん、2番目がユイザキカズヤさん、3番目が永深ゆうさん、4番目がカヅホさんです。

 ストーリーは、、、ある日リコが街を歩いていると、しゃべる猫に呼び止められます。
猫の名前はニャンバルト。何か差し迫った危険があると言うのですが、理由を説明される前に、リコは無理矢理魔法少女に変身させられてしまいます。派手なコスチュームに猫耳、しっぽ付きという格好を人前にさらし恥ずかしくなった彼女は、通りがかった友達のみーちゃんも巻き込んで変身させてしまいます。
 それで、ニャンバルトの言う世界のピンチとは、、、深刻な百合不足のために後30分で世界が崩壊する、というもの。突拍子もない事態を聞かされたリコとみーちゃんはどうするのか、というように進んでいきます。

 百合不足の世界を救う、という事は、うまくいけば世界は女の子同士のいちゃいちゃであふれる素敵な展開に、とも期待されるのですけれど、あまりそういう方向には行かないようです。もともとリコもみーちゃんも自分が女の子同士で恋愛する趣味は全くなく、それどころかみーちゃんは男性同士の関係だけに興味があるぐらいらしいです。自分達がどうにかなろう、とか、世の中の女の子達をどうにかしようという発想はなかなかできないみたいです。一応「百合」という言葉が何を示しているのかはわかっているようではありますけれど、、、。

 この「リレー4コマ」では、前回もそうだったように、女の子同士の恋愛関係が物語の一つのポイントにはなっています。が、それっぽい流れはあるものの結局女性達が結ばれるような形にはなっていないんですよね。(前回のよんちゃんとこまちゃんの関係も、はっきりとは描かれませんでした。)百合ファンの人が期待して読み進めても最終的にそちらの方面では満たされない結果になってしまうような。コマに「百合」という文字が躍っていても、あまり読みたくなくなってしまうのではないかという気もするのですけれど、考えすぎでしょうか。
 たくさんの作家の方達が関わられて作られていくストーリーのため、女の子同士の関係だけに集中するのは難しいのかもしれません。けれどこれだけ百合がフィーチャーされているのなら、女の子達が結ばれる物語も是非読みたいものです。 リレー4コマは次の第3弾も予定されているそうです。次は何かあるでしょうか、、、?

|

« のんのんびより 第5話 | トップページ | ひらり、 コミックス「終電にはかえします」と「きれいなあのこ」の表紙画像が紹介されています »

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/53916118

この記事へのトラックバック一覧です: まんがタイムきらら カウントダウン100 深刻な百合不足から世界を救うため、2人の魔法少女は、、、?:

« のんのんびより 第5話 | トップページ | ひらり、 コミックス「終電にはかえします」と「きれいなあのこ」の表紙画像が紹介されています »