« のんのんびより 第4話 | トップページ | ひだまりスケッチ 沙英ヒロ卒業編のCM映像2本が配信されています他 »

2013年11月 9日 (土)

その花びらにくちづけを 「白雪の騎士」の発売が延期されるそうです&ミニドラマや体験版配信の予定

 制作「ゆりんゆりん」による、サークル「ふぐり屋」さんの百合作品シリーズ「その花びらにくちづけを」より、PC用ゲーム新作「白雪の騎士」の発売が延期されるそうです。公式サイトにある「お客様への重要なお知らせ」のページによると、11/29の発売日が12/20に変更されています。
(なお、この作品とサイトにアクセスするには年齢に制限があります。)

 このブランドの作品だと、フルプライス版の第1弾「ミカエルの乙女たち」の発売が1ヶ月ほど延期された事があります。でもその時は改めて設定した11/30にきちんと発売されましたし、1ヶ月はとても長い期間というわけでもなさそうです(他の延期されている作品を考えてみると、、、)。今度の発売日の12/20には製品がショップに並んでいるのでしょう。

 なお、同じお知らせのページには、これから行われる予定の企画についても発表されています。一つは、本作で初登場する沙雪と六夏を主人公にしたミニドラマ「夏雪劇場」の配信です。第1回は11/15に公開されるそうです。もしかしたらここで初めて沙雪と六夏のボイスが聞けるかも? (沙雪の声は咲智ゆんさんが、六夏の声は緑川円さんが担当されています。)

 また、11/22には本作の体験版がダウンロード公開されるようです。ちなみにミニドラマや体験版の企画については、10/30発売の電撃HIMEの12月号でも紹介されています(この号では、それまで本誌に連載されていたショートストーリー「乙女たちの放課後」の挿絵がカラーで掲載されています)。

 他には、発売の2週間前からカウントダウンボイスが公開されます。本作では15人のメインキャラが登場しますので、2週間の間にたっぷりとキャラ達の声が聞けるのではないでしょうか。

 それから、「玲緒っぽいらじお」の「白雪の騎士発売すぺしゃる」の追加回も配信されるようです。この番組は、今は第2回までが聞けるようになっていて、第3回は今月中旬に公開予定となっています。その後、第4回が追加されるのですね。(ところでこの「すぺしゃる」については、「ゆりんゆりん特別版」という書き方もされています。通常版の番組自体は「ふぐり屋さんの提供」で放送されているそうですので、商業ブランドのゆりんゆりんからの配信は、やはり特別な企画なのでしょうね。)

 さて本作のリリースは1ヶ月弱延期されてしまいましたけれど、「その花」シリーズについては、ラジオ番組の配信をはじめ、カードゲームに参戦したり雑誌でショートストーリーの連載が行われるなど広がりを見せています。発売日までの間にも、様々な形でシリーズに触れる事ができそうですね。

【白雪の騎士】応援バナー

|

« のんのんびより 第4話 | トップページ | ひだまりスケッチ 沙英ヒロ卒業編のCM映像2本が配信されています他 »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/53876303

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「白雪の騎士」の発売が延期されるそうです&ミニドラマや体験版配信の予定:

« のんのんびより 第4話 | トップページ | ひだまりスケッチ 沙英ヒロ卒業編のCM映像2本が配信されています他 »