« Aチャンネル きららカウントダウン100でアイコンが配布されています他 | トップページ | ガールズ&パンツァー PS Vita用ゲーム「戦車道、極めます!」公式サイトのリニューアル&ティザーPVや初回限定特典情報などが公開されています »

2013年11月29日 (金)

ミス・モノクローム -The Animation- 第9話

 テレビアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」、第9話「RIVAL」です。

 「いつから住んでいるのか、どうして住んでいるのか、ミス・モノクロームは大きなお城に住んでいました」、、、第1話にはそんなナレーションが入っています。この第9話では、ミス・モノクロームがなぜそこにいて、なぜアイドルを目指すようになったのか、第1話につながるいきさつが描かれていきます。

 それは何億年もの、気の遠くなるような昔から続く物語。ミス・モノクロームは、ある女性と結んだ約束を守るために、たった1人で長い時間を過ごしてきたのでした。彼女のお墓のそばで。
 生まれ変わった彼女ともう一度会うなんて、本当にできるかどうかもわかりません。それに、ミス・モノクロームもいくらアンドロイドとはいえ、エネルギーの補給もなしに永久に存在し続けるのは難しいようです。
 少しずつメモリーが薄れ、彼女の存在自体も消えそうになっていきます。約束は果たされず、2人ともこの世から消えてしまう、、、。それは、彼女達にとっては簡単に現実になり得る未来のように思えます。彼女達は、とても悲しい結末と隣り合わせの道を進んでいるのかもしれません。

 実際は、もうちょっと別の展開になっていて、第1話の最初の場面へとつながっています。でもまだ2人が再会できるかどうかは決まっていません。またミス・モノクロームも、メモリーが消えかけた影響からなのか、過去の出来事を夢としか認識できていないみたいです(あるいは、本当に夢だった、という可能性もあるかも?)。

 こんなあやふやな状態でも、彼女は「前に出たい」という約束の言葉だけは忘れずに持ち続けています。彼女はいつか、相手の女性と出会えるのでしょうか。
もし会ったら、彼女達はどうするのでしょうか。そこに百合度の高いエピソードがあると良いですね。

 この作品では、第1話の最初の場面でミス・モノクロームのそばにあった、お城、マナ、ルーちゃんといったシチュエーションが、第2話の最後にはすべて彼女から離れてしまいました(ルーちゃんだけは第3話以降復活していますけれど)。最初のイメージを気に入っていた人にとっては、ほとんど別の作品になってしまったようにも感じられるかもです。
 また百合な雰囲気も第2話以降では見えてきていないですね。このままずっと進んでいくのかと思った所で、この第9話が描かれています。(第3話に登場している宇宙人が伏線になっているのもちょっと面白いかも。)これで百合テイストがアップしていくと良いのですけれど、どうなるでしょう。ミス・モノクロームとマナの関係でも何かあるのを期待したいです。

|

« Aチャンネル きららカウントダウン100でアイコンが配布されています他 | トップページ | ガールズ&パンツァー PS Vita用ゲーム「戦車道、極めます!」公式サイトのリニューアル&ティザーPVや初回限定特典情報などが公開されています »

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/54096559

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・モノクローム -The Animation- 第9話:

« Aチャンネル きららカウントダウン100でアイコンが配布されています他 | トップページ | ガールズ&パンツァー PS Vita用ゲーム「戦車道、極めます!」公式サイトのリニューアル&ティザーPVや初回限定特典情報などが公開されています »