« ドキドキ! プリキュア 第29話 | トップページ | 青い花 第8巻の表紙画像が公開されています »

2013年8月22日 (木)

きんいろモザイク 第6話

 テレビアニメ「きんいろモザイク」、第6話「金のアリス、金のカレン」です。

 作中でも描かれているサブタイトルのネタって、原作だと第2巻のカバー内の表紙に描かれているエピソードですね。他の巻のカバー内に描かれているものについても、アニメ版では取り上げられていて面白いです。金髪が大好きで、学校を卒業したら自分も髪を金色に染めたいとさえ思うほどの忍ですから、金髪美少女が2人も目の前にいたら迷ってしまうのかもしれません。

 それでもやはり、忍にとってアリスは特別な存在なのですよね。最初の場面で忍とアリスは2人で「かわいいもの」をお題に山手線ゲームをしているのですが、途中から「シノ!」、「アリス!」とお互いの事を繰り返し答え始めます。2人はお互いに相手をかわいらしいと思っていますし、また相手から「かわいい」と言われると嬉しくてついヒートアップしてしまうのでは。ループしすぎてお熱くなった彼女達は最後には抱き合って喜んでいます。彼女達はこうやってお互いの愛を確かめながら、気持ちを深めて行っているのでしょう。

 その現場をそばで見ていたらしい綾は、思わず「暑苦しい!」とツッコミを入れてしまいます。本人達以外からすれば、見ていられないぐらいのいちゃつきなんでしょうね。
 でもそんな綾だって、陽子に対しては恋する乙女モードになっているようです。この話数では、皆で行った山の渓流や、夏祭り会場などで、陽子との思い出を作っています。

 渓流へ行った時、綾の手作りお弁当を食べた陽子は、前に彼女の手料理を食べた時よりおいしくなっていた事もあり感動しています。綾は、「私のあれになってほしい」という陽子の言葉にときめいてしまいますが、「あれ」が「お嫁さん」とかじゃなかったためちょっとがっかり(?)していまいす。(まあもしかしたら、陽子はそう言おうと思っていたけれど直前で恥ずかしくなって言い換えた、みたいな所なのかもです。)その後も綾は何かと陽子に引っ張り回されていますけれど、そのエピソードの一つ一つが何か青春の1ページという感じがします。

 夏祭りの時は、待ち合わせ場所に2人がそろう辺りからもういい雰囲気です。慣れない下駄で靴擦れを起こして手当てしてもらうという場面もあり、それが女の子同士だというのがなかなかのシチュエーションです。
 綾も陽子も、忍やアリス、カレンに対するのとはちょっと別の気持ちを、お互いの間に抱いているのでは、という気がします。これからも彼女達が2人になった時は、百合度が高まるサインかもです。

 そんな愛情いっぱいのストーリーもありつつ、笑える場面もきちんと押さえられていますね。山へ行く時にカレンが乗ってきたのは、父親のトレーラー、、、。原作コミックに出てきた自動車も大きいですけれど、アニメ版はさらにパワーアップしてます。
カレンの家のお金持ち度はかなりのもののようです。 川でカレンと一緒に水遊びをしている陽子は、川べりで自分達を眺めている綾を誘います。決意してスカートの裾を持ち上げ陽子の方へ歩いて行く綾。ここから百合な青春が展開するのかと思ったら、2人の間を忍が流されていきます、、、。あのタイミングと忍の表情が面白いですね。
 途中の場面では、カレンから「アニメタイムきらら」という雑誌を見せてもらった忍が、何かに目覚めそうになっています。金髪一筋だった彼女も揺らいでしまうほどかわいらしい女の子が描かれていたのかもです。ちなみに表紙には、4月からアニメ版も放送された、「まんがタイムきらら」に連載中のあの作品のキャラ達が描かれています。この中で「青髪」というと、一番近いのは、とかでしょうか。こういう女の子も意外と忍は好みなのかな?
 夏祭りの場面では、カレンに連れられて忍とアリスが盆踊りのやぐらの上まで上ってしまいました。忍は自信満々で盆踊りの振り付けを2人に教えるのですが、何だか妙な感じ。明らかに周りの人達とは違う振り付けです。というか何か別の作品の「音頭」の動きにも近いかも。
 また、忍のゴスロリ風浴衣は陽子に邪道呼ばわりされています。確かに、アリスやカレンが純和風の浴衣を着こなしている所から見ても、ちょっと異色な感じはします。山で見せた「森ガール」風の衣装といい、忍のクローゼットにはいろいろな服がありそうです。
 これだと、日本大好きなアリスは引いちゃうかな、とも思えますが、実際にはそうではないのですね。どちらの衣装を身にまとっても、アリスの目には忍は美しくかわいらしく映っているようです。

 アリスは、大好きな忍が自分以外の女の子に惹かれてしまうのが嫌なようで、川で釣りをする時もカレンに対抗心を燃やしています。忍にかっこいい所を見せたい、カレンよりもすごい魚を捕まえられれば忍は自分を振り向いてくれるはず、そんな、つたないけれど一途な気持ちが彼女の中にはあふれているようです。
 結果は、、、思い通りにはならなかったみたいです。けれど、彼女の一生懸命さは忍にはちゃんと伝わっているのでしょう。アリスの絵日記(高校生が絵日記?)を見て忍は「ほほえまぁ~」になっていますが、その1ページに描かれたアリスの思いを、忍も大切にしようと思ったのではないでしょうか。
 夏祭りの後、花火をしていたアリスは、過ぎていこうとする夏を惜しんでいました。そんな彼女に、忍はたくさん買ってきた花火を差し出します。もっとたくさん思い出を作ろう、2人で一緒に、と、忍は言いたかったのでは、と思えます。

・「きんいろモザイク」レビューリスト

|

« ドキドキ! プリキュア 第29話 | トップページ | 青い花 第8巻の表紙画像が公開されています »

作品 きんいろモザイク」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/52989626

この記事へのトラックバック一覧です: きんいろモザイク 第6話:

« ドキドキ! プリキュア 第29話 | トップページ | 青い花 第8巻の表紙画像が公開されています »