« ステラ女学院高等科C3部 第1話 | トップページ | ローゼンメイデン 第1話 »

2013年7月16日 (火)

恋愛ラボ 第1話

 テレビ放送が始まったアニメ「恋愛ラボ(ラブラボ)」を見てみました。第1話のサブタイトルは「出会ってしまった二人」です。

 お嬢様ばかりが通う藤崎女子中学校の2年生、倉橋莉子は、さっぱりした性格と豪快な行動から、密かに「ワイルドの君」と呼ばれ女生徒達から慕われています。また、生徒会長の真木夏緒は、有能さと可憐な容姿、穏やかな物腰から、「藤姫様」と呼ばれ同じように慕われています。
 ある日先生から用事を言いつけられた莉子は、生徒会室で夏緒の秘密を知ってしまいます。そこから彼女は、夏緒につきあう形で「恋愛の研究」を一緒に始める事になります。

 学校内の場面では、莉子や夏緒がいると周りの女子達の目が皆ハートマークになっていますね。単に尊敬しているとか憧れている、というのではなく完全に百合なラブになっているように見えます。でもたぶん、彼女達の中から莉子や夏緒に告白するような女の子が出てきておつきあいするようになる、みたいな展開まではないのでしょうね。

 莉子と夏緒の間はというと、お互いを少しずつ知り始め、その魅力にも気づいてきているようです。ちょっとした事があっても2人ともお互いを意識して真っ赤になったりしています。
 それに、男子との恋愛の研究といってもここは女子校、必然的に夏緒の練習台は莉子になります。莉子は、夏緒の無知さ加減にツッコミを入れる事も多いですが、何かあるたびに夏緒の美しさやかわいらしさを恋人の立ち位置から見てしまい、どきどきしてしまいます。

 このまま進めばいつか彼女達の間に恋愛感情が、とも思えます。けれど、宮原るりさんの原作コミックではやがて男子が登場して、夏緒達は本来の目的である男子との恋愛を始めていくようです。
 アニメ版で原作のどの辺りまでが描かれていくのかはわかりません。もしかしたら男子が登場しないで全話を放送する可能性もあるのかもしれません。でも原作の流れを暗示するような場面(例えば最後に男子のシルエットだけが描かれるなど)が少しでもあったら、あまり百合的という事にはならないかもです。
 アニメ版の監督の太田雅彦さんは、別作品になりますが「ゆるゆり」シリーズの監督もされています。あちらの作品のように軽やかな物語の流れと女の子達の細やかな仕草が描かれる作品になるのかもですね。

|

« ステラ女学院高等科C3部 第1話 | トップページ | ローゼンメイデン 第1話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/52478720

この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛ラボ 第1話:

« ステラ女学院高等科C3部 第1話 | トップページ | ローゼンメイデン 第1話 »