« ふたりはミルキィホームズ 第1話 | トップページ | その花びらにくちづけを 天使のあこがれ 修正パッチが配布されています »

2013年7月21日 (日)

青い花 情報誌で物語の舞台が紹介されています&BD-BOXに向けての作者コメント他

 テレビアニメ「青い花」は9/6にBD-BOXが発売予定となっています。この作品が、現在発売中の地域情報紙「横浜ウォーカー」8月号で取り上げられています。

 この企画は「アニ散歩」というもので、アニメ作品の中に登場する、横浜市や神奈川県内の場所を紹介しています。ちなみに今は第3回です。第1回は、テレビアニメ第3期が放送中の「探偵オペラ ミルキィホームズ」で、第2回は「未来日記」です。

 毎回、作品で声を担当された声優の方が実際の場所を案内していて、ここではあきら役の儀武ゆう子さんが登場されています。行った場所は、ふみとあきらが学校に通うのに使っていた江ノ電がある鎌倉駅前と、あきらと恭己が話し合った甘味処「無心庵」、それにあきらが通う藤が谷女学院のモデルになっている鎌倉文学館です。それぞれの場所では、アニメ版で描かれている風景と実際の場所を似たアングルから撮った写真が並べられていたりして面白いです。また、ゆう子さんの作品への思いなども文章で書かれています。
 本作では、これ以外にも様々な場所が描かれています。そういう所を探してみるのも楽しいかもですね(個人的にもあれこれそれやで何度も行ってます、、、)。

 なお、プレゼント企画としてゆう子さんのサイン色紙を抽選でプレゼントするそうです。応募の締め切りは8/20必着だとか。詳しくは本誌126ページの欄外を見てみてください。

 この他、アニメ版のサイトで、原作の志村貴子さんからのメッセージが紹介されています。BD-BOXの発売について、感謝とお祝いの言葉と、アニメ版についての思い出などが書かれています。原作の連載は「マンガエロティクスエフ」のVol.82までとなり、単行本が9月に発売予定となっています。志村さんもいろいろ感じていらっしゃる事が多いのでしょうね。

 それでアニメ版に戻ると、今月にはニコ動で配信用のチャンネルが新しく作られています。また全11話一挙生放送も行われていますね。(ちなみに、楽天Showtimeバンダイチャンネルでは、以前から配信が行われています。)BD-BOXも含めて様々な形で本作に触れる人が増えてまた人気が出てくると良いかもです。

|

« ふたりはミルキィホームズ 第1話 | トップページ | その花びらにくちづけを 天使のあこがれ 修正パッチが配布されています »

作品 青い花」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/52550079

この記事へのトラックバック一覧です: 青い花 情報誌で物語の舞台が紹介されています&BD-BOXに向けての作者コメント他:

« ふたりはミルキィホームズ 第1話 | トップページ | その花びらにくちづけを 天使のあこがれ 修正パッチが配布されています »