« 戦姫絶唱シンフォギアG 新キャラ画像が公開されています&音楽CDが3ヶ月間ほぼ毎週リリース他 | トップページ | 百合姫コミックス 6月発売の3作品の表紙画像が公開されています »

2013年6月12日 (水)

とある科学の超電磁砲S 第8話

 テレビアニメ「とある科学の超電磁砲(レールガン)S」、第8話「Item(アイテム)」です。

 「妹達」に関わる実験施設は残り2つ。美琴は今夜中にすべて片をつけるつもりのようです。
 これまで研究者達の側は、襲撃されている割にはちょっとのんびりしたムードでしたけれど、ここまでになってさすがに手を打っています。自分達では対抗できないため、闇の仕事を請け負う集団に依頼しました。雇われたのが「Item」なのですね。

 この話数ではフレンダ=セイヴェルンの戦いぶりがメインになっています。使っているアイテムからすると、彼女をはじめメンバー達は能力者ではないっぽい感じもします。その辺りはこれからはっきりしてくるのでしょう。

 Item(フレンダ、麦野沈利、絹旗最愛、滝壺理后)はプロ集団といった雰囲気で、金さえもらえれば人の命だって簡単に奪う人間が集まっているようです。今夜のターゲットである美琴についても、電撃使いらしいという情報から、あれこれ対策を練ってきています。、、、が、相手が高位能力者かもしれないとまでは考えていなかったっぽいですね。
 こういう仕事のプロの場合、ターゲットの素性はあらかじめ調べ上げておくのがセオリーのような気もします。いくら自分の力に自信があっても、確実に仕留めてなんぼですから、相手の戦い方や癖、弱点などは知っておいて損はないでしょう。依頼主(研究者達)の側から情報がもらえなかったからといって、何もヒントがないわけではないですし、そこは自分で調べなきゃなのでは。戦いの場面で、フレンダが、「消す相手が歩んできた人生とかはどうでもいい」みたいに言ってますけれど、あまり楽に構えていると足下をすくわれて痛い目に遭っちゃいそうです(実際に遭ってますね)。

 たった一つの目的のために全力で突き進んでいる美琴は、そう簡単には止められないでしょう。彼女の行動がどんな結果をもたらすのかはまだわかりませんが、彼女の心情を理解してくれる人はいるみたいですし、その人達のサポートを受け、美琴が落ち着いて行動できるようになると良いかもです。

 といった感じで、あまり百合な雰囲気はない様子ですね、、、。Itemのメンバーの間にはつながりがありそうですけれど、ここではあまり表れてきていません。黒子や飾利、涙子といったメンバーも登場してきていないため彼女達の活躍を見たい人達にとってもやや物足りないかも? 彼女達だからこその親密なふれあいと緊密な連携がこれから描かれていくのを期待したいですね。

・「とある科学の超電磁砲」レビューリストレビューセンター

|

« 戦姫絶唱シンフォギアG 新キャラ画像が公開されています&音楽CDが3ヶ月間ほぼ毎週リリース他 | トップページ | 百合姫コミックス 6月発売の3作品の表紙画像が公開されています »

作品 とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/52015014

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲S 第8話:

« 戦姫絶唱シンフォギアG 新キャラ画像が公開されています&音楽CDが3ヶ月間ほぼ毎週リリース他 | トップページ | 百合姫コミックス 6月発売の3作品の表紙画像が公開されています »