« 探偵オペラミルキィホームズ 横浜ウォーカーの連載企画で取り上げられるそうです | トップページ | ドキドキ! プリキュア 第14話 »

2013年5月14日 (火)

「百合の聖母」再び

 日本テレビの主催による美術展、「ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展 パリの夢 モラヴィアの祈り」が現在開催されています。たくさんの展示品の中に、「百合の聖母」というタイトルの絵画があります。

 ミュシャはアールヌーヴォーの芸術家で、ポスターやパッケージイラスト、彫刻品など幅広い分野の芸術作品を残しています。油絵なども多くあり、その中の一つがこの絵画です。
 実は以前にミュシャ展が開かれた時に見に行ったらこの絵があって感動した記憶があります。今度の展覧会でも展示されていて、再会できたのが個人的に嬉しかったです。

 「百合の聖母」は、幅1.8メートル、高さ2.5メートルほどもある大作でかなり見応えがあります。百合の花が咲き乱れる場所で、民族衣装を着て座っている1人の女の子が左下に描かれています。右上には聖母をイメージさせる女性が立っていて、女の子を優しく見守っています。彼女の白い衣装の一部が緩やかに伸びていて、女の子の方を包むように翻っている様子が、女性から女の子への愛情を感じさせます。

 いわゆる百合な恋愛といったものとは別でしょうけれど、優しさや清らかさを印象づける絵になっていますね。こういう百合も良いのではないでしょうか。
 他の作品でも、女性が百合の花束を抱えていたり髪飾りにして頭につけているものがあります。百合の花が、彼女達の純粋さを象徴しているとも言えそうですね。こういう芸術で癒されるのも楽しいかもです。

 この展覧会は、今は六本木ヒルズにある森アーツセンターギャラリーで開催されています。(ちなみにグッズ販売のコーナーには、この作品のポストカードが売られていました。)期間は5/19までとなっています(もうすぐですね、、、)。その後は、新潟や松山など各地で開催が予定されています。

|

« 探偵オペラミルキィホームズ 横浜ウォーカーの連載企画で取り上げられるそうです | トップページ | ドキドキ! プリキュア 第14話 »

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/51630840

この記事へのトラックバック一覧です: 「百合の聖母」再び:

« 探偵オペラミルキィホームズ 横浜ウォーカーの連載企画で取り上げられるそうです | トップページ | ドキドキ! プリキュア 第14話 »