« ドキドキ! プリキュア 第10話 | トップページ | ゆゆ式 第4話 »

2013年5月 6日 (月)

ドキドキ! プリキュア 第11話

 テレビアニメ「ドキドキ! プリキュア」第11話「めざめよ! プリキュアの新たなる力!」です。

 生徒会の仕事で荷物運びをしていた六花は、廊下の遠くの方でマナがソフトボール部のキャプテンと話している姿を見たとたん、走り出して彼女達の間に割って入っています。急にどうしたのかと思ったのですけれど、六花の予想は的中していました。ソフトボール部の助っ人で試合に出てほしいと頼まれていたのです。
 普段でも生徒会の仕事が忙しいのに、今はプリキュア(ここは皆には内緒です)だってしています。この上ソフトボールの練習や試合に駆り出されたら、マナの体がどうにかなっちゃう、、、。その事だけが心配で、六花は部長にもマナ本人にも厳しく当たっているのでしょう。

 それでも助っ人をやめるつもりがないマナの、一見のんきな様子を見て、六花はつい不平を言ってしまいます。ありすや真琴が見ていても関係ありません。マナのために自分がどれだけフォローに回っているのか、数え上げたらきりがないほどで、この事についてはさすがにマナも反論できないのですね。

 言葉に詰まったマナは、六花のご機嫌を取るように「愛してるぅ」なんて言って顔を寄せています。こういうやりとりを見ていると、何だかまるでカップルですよね。言ってみれば、甲斐性なしの自由人と面倒見のいい苦労人、とか? でも2人が離れたりしないのは、彼女達の間に確かな愛情があるから、なのですよね。

 六花もマナも、前回の経験から、お互いに自分が相手の中で特別な女の子だという確信を持てているのでは、と思えます。その愛にあぐらをかく事なく、これからももっと親密になっていけると良いですね。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« ドキドキ! プリキュア 第10話 | トップページ | ゆゆ式 第4話 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

ありすや真琴が出てきたので不安になったのですが
と思ったのですが、マナと六花の関係はしっかり描かれている
ようですね。

投稿: ジョーンズ卿 | 2013年5月 7日 (火) 09時40分

仲間が増えても、マナと六花の関係は一番強いっぽい
ですね。これからも何かあるごとに、この2人の絆が
深まっていくのを期待したいです。

投稿: ギンガム | 2013年5月 8日 (水) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/51522146

この記事へのトラックバック一覧です: ドキドキ! プリキュア 第11話:

« ドキドキ! プリキュア 第10話 | トップページ | ゆゆ式 第4話 »