« ドキドキ! プリキュア 第8話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第1期BD-BOXとDVDセットの発売予定があります他 »

2013年4月16日 (火)

ゆゆ式 第1話

 テレビ放送が始まったアニメ「ゆゆ式」を見てみました。第1話のサブタイトルは「高校生になりました」です。

 仲良しの野々原ゆずこ櫟井唯日向縁は同じ高校に入り、一緒のクラスになります。3人で一緒にいると、昔からと何も変わらない雰囲気になるようです。でも彼女達としては、お互いが大好きだし3人でいる時の空気も大好きだから、このペースは変えなくてもいいと思っているのでしょうね。

 という所で彼女達にとってはいつも通りのおしゃべりが繰り広げられていくのでしょう。そのネタが、視聴者をくすっと笑わせるものになるのかもですね。

 この話数では、彼女達の会話が中心になっていて、そこに新しい出会いが少しずつ加わっていくようです。部員0人の部活、「情報処理部」についても少し描かれています。またキャラでは、1年生として入学したばかりのゆずこ達に既にあだ名(しかも「お母さん」)呼ばれている教師の松本頼子だけが登場しています。これからも(あまり多くはないようですが)登場人物は増えていくのでしょう。ストーリーにも厚みが出てくるのかもですね。

 ところで、「部活」と言いつつ女の子達が集まってだらだらしたりする物語、というと、別作品になりますが「ゆるゆり」を思い出します。キャストもちょっと重なるような。ゆずこ役の大久保瑠美さんはあちらではちなつ役を、唯役の津田美波さんは結衣役を、それと頼子役の堀江由衣さんはあかね役を担当されています。特に唯と結衣は、読みも同じですし、グループの中でツッコミ担当になっている所も似ています。、、、狙ってる?

 百合テイストについては、それほど目立ってはいない気もします。以前にも書きましたように、公式サイトでは「ところにより百合要素」、「女の子がいちゃいちゃするだけ」といったように書かれていますので期待したい所なのですけれど、これからどうなっていくでしょうか。

 この話数では、ゆずこや縁が、何かにつけて唯に抱きついたり体を寄せたり、スキンシップをしています。純情らしい唯はそのたびに真っ赤になって恥ずかしがったりしています。
 また最初の場面では、ゆずこが自分のほっぺたに付いた食べ物を唯に取ってくれるようにせがんでいます。もし本当にすれば、まるで恋人同士のようなビジュアルが展開しそうではありますが、唯は決してそんな事はしないのですね。

 たぶん、ゆずこもそこはわかっているのでしょう。純情な唯が自分に手を出すはずがない、と信じ切っているから、ああいう風に大胆な行動ができるのではないでしょうか。(といったもゆずこは、羞恥心を知らない女の子というわけではないのですよね。最後の場面で恥ずかしがる彼女が描かれていますので、ゆずこだって唯と同じように恥じらいのある女の子だという事なのでは。)

 もし彼女の予想が当たっているとしたら、この先彼女達の間で百合なエピソードは期待できない、という事にもなりそうです。でもそうだとするとちょっと寂しいかもですね、、、。
 ちなみに紹介されている他のキャラクターの中には、女の子を慕っている女の子もいるようです。そういう人達が登場してくれば、作品全体の百合度ももっと上がっていくでしょうか。

|

« ドキドキ! プリキュア 第8話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第1期BD-BOXとDVDセットの発売予定があります他 »

作品 ゆゆ式」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/51261149

この記事へのトラックバック一覧です: ゆゆ式 第1話:

« ドキドキ! プリキュア 第8話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第1期BD-BOXとDVDセットの発売予定があります他 »