« 今週と来週の百合関係情報(「きものなでしこ」第2巻、「咲-Saki-」第11巻発売など) | トップページ | AKB0048 next stage 第13話 »

2013年4月23日 (火)

閃乱カグラ 第12話

 テレビアニメ「閃乱カグラ」、第12話「超秘伝忍法」です。

 飛鳥は善忍、焔は悪忍、そのように分けられている事を、特に焔は強く意識しているようです。善忍の側には陽、悪忍の側には陰の超秘伝忍法書がある所を見ても、2つの勢力は対になっていると感じられます。
 けれど、飛鳥達の通う半蔵学院は国立の機関なのに対して、焔達の蛇女子学園は非合法な組織となっています。善忍達が要人警護などの任務を行うのに比べて、悪忍達は権力者達が裏で下した命令に従って汚い仕事を引き受けています。

 焔は、悪忍とは何なのかを、ここで深く考えさせられています。自分達は蛇女子学園でいったい何を目指していたのか、、、。今までは飛鳥達への憎しみの気持ちが強すぎて周りがよく見えていなかったのかもしれません。が、自分達の暮らしてきた環境にどんなからくりが仕掛けられていたのか、焔は、そして飛鳥も同時に気づいたようです。道元の所へ行けば、その野望を実現させてしまう危険性は高まります。が、戦いを挑まなければ、彼女達は真実を手に入れる事ができないのでしょう。その点では、2人とも前へ進んでいく気持ちになっていると言えそうです。

 この流れは、道元や霧夜、凛(鈴音)でさえ予想できなかったもののようです。飛鳥や焔達は、自分達自身の行動で、新しい世界を切り開いていったのですね。

 ストーリー的には、まだ続きがあるようにも感じられます。霧夜や凛は出てきていても、半蔵が登場していないために物語としてあまり引き締まった印象でもない雰囲気もあります。焔達や、それに凛がその後どうしているのかなども気になる所です(特に霧夜としては凛が命を落とす場面を2度も見てしまった事になるわけですし、凛がこのままでは彼女自身あまり救われていない気がしたりします、、、)。

 さて女の子同士の関係は、、、飛鳥と焔は、お互いを認め合う事ができたと言えそうです。けれど、まだそれぞれ別の立場から相手を見ている感じもあります。この先、2人が寄り添って暮らしていければ、気持ちももっと近づいて、友達以上の関係になれそうな気もするのですけれど、、、。そうなるには、忍にまつわる世の中の事情が変わっていく必要があるのかもです。

 葛城は、日影に出会って、斑鳩よりもっと自分に似つかわしいライバルを見つけた、と感じているように思えます。日影の方は、自分が望んでも手に入れられなかった「感情」を自分の中に与えてくれた重要な人、それが葛城だと考えているのではないでしょうか。表面的にはライバル関係のように見えますが、それよりも強く惹かれ合う気持ちが、彼女達の中にありそうな気がします。

 柳生に対しては未来が、自分を初めて認めてくれた人として特別な思いを寄せています。また雲雀に対して春花は、「お人形」にしたいと前から言っていますけれど、今の彼女にとって、この言葉は不器用な愛情表現のようにも見えます。

 けれど、柳生と雲雀のつながりは強いのですね。その事は、未来も春花も、彼女達を見ていてはっきり感じ取っているようです。それでも2人の表情に寂しさはありません。自分達の思う女の子達が、女の子同士で強く思い合っている事を知って、少し誇らしい気持ちにさえなっているのかもです。

 柳生と雲雀のコンビネーションは、ここで思う存分発揮されています。お互いの秘伝忍法を合体させるなんて前代未聞の技でさえ、息の合った彼女達なら実現できてしまうようです。またその技を発動させる時のビジュアルが、、、。お互いに体をすり寄せ指を絡め合う姿はもうラブラブですね。

 そして斑鳩と詠は、このシリーズの中で愛情を芽生えさせた関係、と言えそうです。最初詠は、金持ちの娘である斑鳩に激しい憎しみを抱いていました。が、相手と何度も刃を交える間に、その憎しみがふと愛へと変わっていったようです。
 斑鳩は、忍としての腕前だけを認められ名家の養女になりました。が、義理の家族からはずっと毛嫌いされてきました。数々の寂しさや苦しみを背負い、それでもりりしく振る舞う彼女の姿に、詠は胸をときめかせ憧れるようになっていったのでしょう。

 斑鳩の方は、詠に対しては(まだ)あまり愛情を表現している雰囲気はありません。けれど、ずっと剣に秘めてきた自分の過去と思いを、詠にだけ打ち明けたのは、彼女には本当の自分を知ってほしいと願ったからなのではないでしょうか。この2人も、この先一緒に暮らしていければ、もっと近づき合い、お互いが相手に対して抱いている感情を育てていけるのでは、と思えます。

 というわけでそれぞれの女の子達にはもっと寄り添っていってもらいたいものですね。そういうストーリーがもしこれから描かれるのなら素敵かもです。

・「閃乱カグラ」レビューリスト

|

« 今週と来週の百合関係情報(「きものなでしこ」第2巻、「咲-Saki-」第11巻発売など) | トップページ | AKB0048 next stage 第13話 »

作品 閃乱カグラ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/51349197

この記事へのトラックバック一覧です: 閃乱カグラ 第12話:

« 今週と来週の百合関係情報(「きものなでしこ」第2巻、「咲-Saki-」第11巻発売など) | トップページ | AKB0048 next stage 第13話 »