« 今週と来週の百合関係情報(「ニコニコ百合姫」配信、「ゆりてつ」第3巻発行など) | トップページ | ゆゆ式 第1話 »

2013年4月16日 (火)

ドキドキ! プリキュア 第8話

 テレビアニメ「ドキドキ! プリキュア」第8話「きゅぴらっぱ~! ふしぎ赤ちゃん誕生!!」です。

 サブタイトルにもある「ふしぎ赤ちゃん」のアイが登場(誕生?)しています。アイは、マナ達が以前出会った謎の露店のお兄さん(ここで初めてマナ達に「ジョー岡田」と名乗っています)が、突然町に引っ越してきて作ったお店の中で、大きな卵の中からベビー服を着た状態で生まれ、背中の羽でふわふわと飛んでいます。マナやありすはかわいらしいアイを見て大喜びですが、何事も理知的に考えようとする六花の目から見れば、最初から最後までツッコミどころ満載。どう対応したらいいのか悩んじゃってます。

 アイが何者なのか、というのはまだ謎ですね。トランプ王国のアンジェ王女は、今はまだどこにいるのかわかっていませんので、この2人が同一人物、、、なんて事はあるでしょうか。
 もしそうなら、王女にはやがて元の姿に戻ってもらいたいものです。真琴(=キュアソード)も王女本人に会いたがっていますし。それに彼女達が再会すれば、以前描かれていたように、2人の甘いふれあいが見られるのでは、と思えます。

 ところで王女といえば、途中の場面でジョーが「女の子は皆プリンセス」とばかりに真琴の手を取りひざまずいてみせています。このきざなアクションに真琴のハートがわしづかみにされちゃうのかな、、、と心配していたのですけれど、大丈夫(?)だったようです。真琴は、それからマナも六花もありすも、この手の誘いはお呼びじゃないようです。特に真琴には、アンジェ王女という大切な女性がいますものね。

 真琴はこれまで、王女を見つけるため、自分はここにいると王女に伝えるために、アイドルとして声を限りに歌い続けてきました。王女にもう一度巡り会う事、以前のような平和な2人だけのひとときを取り戻す事だけが彼女のすべてで、真琴それ以外には何も意味を見つけようとはしていなかったようです。
 けれど、彼女にとっての異世界であるこの地球で、彼女はマナ達と出会いました。今でも、真琴の中では王女が一番である事に変わりはないでしょう。それはそれとして、真琴はマナとの関係も好ましいものだと感じているはず。この話数では、真琴はその気持ちをちゃんとマナ達に伝えられたみたいです。
 マナも、最初の場面では、真琴に対してアイドルファンっぽい接し方をしていましたが、そこからもう一歩踏み出しても良さそうに思います。憧れの超有名人、というのではなく、親愛な気持ちを抱く大切な人として真琴とおつきあいできるようになると素敵かもです。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« 今週と来週の百合関係情報(「ニコニコ百合姫」配信、「ゆりてつ」第3巻発行など) | トップページ | ゆゆ式 第1話 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/51261095

この記事へのトラックバック一覧です: ドキドキ! プリキュア 第8話:

« 今週と来週の百合関係情報(「ニコニコ百合姫」配信、「ゆりてつ」第3巻発行など) | トップページ | ゆゆ式 第1話 »