« ビビッドレッド・オペレーション 第11話 | トップページ | 閃乱カグラ 第11話 »

2013年4月 5日 (金)

AKB0048 next stage 第11話

 テレビアニメ「AKB0048 next stage」、第11話「Stage 24 扉の向こう側」です。

 自分の父親と正面から向き合うために、智恵理は自分故郷、イテザスターへ。彼女のそばには凪沙が寄り添っていて、これまでできなかった事を成し遂げようとする智恵理に、勇気を送り続けています。

 智恵理が自分の思いを伝えるために使った方法は、歌でした。今は00の研究生である彼女にとっては、これが一番間違いのない方法なのでしょう。

 小さい頃の彼女は、自由に外出する事もできず、友達を作るチャンスもなく、豪華な家に住んで使用人達に囲まれていても寂しい生活を送っていたようです。母親や兄が命を落としてしまい、彼女にはもう父親しかいませんでした。親愛の気持ちを届ける相手は、小さい頃の智恵理にとっては父親だけでした。

 ですが成長するにつれて、彼女の世界は広がっていきます。父親に連れられて訪れた藍花星(ランカスター)で、彼女はかけがえのない初めての友達、凪沙と、友歌、織音に出会います。その後家を飛び出し、アキバスターへ行って00の研究生達や襲名メンバーとともに暮らすようになります。彼女の中で、愛すべき人達はいつの間にかたくさん増えていました。

 後半の場面で智恵理が歌っていた歌詞では、「運命の人」との出会いが描かれています。それは誰なのでしょう。
 昔の智恵理なら想像もできなかったかもしれません。でも今なら、はっきりとわかるのでしょう。是非その相手は凪沙であってもらいたいものですね。

 凪沙は、智恵理の生まれ故郷の星へ初めて来ました。自分の故郷のランカスターとは全く違う景色や、とても広い家、格調高い部屋を見て、彼女は感心しています。
 と同時に、凪沙はちょっとくすぐったいような、嬉しい気持ちになっていたのでは、と思えます。智恵理はこの星で生まれ、この部屋で寝起きしてきた、、、そう思うと、彼女は自分が智恵理の柔らかい部分に触れられたような気がして、暖かな思いに包まれたのではないでしょうか。(ところで智恵理の部屋にはアルパカのぬいぐるみが2つありますね。2頭のアルパカ、というと、アイドルを題材にした別作品を思い出してしまうのですけれど、何か狙いがあったりする?)

 凪沙は、智恵理が使っていたお風呂に一緒に入り、智恵理の服を着せてもらいます。彼女は、智恵理と自分がますます一つに重なっていくような気持ちになっていたかもしれません。智恵理には悲しい事が起きそうな雰囲気ですけれど、その悲しみさえも分け合って、これからも2人で寄り添っていってもらいたいです。

・「AKB0048」レビューリストレビューセンター

|

« ビビッドレッド・オペレーション 第11話 | トップページ | 閃乱カグラ 第11話 »

作品 AKB0048」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/51150007

この記事へのトラックバック一覧です: AKB0048 next stage 第11話:

« ビビッドレッド・オペレーション 第11話 | トップページ | 閃乱カグラ 第11話 »