« その花びらにくちづけを 天使のあこがれ 公式サイトがオープンしています | トップページ | きんいろモザイク PV第2弾公開&キャスト5名が発表されています »

2013年3月31日 (日)

戦姫絶唱シンフォギアG ティーザーサイト公開&放送時期が発表されています

 テレビアニメ第2期の制作が発表されているアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」より、
第2期のティーザーサイトがオープンしています。、、、去年第2期の制作が発表されてから、いつ新しい情報が公開されるかとても気になっていました。ここで少しではありますが発表となりました。

 作品のタイトルは「戦姫絶唱シンフォギアG」です。この「G」は、響の胸にある聖遺物「ガングニール」の名前からとられているのかもですね。

 今サイトを開くと、最初に黒い背景の中、文字が流れていきます。そこに書かれているのは、「喪失(さようなら)――融合症例第一号(ガングニール)」という言葉です。

 これは何を意味するのでしょうね。聖遺物は、装者がギアをまとうための原動力となるもの。ガングニールは、前は奏の胸にありましたが、戦いの最中に彼女がけがをした時、そばにいた響の体に破片が打ち込まれてしまいます。
 思わぬ形で奏から響に受け継がれた事で、響はノイズとの戦いに巻き込まれていきます。聖遺物やギアの事は関係者以外には秘密だったため、大親友の未来にも話す事ができず、響は(そして隠し事をされていると感じた未来も)悩んでしまうのですよね。

 そのガングニールが消える、とは、、、? ガングニールを持っている響もいなくなってしまうという事でしょうか? 第1期ではそうなりかけてもいましたけれど、今度はどうなのでしょうね。
 または、響の胸からガングニールだけが消えてしまう、とか。聖遺物がなければギアはまとえませんから、響は戦えなくなりそうです。命を危険にさらす必要がなくなるからちょっと安心、とも考えられますけれど、そういう状況を響は受け入れるでしょうか。また、もし戦いの真っ最中に聖遺物を失ったりしたら一番危ないですよね。
 第2期では響の身には何が起きるのでしょう。そこはやはり本編を見て確かめる事になるのかもです。

 それで、文字が流れた後には、第2期のビジュアルが表示されます。ギアをまとった響、翼、クリスの3人が描かれています。ギアのデザインが少し変わっているようですね。何かパワーアップしていたりするのかもしれません。3人ともきりっとした表情で、戦いの渦の中に飛び込んでいこうとする気迫がうかがえます。

 ここで気になるのが、未来が描かれていない事だったりします。未来自身は、ギアの装者でもない普通の女の子で、ノイズのためにいつも命の危険にさらされています。けれど未来は彼女なりのやり方で、響を必死に彼女を支えているのですよね。第1期の第13話では、闇に飲まれそうになる響に、ありったけの叫びで勇気を与えています。

 ギアという戦う力を持たない未来だって、愛で響を支える事ができる、そういうエピソードを第2期でも見てみたいのですけれど、、、どうなるでしょうね。できれば響と未来のラブラブをたっぷり描いていってもらいたいものです。そこにさらにクリスや翼が加わると、ストーリー的にも面白くなるかも?

 放送開始時期については、サイトによると「夏」からとなるそうです。Twitterの公式アカウントからのメッセージでは「7月」と書かれていますので、後3ヶ月ほどとなりますね。バトルもありつつ、百合満載の作品になるのを期待したいです。

|

« その花びらにくちづけを 天使のあこがれ 公式サイトがオープンしています | トップページ | きんいろモザイク PV第2弾公開&キャスト5名が発表されています »

作品 戦姫絶唱シンフォギア」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/51110858

この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギアG ティーザーサイト公開&放送時期が発表されています:

« その花びらにくちづけを 天使のあこがれ 公式サイトがオープンしています | トップページ | きんいろモザイク PV第2弾公開&キャスト5名が発表されています »