« ドキドキ! プリキュア 第7話 | トップページ | ラブライブ! 第11話 »

2013年3月25日 (月)

思春期、高校生、百合、、、? 映画「ジェリー・フィッシュ」

 今開催されている沖縄国際映画祭では、様々な映画作品が上映されています。その中に百合テイストのありそうな作品が出品されています。

 タイトルは「ジェリー・フィッシュ」、コンペティションで「Peace部門」にエントリーしています。原作は雛倉さりえさんの同名小説、監督は金子修介さんです。上映スケジュールは3/26 16:30からと3/27 18:30からとなっています。(なお、観覧するには年齢に制限があるようです。)

 ストーリーは、、、クラスでも浮いた存在の高校生、宮下夕紀が、ある日、水族館のクラゲの水槽の前で、同級生の篠原叶子とキスをしてしまいます。それ以来彼女達は惹かれ合うようになるのですが、やがて叶子にボーイフレンドができてしまって、という流れのようです。

 叶子の近くに男子の影がちらつく所が気になりますが、でもやっぱり主役は夕紀と叶子なのですよね。彼女達の間に生まれる愛憎の感情が、物語では重要になってくるのでしょう。
 それと、作品説明によると、作中では映画「噂の二人」を引用して、女性同士の恋愛に対する偏見を描いていく場面があるそうです。これが「金子作品ならではの反骨精神の顕れ」と言われていますので、作品自体では、偏見を超えた先にあるものがテーマになっているのでは、と思われます。

 この作品については、3/23に日本テレビ系で放送された映画祭の紹介番組の中でも取り上げられていました。そこでは、夕紀役の大谷澪さんと叶子役の花井瑠美さんも登場されて、作品について語っていらっしゃいました(ちなみにお2人とも映画で本格的な主役を担当されるのはこれが初めてだそうです)。話されていた所では、作中で夕紀と叶子はキスやそれ以上の事もしているらしいです。その点では百合度は高いかもですね。

 また、キスシーンがある事について、司会者の男性は「とうとうここまで来てしまったか」というようにおっしゃっていました。百合のジャンルにあまり明るくない人にはそのように感じられるのかもしれません。 そしてその時、同じステージにいたNMB48のメンバーの方達は、「メンバーとよくキスをする」とアピールしてました。進んでる女の子達もいる、って事ですよね(そういえばSKE48の「片想いFinally」のPVが、メンバー同士でキスしまくりですね)。

 この作品は、今年発表されたものですが、映画祭以外での上映予定などはまだ発表されていないようです。百合的に救われる内容なら見てみたいかもです。
 原作小説の方も、今はまだ本にはなっていないみたいです。こちらについては、新潮社から発行される予定があるそうです。

(ところで、、、この作品とは関係ないのですけれど、ストーリーやスチル写真を見ていて、つい一迅社発行のコミック百合姫2012年7月号を思い出してしまいました。表紙イラストでは、水族館の水槽の前にいる高校生ぐらいの2人の女の子が描かれています。さらに、このイラストを描かれているのはなもりさんですので、「クラゲ」のモチーフにも合っているような?)

|

« ドキドキ! プリキュア 第7話 | トップページ | ラブライブ! 第11話 »

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/50998658

この記事へのトラックバック一覧です: 思春期、高校生、百合、、、? 映画「ジェリー・フィッシュ」:

« ドキドキ! プリキュア 第7話 | トップページ | ラブライブ! 第11話 »