« 今週と来週の百合関係情報(コミック百合姫、アニメ「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」ブルーレイ&DVD第8巻発売、映画「プリキュアオールスターズNS2など) | トップページ | AKB0048 next stage 第9話 »

2013年3月15日 (金)

閃乱カグラ 第9話

 テレビアニメ「閃乱カグラ」、第9話「秘立蛇女子学園」です。

 「連動忍結界」が半蔵学院に仕掛けられた時、雲雀は春花から「お友達」の印として、ピアスを片方もらっていました。その後、蛇女子学園に対抗するための厳しい訓練が行われていた忍クラスで、雲雀は、大切な人である柳生との間に少しすれ違いを感じてしまいます。

 柳生の中では、雲雀を危険な目に遭わせたくないという自分の気持ちは少しも変わっていないのでしょう。でもそれが、雲雀の忍としての成長を妨害しているのではないかと指摘されて、すぐに反論できなかったのですね。自分の行動が本当に雲雀のためになっているのかどうか、悩み始めた柳生は、雲雀に対してつい素っ気ない態度を見せてしまったようです。
(その奥でさらに、柳生の妹の存在が関わってきているのだとしたら、さらにドラマティックなのではという気がします。前にも書いたかもしれませんけれど、柳生が、今はこの世にいない自分の妹とそっくりな雲雀を、妹の身代わりとして見ているとしたら、物語は深みを持つようにも思えます。)

 柳生との事で気持ちが不安定になっていたのも影響しているのかもしれません、雲雀は春花の術にはまって「超秘伝忍法書」を、、、。柳生に冷たくされる事が、雲雀にはそれぐらいショックだったとも言えそうです。(それにしても、一度蛇女子学園から襲撃されて、半蔵学院は守りを固くしなきゃならない所だと思うのですけれど、連動忍結界も使わずに1人でやって来た春花にあそこまで侵入させてしまうというのも、、、。半蔵学院もまだまだ態勢を整えていく必要があるのかもです。)

 今は柳生には頼れない、そう思った雲雀は、春花の誘いに乗るふりをして、1人で危険な場所へ出かけていきます。第5話でも描かれている蛇女子学園の様子が、ここでも見られるようになっています。
 連れてこられた雲雀を見た焔達は、特に何も反発しないで彼女を受け入れています。雲雀はつい昨日まで自分達と対立していた善忍だったというのに、それを忘れてしまったかのような反応ですね。
 悪忍達のモットーは、「悪は寛容である」なのだそうです。善忍であり続けるために要求される厳しさは、彼女達にはないようです。(ですが、「お友達」という言葉だけで春花を信じた雲雀も、「寛容」だったと言えるのでは、という気もします。寛容さは「悪忍」だけの素質なのでしょうか、それとも「善忍」にも備わっているものなのでしょうか。)
 雲雀はこれでちょっと拍子抜けしたかもしれません。とはいっても本当に悪忍の側に寝返るつもりはないのですよね。春花たちと話している時に見せていた、指をつきあわせる癖は、彼女の本心を表しているはずです。

 雲雀は、自分だけの力で忍法書を取り戻そうとしています。また柳生は、雲雀を止められなかった自分を責めているようです。彼女達2人が、依存し合うだけの関係なのか、それともそばにいる事でお互いを高められる関係なのか、その辺りが感動的に、また百合テイスト満載で描かれていくと良いですね。

・「閃乱カグラ」レビューリスト

|

« 今週と来週の百合関係情報(コミック百合姫、アニメ「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」ブルーレイ&DVD第8巻発売、映画「プリキュアオールスターズNS2など) | トップページ | AKB0048 next stage 第9話 »

作品 閃乱カグラ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/50845945

この記事へのトラックバック一覧です: 閃乱カグラ 第9話:

« 今週と来週の百合関係情報(コミック百合姫、アニメ「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」ブルーレイ&DVD第8巻発売、映画「プリキュアオールスターズNS2など) | トップページ | AKB0048 next stage 第9話 »