« ひらり、 本誌とコミックスの2月、3月の発売予定 | トップページ | AKB0048 next stage 第4話 »

2013年2月 8日 (金)

閃乱カグラ 第4話

 テレビアニメ「閃乱カグラ」、第4話「臨海修行・忍島」です。

 飛鳥達は、忍の腕を磨くために合宿へ出かけます。場所は、忍島。江戸時代から使われてきたという合宿所はほこりだらけでまず掃除が不可欠、それに食材も自給自足しなければなりません。
 とはいっても、学院を離れて皆で海へ来たわけですから、どうしてもバカンス気分にはなってしまうのですね。最初の場面から、飛鳥、葛城、柳生、雲雀の4人は遊びモードに入ってます(斑鳩は4人をたしなめていますけど、彼女だってそれなりにくつろいでいるような?)。

 このままこの話数は息抜きの回になるのかなと思ったら、いろいろな事が起きていますね。修行では、忍の技の一つ、「命駆(いのちがけ)」が行われています。これは原作のゲームにも登場する技で、アニメ版でも、実際のバトルの時は激しいアクション(と、お色気)が描かれていくのではないでしょうか。なお、公式サイトのキャラクター紹介のページでは、半蔵学院と蛇女子学園それぞれのキャラの命駆のスタイルがイラストで紹介されています。

 また、蛇女子学園の未来と日影が、飛鳥達が合宿中をしている所を襲撃してきています。半蔵学院の善忍達が技を鍛える合宿所なら、悪忍達だってそう簡単には近づけないと思うのですが、2人は割とあっさりと姿を現しています。やはりこの勢力は侮れないのではないでしょうか。

 とはいっても、忍達が自分から進んで戦い合う事はあまりないのではという気もします。忍というと、雇い主の秘密の命令を受けて目的を果たすのが仕事でしょうから、自分の意志で動く場面は少なそうです。身を守るために戦う事はあるとしても、普通ならそれだけなのではないかと。
 蛇女子学園の方では、仮面をつけた何者かが未来達に命令を出しています。その意図が何なのかわかってくると、半蔵学院の側も動かなければならなくなるのでしょう。この回では、バトルの場面はやや茶化したような雰囲気になっていますけれど、命をかける過酷な戦いが、いずれ始まるのかもしれません。そこには、「スーパーニンジャ」を目指していたという女の子の存在も関わってくるのでしょう。

 この回での百合な場面としては、葛城から飛鳥へのスキンシップ、、、は、いつもの事として(?)、柳生から雲雀への思いが少し描かれています。1年生の柳生と雲雀は仲良しで、何をするのも一緒。2人のふれあっている感じでは、やや天然でのんびり屋の雲雀を、クールな柳生がさりげなく華麗にサポートする、という間柄になっているみたいです。柳生は何があっても雲雀を救いたいと思っていて、雲雀は柳生の努力をあまり知らずにのびのびと過ごしている、とも言えるかも。飛鳥達から見ても、「柳生は雲雀が大好き」、「雲雀は柳生の妹みたい」という印象があるらしいです。

 「妹」という言葉に反応する柳生の胸の中には、1人の女の子の面影が強く残っているようです。あの場面の雰囲気だと、雲雀にちょっと似ているようなその子は、もうこの世にはいない、、、? その子は、もしかしたら柳生の本当の妹なのかもですね。

 その子に似ている雲雀を助ける事で、柳生は自分の胸にあるむなしさを埋めようとしているのでしょうか。または、罪滅ぼしのような気持ちもあったりするのでしょうか。

 もしそうだとして、その事を知ったら雲雀はどう思うでしょう。柳生が自分に優しくしてくれても、いつもそばにいてくれても、相手の目に映っているのは、誰か別の子。柳生が本当に大切にしているのはその子であって、自分はただの身代わりでしかない。
 でも雲雀も、柳生の優しさに頼り切っていて、柳生に何かを返そうという努力はしていないように見えます。今の状態では、2人とも、自分が得をするためだけに相手に寄り添っているようにも感じられてしまいます。

 その辺りについては、これからはっきり描かれていく事はあるのでしょうか。事実がどこにあるのかはわかりませんけれど、お互いが胸の中に抱えているものを見せ合う時には、2人とも少しどころではない痛みを感じるのではないかという気がします。

 ですが、そこで立ち止まらず先に進めれば、彼女達には希望が待っているように思います。最初はどんな理由があったにしても、彼女達はずっと一緒に寄り添っています。朝起きてから夜寝るまで、いえ、寝ている時もお互いに隣にいられるのは、お互いに好意を持っているから、なのでしょう。身代わりも何も関係なく、今はもう、柳生は雲雀を、雲雀は柳生を愛し求めているのではないでしょうか。2人ともそこまでの気持ちに気づけるようになると良いですね。

|

« ひらり、 本誌とコミックスの2月、3月の発売予定 | トップページ | AKB0048 next stage 第4話 »

作品 閃乱カグラ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/49252921

この記事へのトラックバック一覧です: 閃乱カグラ 第4話:

« ひらり、 本誌とコミックスの2月、3月の発売予定 | トップページ | AKB0048 next stage 第4話 »