« AKB0048 next stage 第6話 | トップページ | 閃乱カグラ 第7話 »

2013年2月22日 (金)

ビビッドレッド・オペレーション 第6話

 テレビアニメ「ビビッドレッド・オペレーション」、第6話「健次郎があかね達の友情パワーを強化しようとするけどとんでもないことになる話」(長、、、)です。

 示現エンジンを狙うアローンが突然パワーアップする現象。そこに外部からの介入が影響していると見抜いた健次郎は、あかね達の力も底上げしなければならないと感じたようです。
 ビビッドシステムのパワーの源は、友情。となれば、あかねとあおい、わかば、ひまわりには是非友情を強めてもらいたい。という事で健次郎の作戦が始まるのですね。

 けど悪ノリしすぎというか、途中からだんだん本気になってきてるような、、、。いたいけな孫とその友達を相手に、全力で戦っています。こういう、思い立ったら目標に向かって突っ走るような所って、何となくあかねとも共通している気もしますね。2人はやっぱり家族だというのが、こういう所でもわかるかもです。(ちなみに、健次郎が「アローン」を名乗る時に使っていた怪物のシルエットって、昔のアニメ作品に敵役で登場するキャラに似ているらしいです。4つある目の色がそれぞれ赤、青、緑、黄色だそうで、、、あかね達のイメージカラーと重なっている?)

 さて健次郎は、自分の計画の結果に満足していたようですが、あかね達はそれ以上のものを感じているのでしょう。非常時にも、彼女達がそれぞれの特技を生かしてうまく対応できていたように感じられます。またそれだけではなく、彼女達の間の親密さが、さらに強まっているのではないでしょうか。特にわかばとひまわりの雰囲気とか。
 彼女達は、サマースクールが始まる前から、2人で何かしていたみたいです。水着がないと言うひまわりにわかばは自分の水着を貸そうとして、サイズが合わないとわかると一緒に買い物に出かけています。かわいいもの好きのわかばのコーディネートで、あかね達も歓声を上げるような水着を手に入れ、ひまわりはさらにかわいらしさをアップ。わかばもよりいっそう彼女に興味を抱いた事でしょう。

 健次郎の仕掛けた罠から逃げるのに、わかばはひまわりを連れて走り出しています。しかもお姫様だっこ、、、! 突然の事で気が動転していたため、とも言えそうですが、とっさにあんな事をしちゃうのは、日頃からそうしたいという願望があったからなんじゃないのかな?
 抱えられたひまわりの方はというと、、、顔を赤くして恥ずかしがっています。今までこんな風にされた経験はないけれど、わかばにされるのだったら嬉しい、みたいに、ひまわりは思っていたりするでしょうか。

 こうなると、ひまわりと同じように、「かわいい」とわかばから言われていたももがどう思うか気になります。自分に気があるような言い方をしておいて、実はひまわりと仲良くしているなんて許せない、みたいに嫉妬しちゃったり、といった事はなかったようです。
 健次郎と一緒に島の様子を見ていたももは、しきりに「お姉ちゃん」の心配をしていて、他の子の名前は(わかばも含めて)出てきません。彼女の目に見えているのは、一番に心配しているのは、いつも姉のあかねなのですね。

 そのあかねは、あおいとのコンビネーションを発揮しています。昔からのつきあいで、今の学校にも同時に転校してきた同学年の彼女達ですから、この辺りの結びつきには揺るぎないものがあるのでしょう。

 後はもう1人、れいです。彼女は健次郎の思いつきで巻き込まれてしまった被害者ですが、彼女なりに自分にできる最善の方法で島から脱出しようとしています。身体能力の高い彼女なら、トラップなんて簡単にかわして逃げ出せそうに思えます。
 が、彼女はそうしません。自分から相手に姿をさらしてトラップを1つずつ潰しています。
 それは、あかね達を助けるための行動でした。第5話でもそうだったように、やっぱり彼女は、苦しむ人を助けたい気持ちをいつでも持っている優しい女の子なのですね。(でも第5話では人を1人助けたためにかなり痛い目に遭っていました。ここで4人も助けたら、後でとてもひどい仕打ちを受けるのではないかと心配です、、、。)

 マフラーで顔を隠してはいたものの、れいの正体はあおい達にはばればれでした(あかねだけは気づいていない?)。後であおい達は、助けてもらったお礼をれいに言っています。
 れいの反応は、いつも通り冷たいもの、のようでいて、ちょっと違っています。声が少しうわずったような、柔らかい雰囲気になっている気がします。

 自分が誰かを助けられた事、その人達が自分に気づいてくれた事、それにお礼を言ってもらえた事も、彼女には素直に嬉しいのでしょう。そして、あかね達が自分を助けようとしてくれていた事、あかねが自分を「友達」だと言ってくれた事が、彼女の胸をときめかせているのではないでしょうか。れいは今はかなり行動を制限されていますけれど、あかね達と思い通りにつきあえるようになると良いですね。

・「ビビッドレッド・オペレーション」レビューリスト

|

« AKB0048 next stage 第6話 | トップページ | 閃乱カグラ 第7話 »

作品 ビビッドレッド・オペレーション」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/49682910

この記事へのトラックバック一覧です: ビビッドレッド・オペレーション 第6話:

« AKB0048 next stage 第6話 | トップページ | 閃乱カグラ 第7話 »