« ラブライブ! 第7話 | トップページ | ビビッドレッド・オペレーション 第7話 »

2013年2月28日 (木)

ドキドキ! プリキュア 第4話

 テレビアニメ「ドキドキ! プリキュア」第4話「お断りしますわ! 私、プリキュアになりません!!」です。

 前回第3話の最後に登場した四葉ありすは、街に現れてジコチューと戦う2人のプリキュア、キュアハートとキュアダイヤモンドが誰なのか、知っている様子です。彼女達の正体はランスから聞き出した、、、わけではなく、「四葉財閥」という、ありすの家の力を使って調べ上げたみたいです。(ちなみにプリキュアの秘密を知ったのはありすとセバスチャンだけらしいです。もしかしたらセバスチャンって、プリキュア以外の人間(しかも男性)でプリキュアの事を知っている数少ない人だと言えそうですね。
 それにしてもプリキュアとジコチューが戦った後って、建物などが壊れてもすぐにすっかり元通りになっているのですよね。そんな現象が起きるほどですから、防犯カメラの映像なんていうのも後で再生してみると何も映っていなかった、というぐらいだったりするのではないかとも思えるのですけれど、実はそうでもないようです。見つけたのが偶然ありすだったから良かったものの、この頃は防犯カメラを設置している場所も多いでしょうし、気をつける必要がありそうですね。危なそうな時は、、、カメラの映像やネットの目撃情報まで「くしゃポイ」できるありすの力にお願いする事になるでしょうか。)

 ありすの力、、、彼女はその気になればお金をつぎ込んでだいたいの事はできてしまうようです。またそれだけではなく、小さい頃からたくさんの習い事をしていて彼女自身才能豊かなのですね。そして習い事の中には様々な武道も含まれています。年上で体格も上の不良男子が相手でも、ひるまず立ち向かい、簡単に投げ飛ばせるほどの「力」を、彼女は持っています。

 ですがそれ以外にも、彼女を成り立たせている別の要素があります。それは、自分の大切な人を傷つけられた瞬間にふくれあがる激しい怒り。この感情に飲み込まれると、彼女は自分の「力」を見境なく使ってしまうようです。

 後になって正気に戻ると、彼女はとても後悔してしまうのでしょう。たとえ自分の怒りが正当なものだったとしても、ここまでしていいわけがない、と。

 ありすの場合、2つの条件が重なったためにこんな事になってしまったのでは、と思えます。一つは習い事で身につけた力、もう一つは怒ると我を忘れて衝動的になってしまう性格です。

 小学生の頃にマナを助けるために暴力をふるってしまったありすは、この2つの条件の内1個を封印します。力の方です。 それから後は、目の前でどんな事が起きても、彼女自身は手を出すのをやめてしまいました。プリキュアがジコチューとの戦っていても同じ事で、1人静かにお茶を飲んでいます。

 これはある意味正しい選択なのでしょう。2つの条件がそろっていませんから、ありすは必要以上の力をふるう事はないはずです。 けれど、衝動的な性格はまだ野放しになっているのでは、という気もしてしまいます。もし何かの拍子に力を手に入れてしまったら、また恐ろしい光景が、彼女自身の手で生み出されてしまうかも、、、。

 そうなるとは思いたくないですけれど、その辺りがまだはっきりしていないこの状態で、キュアロゼッタという新しい力が生まれています。この先ありすが、自分の衝動に苦しむ場面があるのかどうかはわかりませんが、もしあるとしたら、きちんと乗り越えられるようになると良いですね。

 それに、ありすをそこまでの気持ちにさせるのは、マナを慕っているからなのですよね。途中の場面でも、「大切な人」というキーワードを聞いてありすの胸にはすぐにマナの姿が浮かんでいます。
 ありすがどんなピンチに陥っても必ず助けに来てくれる素敵な女の子、マナ。どんな困難からも彼女を救いたい、と、ありすが強く思っていれば、自分の中にある恐ろしい衝動さえも、彼女は消し去る事ができるのではないでしょうか。

 「プロデューサー」としてでも関わっていきたい、と思うほどに、ありすはマナに寄り添いたいと考えているのでしょうね。その愛情が素直に表れるようなエピソードなど見てみたいかもです。(それにしれも、真琴がアイドル、ありすがプロデューサーなら、彼女達が出会えば芸能プロダクションっぽい事もできちゃう? この後そういう展開とかあったりするでしょうか。)

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« ラブライブ! 第7話 | トップページ | ビビッドレッド・オペレーション 第7話 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/50404312

この記事へのトラックバック一覧です: ドキドキ! プリキュア 第4話:

« ラブライブ! 第7話 | トップページ | ビビッドレッド・オペレーション 第7話 »