« ドキドキ! プリキュア 第2話 | トップページ | ラブライブ! 第6話 »

2013年2月15日 (金)

AKB0048 next stage 第5話

 テレビアニメ「AKB0048 next stage」、第5話「Stage 18 禁じられた星」です。

 新選抜メンバーによる強襲ライブ、その舞台となるのは完全芸能禁止の星、バルトスター。という事でものものしい雰囲気になってきますが、ここでは真琴の行動が見せ場を作っていますね。
 真琴は00に憧れて、研究生になるためにナニワスターを離れてきたものの、偉大な先輩達や、華やかなライブの裏で繰り広げられる危険な戦いに向かっていく仲間達を見るたびに、「自分なんか」と、すぐ後ろ向きになってしまいます。彼女はそんな自分が嫌でさらに落ち込んだりもしているみたいです。
 けどたとえ後ろ向きな考え方になりがちでも、気に入って応援してくれる人はいる。だから自分に自信を持ってもいいんだ、と、彼女はここで気づく事ができたようです(彼女のキララがそれを象徴している感じです)。そしてその「後ろ向き」が皆を救う場面も面白いですね。

 陽動作戦で軍事要塞ベガスターに忍び込んでいた凪沙達77期生は、巧妙な手口で00のステージや凪沙達の作戦さえも金儲けの道具にしようとする連中のやり方を目の当たりにします。凪沙は、精一杯の力で銀河中に愛を届けようとする自分達の努力が何か汚いものにすり替えられてしまったような気がしてショックだったのではないでしょうか。
 こんな事をするDES軍やD.G.T.Oを、彼女は許せない気持ちになったかもしれません。けれどこの騒ぎには智恵理の父親が深く関係しているようで。凪沙と智恵理には厳しい状況になってきているのかもですね。

 ちょっと気になったのは、真琴とヒガシノのやりとりだったりします。真琴を応援しているヒガシノは、総選挙で彼女のために、「安月給をぶち込んで」4票を投票したそうです。お金があればもっと投票できたのかもですけれど、この人にとっては今はこれが精一杯なのでしょう。でもこれって、真琴達のステージがお金で左右されているという意味では、D.G.T.O達のしている事とそれほど変わらないような、、、。いえ、たぶん大きく違うのでしょうね。だから00は、D.G.T.OやDES軍に対抗しようとしているのでしょう。

 さて百合的な場面は、、、あまりないっぽいですね。ライブ中は凪沙と智恵理が離ればなれになっているため、直接的なふれあいはどうしても少なくなってしまうようです。
 けれど、凪沙と智恵理は2人とも同じように、相手がそばにいない事をとても切なく感じているみたいです。会えれば嬉しい、会えなければ寂しい、こんな単純な感情でも、彼女達が同じように抱いていけるのであれば、どんな状況に陥っても彼女達はお互いを見つけ出す事ができるのではないでしょうか。

・「AKB0048」レビューリストレビューセンター

|

« ドキドキ! プリキュア 第2話 | トップページ | ラブライブ! 第6話 »

作品 AKB0048」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/49519345

この記事へのトラックバック一覧です: AKB0048 next stage 第5話:

« ドキドキ! プリキュア 第2話 | トップページ | ラブライブ! 第6話 »