« ひだまりスケッチ×ハニカム 第11話 | トップページ | ゆりんゆりん 「その花びらにくちづけを」新作と、新シリーズの予定、、、! »

2013年1月 3日 (木)

つぼみ Vol.21

 「ひみつのレシピ」では、前回のゆうことの出来事に、
ちひろは何かを感じたようです。そこから先の展開は
どうなっていくのでしょうね。「ベツキス」では、
エイプリル達が何者なのかを、ひかりは知らされて
いきます。それでもエイプリルを大切だと思えるのか
どうか、彼女の本当の気持ちが重要になってくる場面
なのでは。

 発行芳文社による百合アンソロジー「つぼみ」の
Vol.21を見てみました。
 表紙は吉富昭仁さんが担当されています。前にも
書きましたように、描かれている2人の女の子は、本誌
Vol.1の表紙にも登場していますね。久しぶりに顔を
見せた彼女達ですが、前と同じようにラブラブみたい
です。着ている服装やマフラー、周りの様子から見ると、
たぶん時間設定的にVol.1の時のすぐ後なのかも、と
思えます。
 空は暗くなり、明かりがともった街を、2人は一緒に
歩いています。体を寄せ、手をつないで、さらには1本の
マフラーを2人で一緒に巻いて。もうどこから見ても
ラブラブです。
 左の子がどこかを指さしていて、右の子がそちらを
見ています。どこかへ行こうとしているっぽい雰囲気
ですけれど、どこなのでしょうね。何かロマンティック
な場所、とか?
 裏表紙では、歩いて行く2人の後ろ姿が小さく描かれて
います。身を寄せ合い、頬にキスをしている様子が
うかがえます。

 カラーの口絵は、玄鉄絢さんが担当されています。
広い部屋を掃除する2人の女性がいます。彼女達は、
「星川銀座四丁目」に登場する湊と乙女、ですね。
この場所が2人の新居の中、だったりするのかも。

 では収録作品を部分的にご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・しまいずむ その30 ゆきのふるよる(吉富昭仁)
 夜、外では雪が降りしきっていたが、室内は暖かい。
あきらとマリ、ひろみとサキのカップル達はそれぞれ
寄り添っている。サキはふと、妹のマリ達の関係が
どこまで進展しているのか尋ねた。
 前回思いが通じ合った、できたてカップルのあきらと
マリ。姉であり、女の子同士の恋愛では先輩でもある
サキは、ちょっとからかうつもりで2人に質問した
みたいです。が、その結果は、、、。こうなって
しまったのは、ひろみが実はかなり奥手だったから
なのかも。挽回は、できそう?

・少女サテライト(はみ)
 地球を観測する人工衛星の中を歩いていた時、
レグルスは急に寒さを感じる。プレセペ達がいた一角
の気温が下げられていた。全天候管理のここでなぜ、
と問いかけたが彼女達は熱心に作業をしていた。
 前回、レグルスは人間のように風邪を引いて熱を
出していました。その彼女が、暑さや寒さという
変化を受けて成長し変わっていく地球の自然に触れる
というのは意味深い気がしますね。「星の意志」である
彼女達は変われないのかもしれませんけれど、地球や
人への愛しさを感じる事はできるのでしょう。
 レグルス達女の子5人(人ではないですけれど、、、)
の生活の中では、なかなか百合なエピソードが出て
こない感じですね。それなら例えば地球へ降りていった
時に地上の女の子と恋に落ちてしまう、なんていう
エピソードとかはどうでしょう。彼女達は文明に
あまり干渉しないように自分達に制限をしているの
だそうで、でもそれを破ってでも結ばれたいと思う
女の子との物語は、百合な雰囲気になりそうにも
感じられます。、、、「つぼみwebコミック」で掲載、
とか?

・魚の見る夢 第7話 告白(小川麻衣子)
 御影は過去を思い出していた。母親のいない家庭で、
姉の巴は母親代わりに自分の面倒を見てくれていた。
だが成長するにつれて、彼女は巴に対して、姉妹を
超えた感情を抱くようになっていた。
 他の人とふれあう時間が少なかったなのでしょうか、
それとも最初から巴しか眼中になかったのでしょうか、
御影は巴を独占したい気持ちになっていったようです。
でもそれが恋愛感情なのかというと、まだはっきり
とはわかっていないのかも。そして巴の方も、何か
悩みを抱えているようです。

・ひみつのレシピ 15ぺーじめ(森永みるく)
 自分の部屋でゆうこからキスをされた後の部活の日、
ちひろが料理部の部活へ行くと、ゆうこはいつもと
全く変わらない態度を見せていた。やはり自分など
相手にされていないのだ、と、ちひろは考えてしまう。
 ちひろにも、常識が通じない所がちょっと(たくさん?)
ありますけれど、ゆうこの方もそれなりに鈍かったり
する? 今までちひろの気持ちの変化にはほとんど
気づかなかった彼女ですが、やっと自分の本当の気持ち
にも気づけたようです。この後は2人とも、もう
自分の思う通りに進んでいくしかないのでしょう。
 という感じで次の展開がとても気になるのです
けれど、本誌では続いていかないのですよね。巻末の
森永さんのコメントによると、ネット配信で少し続く
らしいです。彼女達の恋の行方を、できればたくさん
見られると良いですね。

・ベツキス(百合原明)
 吸血鬼である事、吸血鬼になる事、、、ひかりはその
事実を少しだけ、エイプリルから聞かされた。しかし
まだ納得はできない。彼女は、エイプリルと同じ存在
であるクラスメイトの愛麗を訪ねた。
 エイプリルも愛麗も吸血鬼というもののすべてを
理解しているわけではなさそうで、ひかりは結果的に
2人の記憶の断片を聞くだけという感じになって
います。エイプリルを救うにはもっと踏み込まなければ
ならないでしょうけれど、そうするのは友情からでは
なく、恋愛感情からであってもらいたいものです。

・「つぼみ」レビューリストレビューセンター

|

« ひだまりスケッチ×ハニカム 第11話 | トップページ | ゆりんゆりん 「その花びらにくちづけを」新作と、新シリーズの予定、、、! »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 つぼみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/48659039

この記事へのトラックバック一覧です: つぼみ Vol.21:

« ひだまりスケッチ×ハニカム 第11話 | トップページ | ゆりんゆりん 「その花びらにくちづけを」新作と、新シリーズの予定、、、! »