« 2012年 百合の咲き始める季節 | トップページ | コミック百合姫2012年11月号 その3 »

2013年1月 1日 (火)

百合の誘い 2013

 百合にまつわる話題は増えてきているようですし、
作品が多く作られ、内容としても見応えのあるものが
たくさん出てきている気がします。女の子同士の恋愛
という主題が様々な場面で描かれ、それが彩り豊かな
感動を生み出していく、というような状況が多くなって
くると素晴らしいのでは、と思います。

 2013年になりました。今年も、楽しくて感動できる
百合作品にたくさん出会えると良いですね。
 去年は、思い出してみると割と多くの百合作品が制作
されていた気がします。コミックでもアニメでも、以前
から続いている作品が続けて制作される場合がけっこう
あったように思います。
 新作の場合だと、百合度はまちまち、といった所
でしょうか。女の子同士が親しくするような物語も
多いのですが、それが恋愛のような感情に発展する手前
までだったりする場合がちょっと目立っていた感じも
あります。

 今年はそういう状況からもう一歩踏み込んだ表現が
あるのを期待したいですね。女の子同士で親しくなる
だけではなく、お互いの間にある壁を乗り越えてでも
相手を愛し求める姿が、感動を呼ぶように思えます。
そんな物語がたくさん登場すると良さそうです。

 コミックでは、アンソロジーやコミック誌で百合専門
のものが出たら素敵かも。様々な作品を収録して、定期
的に届けられるようになると、安心して楽しめると
考えられます。
 アニメはやはり百合度でしょうか。広く受け入れられる
ようにするにはあまりエッジが効きすぎないストーリー
が求められるのかもしれませんけれど、女の子同士で
愛し合うドラマ性みたいなものが取り上げられると
良いかも。
 実写系でも、百合作品や最新情報を紹介するテレビ番組
とかがもっと増えたら楽しそうです。そういえば百合な
写真集が去年も発行されていますから、その流れで
女の子同士の爽やかな恋愛を描くドラマみたいなものも
見てみたいような。

 というように夢は広がっていきます。それはそれとしても
いろいろな形で百合が広まっていくのを期待したいです。

 そして、この前お知らせしましたように、このブログは
今までの更新方法を1/9で一区切りにしようと思っています。
今考えているのは、週に1回ぐらいの更新にするという案
です。もう少し考えてみます。

|

« 2012年 百合の咲き始める季節 | トップページ | コミック百合姫2012年11月号 その3 »

百合ノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/48643518

この記事へのトラックバック一覧です: 百合の誘い 2013:

« 2012年 百合の咲き始める季節 | トップページ | コミック百合姫2012年11月号 その3 »