« ひだまりスケッチ×ハニカム 第12話 | トップページ | ゆるゆり スピンオフコミック対応 人物相関図&名前の呼び方チャートを更新しました »

2013年1月 6日 (日)

ドキドキ! プリキュア サイト更新&4人のヒロイン達が紹介されています

 ストーリーが紹介され、キャラのビジュアルや特徴、
プリキュアの姿も公開されています。今見られるように
なっているプリキュアは4人で、異世界から来た女の子
もいるようですね。彼女達が助け合い、誰よりも親密に
なれるのなら、世界の壁を越えて素晴らしい愛と強い力が
生み出されていくのではないでしょうか。

 「プリキュア」シリーズより、2月から新シリーズが
スタートする予定となっています。新作のタイトルは
ドキドキ! プリキュア」です。放送局制作会社
サイトが更新され、ストーリーやキャラクターの紹介が
掲載されています。

 大貝(おおがい)第一中学に通う2年生の相田マナは、
元気で面倒見が良く、皆から頼りにされていて、しかも
生徒会長を務めています。でも何でも引き受けてしまう
ため、彼女はいつも忙しいようです。そんなマナをきちんと
フォローしてくれるのは幼なじみで親友の菱川六花
(ひしかわりっか)です。そして彼女達と小学校が一緒
だった四葉ありすは、今は名門の七ツ橋学園に通って
います。
 同じ頃、別の世界にある国、トランプ王国に危機が
訪れます。「ジコチュー」と呼ばれる謎の怪物が王国に
攻め込んできたのです。女王と、伝説の戦士プリキュア
であるキュアソードは懸命に戦いましたが、王国を守りきる
事ができませんでした、、、。ジコチューの次の目標は
地球! 女王はこの星を救うため、プリキュアを見つける
ように妖精達を地球へと送り込んだのでした。

 という感じで、マナ、六花、ありすの3人はプリキュア
に変身あうるようですが、異世界からもプリキュアが
地球へやって来るようですね。マナ達は幼なじみで
お互いをよく知っていますが、もう1人のプリキュア
とはどのように関係してくるのか、みたいな辺りも
注目のポイントになりそうです。

 プリキュアのビジュアルとキャラ紹介文も掲載されて
います。制作会社のページの方にはマナ達の私服姿の
ビジュアルもありますね。

(ところで、、、メンバーの1人、「キュアハート」って
名前をどこかで聞いたような。確か「Yes! プリキュア5
で、芸能活動をしているうららが、最初の頃登場した時に
持っていた台本に「キュアハート9☆」って書いてあった
気がします。実は関係があったり、、、なんて事はない
ですね。)

 マナは明るく元気な行動派、らしいです。生徒会長
といっても、「スマイルプリキュア!」のれいか(彼女は
物語の最初では副会長でしたが、作中で生徒会長選挙に
立候補し当選しています)のような折り目正しい優等生
タイプというよりは、何事にも一生懸命な所に魅力が
あり皆から信頼される女の子なのかもしれません。
 彼女はキュアハートに変身します。イメージカラーは
ピンクですね。「ピンク」系統のプリキュアで生徒会長
というのは珍しい?

 六花は勉強のできる子で、全国模試もトップクラス
なのだそうです。本当は静かに暮らしていたいみたい
ですが、何かと面倒を引き受けてしまうマナが放って
おけなくてついサポートし、巻き込まれてしまうようです。
いつもマナを思いやっているのでしょうね。
 彼女はキュアダイヤモンドに変身します。イメージ
カラーは青ですね。六花本人は観察する事が得意だそう
ですから、プリキュアになった時にその能力を生かせるの
かもです。

 ありすは四葉財閥のご令嬢、れっきとしたお嬢様です。
マナ達とは小学校が一緒でしたが、中学は別々になって
います。お嬢様らしく浮世離れした振る舞いがあるみたい
ですが、習い事をたくさんしているおかげでスキルは
かなり高いようです。
 彼女はキュアロゼッタに変身します。イメージカラーは
黄色(または金色)ですね。この色の系統らしく(?)、
やや天然なキャラなのかも。そして髪型が、、、変身前
なのにキュアレモネードにそっくり!

 そしてもう1人が、トランプ王国から地球にやって来た
もう1人のプリキュア、キュアソードです。彼女は自分の
国を守れなかった事、一緒に逃げてきた王女(たぶん
女王に言われて王女を安全な所へ避難させようとしたの
だと思います)とはぐれてしまった事にとても責任を
感じているみたいです。地球に来てもマナ達と距離を
おこうとするのは、自分1人だけで責任を果たそうと
考えているからなのでは。彼女のイメージカラーは
紫でしょうか。

 プリキュアのコスチュームは、左胸にあるハート型の
ブローチ、腰のリボン、花びらのように広がるスカート
といった辺りが共通でしょうか。スパッツ装着は、、、
キュアハートのみ、率にすると4分の1、ですね。安心(?)
しました。
 ブローチがハート型で左胸に付いているのは、作品名の
「ドキドキ! プリキュア」から、胸のどきどきを示す
ものなのでしょう。もしかしたら、彼女達の胸の鼓動
(=生きている証)が不思議な力を生み出すのかもです。

 この4人はトランプのマークをシンボルとしている
ようです。名前と、ブローチに付けられた房のデザイン
から、キュアハートはハート、キュアダイヤモンドは
ダイヤ、キュアロゼッタはクラブ、キュアソードは
スペードと言えそうです。4人が1セットという感じが
しますね。キュアソードはハート達からは離れようと
するみたいですが、本当は一緒にいたいと思っているの
ではないでしょうか。彼女がハート達と絆を結ぶまで
にはドラマがあるのでは、と期待したいです。また
お互いに求め合い4人が力を合わせる事で、新たな
能力が発揮されるのかもしれません。

 プリキュア達には、パートナーになる妖精達がいます。
ハートにはシャルル、ダイヤモンドにはラケル、
ロゼッタにはランス、ソードにはダヴィ、というように、
1対1なのですね。このパートナーと意気が合わないと、
もしかしたら変身もできなくなってしまうでしょうか。
 となるとちょっと気になるのは、「5人目のプリキュア」
とかはいたりするのか、という事だったりします。
トランプ王国の女王は、地球でプリキュアを探すために
妖精達をつかわすらしいですが、その時何人の妖精が
出動するかである程度わかったりする?

 キュアソードがはぐれてしまったという王女の存在も
気になりますね。彼女がどんな人なのか、プリキュアに
どう関わってくるのかは、物語が進んでいく中で説明
されるのでしょう。

 紹介されているストーリーを見ると、地球に出現した
ジコチューに遭遇したマナは、シャルルの助けを借りて
変身するみたいです。この書き方からすると、ハート達は
1人ずつでも変身できるようですね。なので、例えば
キュアメロディキュアリズムのように2人が一緒に
いるという条件は必要ないっぽいです。

 ではキャラ達の関係はどうなのでしょう。ストーリー
紹介するページにはイラストが載せられています。4人が
そろっている絵柄ですね。ここではキュアソードも私服
姿になっていますので、彼女も地球上で中学生ぐらいの
女の子として生活するようになるのでしょう。
 マナはちょっと驚いているソードの手を引いています。
日傘を差したありすが2人の様子をにこやかに見ています。
六花はマナの両肩に手を置いて笑顔で彼女の表情を
のぞき込んでいます。
 学校が違う分、ありすはマナ達を見守る場合が多いの
でしょう。六花は、誰かのために張り切り過ぎちゃう
マナを少し落ち着かせながら、自分はマナのテンポに
合わせようとするのではないでしょうか。
 そんな幼なじみ3人の輪に入るソードは、、、。マナの
元気なペースに最初は少し戸惑うのでしょう。でも4人で
いる事のすばらしさを知り、彼女達と仲良くなりたいと
切実に思うようになるのでは。

 そしてこの位置づけだと、六花の心情も重要になる
気がします。彼女はマナが放っておけなくて、彼女を
支えたいから、自分の静かな生活を捨ててまでマナの
そばにいるのだと思われます。
 マナが先にプリキュアになったのだとしたら、大きな
戦いに巻き込まれて、苦しみしかない道を進もうとする
彼女を放っておけなくて、六花もプリキュアになろうと
決意するのかもしれません。いずれ六花も、自分なりの
戦う理由を見つけるのでしょう。けれど基本的に、彼女
の目には、いつだってマナしか見えていないように
思われます。

 キュアソードの事も、最初はマナを通して見るだけ
だったりするのかも。マナがいつものように人助けを
した相手の1人、みたいに。
 ところがそのソードは、自分達と同じプリキュアで、
トランプ王国と地球を救うために一緒に力を合わせて
戦う事になるとしたら、、、。マナはこの大きな苦難を
前に、ますますソードの方しか見なくなってしまう、
という可能性もありそうです。
 その時、六花はどうするでしょう。今まで何があっても
マナをフォローし続けてきた自分の気持ちが本当は何を
意味するのか、気づいてしまったりするでしょうか。
そういう所から百合な展開があったり、なんて期待
したくなってしまいます。
 まあそこまで重いが掘り下げられる事はないのでしょう。
とはいっても彼女達の間にある強い絆や親密さはたっぷり
描かれていくのではないでしょうか。

 本作は、早い所では2/3から放送開始となります。
また、3/16から公開予定の劇場版映画「プリキュア
オールスターズNS2
」にも登場するようですね。

|

« ひだまりスケッチ×ハニカム 第12話 | トップページ | ゆるゆり スピンオフコミック対応 人物相関図&名前の呼び方チャートを更新しました »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/48692121

この記事へのトラックバック一覧です: ドキドキ! プリキュア サイト更新&4人のヒロイン達が紹介されています:

« ひだまりスケッチ×ハニカム 第12話 | トップページ | ゆるゆり スピンオフコミック対応 人物相関図&名前の呼び方チャートを更新しました »