« AKB0048 next stage 第1話、第2話 | トップページ | ビビッドレッド・オペレーション 第2話 »

2013年1月25日 (金)

ラブライブ! 第1話、第2話

 テレビ放送の始まったアニメ「ラブライブ! School idol project」の第1話と第2話を見てみました。サブタイトルはそれぞれ「叶え! 私たちの夢――」、「アイドルを始めよう!」です。

 自分達の通う音ノ木坂学院は入学者数が減り、廃校になってしまうかもしれないと聞かされた高坂穂乃果。大好きな学校を救いたい、と、彼女は幼なじみの園田海未、南ことりと一緒に知恵を絞りますが、なかなかうまいアイディアが浮かびません。
 やがてついに思いついた方法は、自分達がアイドルになって学校を宣伝する事、、、! 何か突拍子もない事のように聞こえますが、この物語の世界観では、「スクールアイドル」というものがあって、制度も整っているようですね。エントリーすると人気の度合いなどが自動的に集計されて全国での順位がすぐにわかるようになっているみたいです。

 一般的にアイドルというと、本人達だけでなく周りのスタッフが重要になりそうですけれど、この作品では純粋に女の子達の奮闘がアイドルとしての成長につながっていく、という感じでしょうか。だとすると、いつの間にか男性が関わってきて百合度が下がる、みたいな状況は避けられる、かも?
 ちなみに音ノ木坂学院は女子校らしいですね。建っている場所は秋葉原と神田と神保町の間なのだとか。秋葉原の街が描かれる場面も多いようですね。

 「アイドル」という存在とは無縁だった伝統校の音ノ木坂で、全く経験のないアイドル活動を自分達が始める、という状況を、海未やことりはすぐには受け止められないようです。穂乃果がいつも無茶をするのは知っていても、今度のは無謀な計画のようにさえ思えます。
 海未はこういう時、冷静に頭を働かせて分析する事ができるみたいです。アイドルといっても、見た目のような華やかで楽しい仕事ではないんだと、彼女は穂乃果に実例を使って体験させています。

 自分達がアイドルになるだなんて無理に決まってる、海未は穂乃果にそう言い聞かせようとします。が、穂乃果はこれしかないと言い張るのですね。
 そうしている間に、ことりや海未は気づき始めます。小さい頃から、いつも穂乃果は無理な事に挑戦してきました。結果は失敗する場合もあり、その時は3人で痛い目にもあったりしたようです。でも物事がうまくいかなかったとしても、顔を上げればそこにはいつも素晴らしい景色が広がっていました。

 たぶん今度も同じなんだ、と海未達は思ったのではないでしょうか。たとえこの計画が失敗して学院が廃校になるとしても、アイドルになるために努力した自分達は、今まで知らなかった素晴らしい世界を見る事ができるのではないか、と。穂乃果がやるというなら自分達もついていきたい、そして3人で一緒に同じ景色を見て、感動したい、と海未もことりも思ったのでしょう。

 そこからはとにかく、できる努力はすべてしようとしていますね。弓道部の海未は、穂乃果とことりにまず体力作りを指導しています。受験生が志望校を決めるまでにはあまり時間はなさそうですが、基礎を固めなければ何も始まらない、という事なのでしょう。
 またこれ以外にも、曲を決めたりステージを確保したりなどなど、しなければならない作業はたくさんあります。3人だけで手に負えない時には誰か頼れそうな人を探して頼み込んでいます。

 そうして努力する穂乃果達の姿は、少しずつ周りを動かしていくのでしょう。クラスメイト達も応援してくれているようですし、一緒にアイドル活動をしてくれる女の子も現れそうな予感、、、。穂乃果達の願いが叶っていくと良いですね。

 さて気になるのは百合な部分なのですけれど、、、たくさんの女の子達が力を合わせて努力していく間には、様々なふれあいがある事でしょう。ビジュアル的に百合っぽくなる場合もありそうな気もします。が、同じ目的のために集まる同志とも言えそうな彼女達の場合、恋愛感情を持つようになるかというと微妙だったりするのかもしれません。あちこちでカップルができたりすると素敵かなと思うのですけれど、、、そういう展開があるのを願いたい所です。
 ことりが海未をアイドルに誘う時、感情のこもった声と表情で「お願い、、、!」と言っていました。これを見た海未は見事にハートを撃ち抜かれ、彼女の言う通りにしてますね。実は海未はことりに惚れている? その辺りが発展していくのも良いかもですね。

|

« AKB0048 next stage 第1話、第2話 | トップページ | ビビッドレッド・オペレーション 第2話 »

作品 ラブライブ!」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/48939489

この記事へのトラックバック一覧です: ラブライブ! 第1話、第2話:

« AKB0048 next stage 第1話、第2話 | トップページ | ビビッドレッド・オペレーション 第2話 »