« ゆるゆり♪♪ ブルーレイ&DVD第4巻が発売です | トップページ | ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話 »

2012年12月19日 (水)

その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第41回

 オープニングトークから何か玲緒のテンションが高い
様子です。理由は、前回に続いて麻衣がいるから、なの
でしょうね。彼女達のおしゃべりはやはり甘くて、ここ
では両親に恋人を紹介するシミュレーションまで?
収録を引き延ばしたくなるぐらい、2人は一緒にいたい
気持ちなのでしょう。

 サークル「ふぐり屋」さんによる百合作品シリーズ
「その花びらにくちづけを」より、ヒロインの1人、
川村玲緒をパーソナリティとしたWebラジオ、
玲緒っぽいらじお」の第41回です。声の担当は
杏花(あんずはな)さんです。
(なお、「その花びらにくちづけを」のシリーズは
年齢に制限がありますが、ラジオ番組の方には
制限はないようです。また、同じ学校を舞台にした
全年齢対象シリーズ「はなひらっ!」もあります。)

(ここでちょっと個人的に反省を。「玲緒っぽいらじお」
は笑える上に百合度も高くて毎回楽しみに聞いて
います。その影響かレビュー記事もかなり念入りに
なってしまい、毎回つい長い文章に、、、。その分時間も
かかり、気がついたら今は既に第45回の配信が
始まっちゃってますね。
 あまり前の記事を書くのも何ですし、ここからは
すこし記事をあっさりめにしてスピードを上げて
みたいと思います。果たしてうまくいくかどうかは
わかりませんけれど、、、。)

 オープニングドラマでは、麻衣が玲緒に迫って
いますね。愛情が高まってどうしようもなくなって
しまったのでしょう。ラジオのため声しか聞こえ
ませんけれど、胸の鼓動が届くぐらいの密接な
距離感がわかるのではないでしょうか。

 というわけで上にも書きましたように、この回も
麻衣(声は和泉あやかさんが担当されています)が
ゲストです。前回にもはっきり言われていたように
2回録り、なのですね。

 玲緒によると、2回分をまとめて収録する時は
気持ちに余裕があるそうで、この第41回の雰囲気
にも、何だか穏やかな印象があります。といっても
静かにしているわけではなく、番組中は玲緒が
いろいろなものにかみついてましたし、オープニング
の番組説明では、玲緒が説明文を読み上げている
所へ麻衣が合いの手を入れたり、玲緒がリスナーに
テンションの高い号令をかけたりしてます。2回分の
収録時間の間、ずっと一緒にいられるのが、2人に
とってとても嬉しい事なのではないでしょうか。

 その気持ちは、エンディングのトークの最後の
部分でも感じ取れます。やたらいろいろな話題を
持ち出してエンディングを引き延ばしているの
ですよね。2人ともこのひとときを惜しんでいるの
でしょう。スポンサーがついたら2人パーソナリティ
で番組をやろう、とも言ってますね。それが実現
したら素敵かもです。

 2人のコンビネーションの良さがわかる場面も
あります。最初に玲緒が麻衣をゲストとして紹介
する所で、急に玲緒の口調が、両親に麻衣を
引き合わせる風になってます。そのフリに麻衣は
ぴったり合わせてますね。
 もし彼女達が自分の親に相手を紹介するとしたら、
こんな感じになるのでしょうね、、、。たぶん「その花」
の世界観だったら、2人の仲むつまじい姿を見て、
どちらの親も彼女達の交際(または結婚?)を
認めてくれる事でしょう。

(一方で、一瞬気になった場面もあります。トーク
をしていて、玲緒が、「最近、心に残った一言とか
ってありますか?」と尋ねています。ラブラブな
恋人に向かって突然敬語なんてどうしたの? と
思ったのですけど、ここはたぶん、花さんから
あやかさんへの質問だったんでしょうね。)

 もし玲緒に、交際する上で悩みがあるとしたら、
どんなものでしょうか。途中のトークでは、秋に
おいしいものについて話していて、玲緒は栗の他に
松茸を挙げました。箱入りお嬢様の玲緒としては、
松茸なんて普段の食事でも食べる食材なのかもです。
 けれど、麻衣の方は反応があまり良くありません。
彼女が言うには、「濡れた犬」みたいなにおいが
するから好みじゃないのだとか。自分を「庶民」と
言う彼女なら、こういう答えになってしまうのかも。
 じゃあこんな感じで、育った環境の違いみたいな
ものが彼女達の関係に影響するかというと、、、
そうではないでしょうね。玲緒は麻衣が作る料理が
大好きですので、食べ物は問題にはならない
でしょう。

 となると後は、麻衣が何かというとすぐに玲緒に
アタックしてくる所、だったりするでしょうか。
オープニングのドラマのような雰囲気ならまだしも、
「むにゃドラ」では(玲緒の夢の中とはいえ)麻衣の
行動はかなりはじけちゃってます。料理を作る自体は
麻衣にとってはいつもの事なのですが、この時は
ちょっと様子が違っています。その理由は、という
所で麻衣の狙いがわかるのですね。この麻衣の性格
は、玲緒が夢に見ちゃうほどもうどうしようもない
ものなのかも。でもこれは玲緒が麻衣に愛されてる
って証拠ですよね。

(ちなみに「むにゃドラ」の後で、あやかさんが
麻衣のせりふについて説明されていました。ゲーム
などでは、麻衣のせりふに「ぐへへ」というものが
あるのだとか。確かに、麻衣から玲緒への愛が
とても強くて、ついそんな笑い方になっちゃう
場面はあるかもですね。実際に声を担当されている
あやかさんとしては、あんなにかわいらしい絵柄の
女の子達が登場するゲームで「ぐへへ」って、という
お気持ちもあったみたいです。けれど今は、麻衣の
このせりふを一番うまく言えるのは自分だという
自信も出てきているそうです。「素晴らしいぐへへ」
は、こうやって生み出されているのですね。)

 といった感じで、やはり麻衣がゲストの回は
盛り上がりますね。でも2回録りの2回目という
事は、次回は麻衣は登場しない、のかな。玲緒が
1人パーソナリティで進行している時は、トークの
途中で急に麻衣の事をのろけ気味に話す様子とかに
2人のラブを感じたりもするのですけれど、やはり
実際に本人を相手におしゃべりしている方が良さそう
ですね。

(そんなわけで結局この記事も長めになってしまった
ような、、、。次はもっと工夫が必要、かな。)

|

« ゆるゆり♪♪ ブルーレイ&DVD第4巻が発売です | トップページ | ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話 »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/48389422

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第41回:

« ゆるゆり♪♪ ブルーレイ&DVD第4巻が発売です | トップページ | ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話 »