« 輪廻のラグランジェ OVA収録のファンディスクの発売予定があります | トップページ | ビビッドレッド・オペレーション キービジュアル第2弾と4色のパレットスーツ設定画が公開されています »

2012年12月24日 (月)

スイートプリキュア♪ 1月からの放送予定他

 放送局は限定されてしまいますけれど、このシリーズが
テレビ放送されるそうです。響と奏、2人の女の子が、
プリキュアとなってハミィ達の国を救う戦いに飛び込んで
いきます。が、それだけではなく、誤解のためにずっと
仲違いしていた関係を取り戻し、さらに絆を深めていく
姿にも注目したいですね。他の局でも、女の子同士の
関係が深く描かれる他のシリーズが放送されています。

 テレビアニメ「スイートプリキュア♪」が、これまで
とは別の放送局で放送される予定があります。1月
から、MX TVでスタートします。1/10 16:25に、第1話
ニャプニャプ~! スイートプリキュア誕生ニャ♪」が
放送されるとの事です。

 「スイートプリキュア♪」は「プリキュア」シリーズの
第8作です。劇場版「とりもどせ! 心がつなぐ奇跡の
メロディ♪
」も制作されていますね。
 音楽のあふれる町、加音町(かのんちょう)に住む
北条響(ほうじょうひびき)と南野奏(みなみのかなで)は
幼なじみ。昔はとても仲良しだったのですが、中学に
入る頃から仲が悪くなり、会えばいつも口げんかをする
ようになっていました。ある日「調べの館」で出くわした
時もけんかが始まりそうになるのですが、そこに現れた
しゃべる猫、セイレーンとハミィに出会い、伝説の戦士
プリキュアであるキュアビートとキュアリズムに変身します。
そこから彼女達は、妖精の国のメイジャーランドとマイナー
ランド、またやがては自分達の住む世界を救うために
戦います。

 響と奏は第1話からけんかばかりでお互いに絶対に気が
合わないと思っているみたいです。けれどよく見てみると
何だか痴話げんかのようでもあり、2人の関係は本当は
冷え切ってなどいない感じがしますね。けんかの直接の
原因はちょっとしたすれ違いだったのですけれど、
それがこじれてしまっていたようで。
 これではたとえ「ふたり」がプリキュアになれても
コンビネーションはまるでなってない状態のまま。
かといって戦うために仲が良いふりをする事なんて
できるわけもありません。そんな状況の中で、響と奏は、
少しずつではありますが自分達の関係を思い出し、絆を
取り戻していくのですよね。この辺りの流れは感動的
ですし、また仲良しになった後の彼女達のいちゃいちゃ
が百合的にも素敵です。

 物語は、セイレーン(=エレン)が呪縛から解放されて
またハミィと寄り添えるようになる流れや、仮面の姿で
登場したキュアミューズの正体とその狙いが明らかに
なるエピソード、そして黒幕であるノイズに、響が
どう向き合うか、といった部分も感動的ですよね。
こういった物語の中心に、響と奏という2人の女の子が
いるという所が素晴らしいのでは。

 MX TVでは1月から毎週放送されるそうですので、
前に見た人ももう一度物語を追ってみるのも面白い
かもです。放送局が限定されてしまうため他の地域の
人は見られませんけれど、これは仕方ない所なの
でしょうか。なお、本作はtvkでも放送中で、この
場合は週に4話ずつ見られるようになっています。

 他には、「フレッシュプリキュア!」のシリーズも
放送中ですね。こちらも放送局は限定されているの
ですけれど、BS 11で放送されています。
 このシリーズでは、ラブとせつなの関係が熱いですね。
元は敵同士とも言える関係だった彼女達が、だんだん
惹かれあっていき、気持ちが通じ合う流れが素敵です。
せつなが命を危険にさらしてもラブに近づいていこうと
する姿が印象的です。

|

« 輪廻のラグランジェ OVA収録のファンディスクの発売予定があります | トップページ | ビビッドレッド・オペレーション キービジュアル第2弾と4色のパレットスーツ設定画が公開されています »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/48497787

この記事へのトラックバック一覧です: スイートプリキュア♪ 1月からの放送予定他:

« 輪廻のラグランジェ OVA収録のファンディスクの発売予定があります | トップページ | ビビッドレッド・オペレーション キービジュアル第2弾と4色のパレットスーツ設定画が公開されています »