« わんおふ - one off - コミック版第1巻が発売です | トップページ | りさみや劇場 第6話 »

2012年12月14日 (金)

その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」ラジオDVDの第2巻と第3巻が発売です

 前に発売された第1弾の時と同じように、放送分の
他にも追加要素がたくさんあります。しかも2枚同時
リリースですので、いろいろな玲緒のトークやゲスト
との掛け合いなどが聞けるのではないでしょうか。
ジャケットではそれぞれに麻衣と玲緒が描かれていて、
そのイラストがつながるような仕掛けになっているのが
面白いですね。

 サークル「ふぐり屋」さんによる百合作品シリーズ
「その花びらにくちづけを」より、川村玲緒(声は
杏花さんが担当されています)がパーソナリティを
つとめるWebラジオ番組「玲緒っぽいらじお」の
ラジオDVDの第2巻と第3巻がが本日頒布となって
います。(なお、この作品とサイトは、アクセス
するのに年齢に制限があります。)

(このラジオDVDでは、これまでにニコ動で配信された
番組を収録しています。音声と一部の映像を一般の
DVDプレイヤーでも視聴できるようになっていますね。
CDよりも容量が大きいため、一度に多くの回を入れる
事ができるそうです。)

 第1巻は去年の12月に発売されました。今度は
第2巻と第3巻が同時リリースとなっています。
収録されるのは、第2巻が第7回から第12回まで、
第3巻が第13回から第18回までです。

 この辺りだと、玲緒も1人で番組を進めるのに
だんだん慣れてくる頃、とは思われますが、それでも
まだ、急に寂しくなって恋人の麻衣(和泉あやかさん
が声を担当されています)の名前を呼ぶ(連呼する?)
事もあるようです。そんな時、第10回に麻衣が
ゲストで登場。彼女もずっとゲストで呼ばれたかった
みたいです。それに、過去の放送回で玲緒があまりに
「麻衣まいマイMAI」言っているのを聞いて、愛しさが
強まってしまったみたいです。2人ともたくさん
おしゃべりをしています。麻衣はこの他、第16回
第17回にも姿を見せています。
 後は、第14回に貴子(あずまゆきさんが声を担当
されています)も登場しています。一応先生ではあるの
ですけど、玲緒は対等にトークしている感じですね。
ミニドラマで貴子が自分の事を瑠奈(玲緒よりかなり
幼いです)と見間違えたために腹を立てている、とか?

 各回の収録の他、新録の第12.5回と第18.5回
がそれぞれの巻に収録されます。麻衣がゲストに
来てくれているようで、こちらも盛り上がるトークに
なっているのでしょう。新規のドラマも入るそうです。

 ジャケットに描かれているのは、第2巻が麻衣、
第3巻が玲緒です。2人ともスタジオのブースの
ような場所に座って番組を録音中、という体裁ですね。
でも麻衣の足が前に伸びていて、、、一方の玲緒の側に
つま先が出ています。足はそのまま玲緒のスカートの
裾を持ち上げようとしています。玲緒はもう真っ赤に
なって恥ずかしがりながら怒ってます。
 第2巻と第3巻を並べるとちょうど1枚のイラストに
なる仕掛けが面白いですね。麻衣と玲緒の距離の近さが
表れているかもです。

 さてラジオDVDはこれで一気に第18回までが
サポートされた事になります。が、配信中の本編は
今は第45回が最新です。これからもパッケージ化
されるネタはたくさんありそうです。

 それと、第41回などで玲緒が言っていた所では、
この番組が続いていくかどうかは、ラジオDVDの
人気にもある程度関係しているみたいです。番組を
制作していく予算が、この売り上げから出る可能性も
あるようで。もしたくさん売れたら玲緒と麻衣の
2人パーソナリティ体制が実現したり、とか?
ちょっと気になる所ではありますね。

 「その花」シリーズでは、新しく商業ブランド
ゆりんゆりん」も立ち上がっています。この番組も
含めてシリーズがもっと発展していくと百合的にも
良いのではないでしょうか。

|

« わんおふ - one off - コミック版第1巻が発売です | トップページ | りさみや劇場 第6話 »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/48326874

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」ラジオDVDの第2巻と第3巻が発売です:

« わんおふ - one off - コミック版第1巻が発売です | トップページ | りさみや劇場 第6話 »