« ひだまりスケッチ×ハニカム 第8話 | トップページ | 星彩のレゾナンス アクションパートのある体験版第2弾が公開されています他 »

2012年12月16日 (日)

百合アンソロジー「dolce due」の発行予定があります

 発表されている内容によれば、「dolce」ファンの
応援があったから、らしいですね。それに以前コメント
されていたように、やはりスタッフ側の努力もあるの
でしょう。ここからまた素敵な百合な作品をたくさん
紹介していってもらえたら良いなと思います。定期
刊行化とか、、、? それもまた人気と応援次第なの
かもです。

 発行エンターブレインによる百合コミック
アンソロジー「dolce」は5月に発行されました。
その第2弾が発行される予定があるそうです。編集部
ブログ
の12/12付けの記事に紹介されています。

 記事によると、タイトルは「百合アンソロジーdolce due」
とされています。発行は1月の予定となっています。
Amazonでは早速エントリーが作られていますね。
そこでの発売日は1/25と書かれていますが実際には
別の日になるかもしれません。)

 「dolce」はなもりさんの表紙、小梅けいとさんの
裏表紙をはじめ、ひびき玲音さんや八色さんによる
カラーイラスト、そして真西まりさんやMATSUDA98さん
によるコミック作品など、盛りだくさんな内容に
なっています。学生の女の子達のストーリーが多く、
青春な雰囲気の中で甘く切なくふれあっていく
女の子同士の恋愛模様が見られる感じですね。
(なお、dolceの特集ページが用意されています。
試し読みができるようになっていて、表紙イラストの
壁紙も配信されています。)

 今度の「dolce due」でもこの雰囲気は引き継がれて
いくのかもですね。今はまだ内容などについては発表
されていませんけれど、「鋭意制作中」との事で、
最新情報は随時公開されていくそうです。個人的にも
こういうテイストの百合は割と好みだったりしますので
かなり期待したい所です。

 ところでタイトルの「dolce due」ですが、「dolce」
はイタリア語で「デザート」や「甘い」という意味、
「due」は数字の2に当たるそうです。デザートの
ように甘い百合作品が楽しめる、という意味なのかも?

 後は、この百合アンソロジーが続いていくかどうか、
なのですけれど、、、「dolce」の第2号、とか、Vol.2、
ではなくて「dolce due」という名前を出してきている
という事は、次からすぐに定期刊行化、みたいなもの
ではないのかもですね。でもできればこれからも
tre、quattro、cinqueなんて続いていってもらいたい
ようにも思います。
(ちなみにエンターブレインでは、これまでに「百合缶
という百合作品シリーズが発売されています。こちらは
~Feuille」、「~Miel」、「~Petale」の3冊が3ヶ月
連続で発行されました。)

 「dolce due」の発売まではあと1ヶ月ほどという事
になります。イラストやコミック作品など、様々な
形で甘く感動的な百合が展開されていくと良い
ですね。

|

« ひだまりスケッチ×ハニカム 第8話 | トップページ | 星彩のレゾナンス アクションパートのある体験版第2弾が公開されています他 »

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/48349223

この記事へのトラックバック一覧です: 百合アンソロジー「dolce due」の発行予定があります:

« ひだまりスケッチ×ハニカム 第8話 | トップページ | 星彩のレゾナンス アクションパートのある体験版第2弾が公開されています他 »