« 百合アンソロジー「ひらり、」 Vol.9と「ひらり、コミックス」2冊が発売です | トップページ | りさみや劇場 第4話 »

2012年11月30日 (金)

その花びらにくちづけを 「ミカエルの乙女たち」と、挿入歌のクリスマスソングが発売です

 商業化第1弾作品は、シリーズのヒロイン達が
集まった豪華な作りになっています。これだけの
数の百合カップルが一挙に登場するゲームって
とても珍しいですよね。新キャラの璃紗と美夜
は、どのような関係を築いていくのでしょう。
今配信中のミニドラマと一緒に、彼女達の
気持ちの動きを確かめられそうでしょうか。

 サークル「ふぐり屋」さんによる百合作品シリーズ
「その花びらにくちづけを」では新しいブランド
として「ゆりんゆりん」がスタートします。その
第1弾作品となる「ミカエルの乙女たち」が本日
発売となっています。
(なお、この作品やサイトには、アクセスするのに
年齢に制限があります。)

 お嬢様学校のミカ女こと聖ミカエル女子学園
に通う安曇璃紗は、真面目で責任感の強いクラス
委員長。彼女の今の悩みは、クラスメイトの
綾瀬美夜です。
 美夜は、成績は優秀なのですが、登校はいつも
遅刻ぎりぎりで、おまけに授業をサボりまくり。
生活態度は全然なっていません。璃紗は何とか
彼女に授業を受けさせようと追いかけ回すの
ですが、いつも軽やかに逃げられてしまいます。
 そんなある日、学園内でイベントの企画が
持ち上がります。それは、校内のベストカップル
を決める、というもの。
 ミカ女には、おつきあいしているのでは? と
噂される女の子達から、公衆の面前で愛を語る
女の子達まで、たくさんの百合カップルが
います。その中で一番人気の2人を決めよう
というのです。
 そしていつの間にか、璃紗と美夜もカップル
としてエントリーされてしまい、、、。2人は
このイベントをどのように過ごす事になるの
でしょうか。そして彼女達は本当のカップルに
なるのでしょうか? といったストーリーと
なっているようです。

 「その花びらにくちづけを」は、これまで
同人作品のシリーズとして、作品ごとに1組の
女の子達を取り上げて、ゲームや小説、ドラマCD
などが制作されてきました。今度の商業化第1弾
「ミカエルの乙女たち」では、これまでに登場した
女の子達に加えて、新キャラの璃紗と美夜も参加し、
合計6組のヒロインの物語が描かれていくみたい
です。
 これだけたくさんの百合カップルを一度に
取り上げる作品って、たぶんほとんどないですよね。
例えば、他の会社になりますが、Liar softから
3月に発売された「屋上の百合霊さん」とかの
辺りでしょうか。そういうわけで本作では、
女の子同士のラブラブがたっぷり描かれていくの
では、と思われます。
 雑誌のインタビューなどでは、ゆりんゆりんの
代表の方が、「オールスター的な作品」という
表現をされています。正にその通りになりそう
ですね。
(と、ここでふと思ったのですけど、シリーズ
作品の女の子達が総登場して、新しいヒロインも
参加する「オールスターズ」な作品というと、
今度10作品目の制作が発表されたあのアニメと
共通しているかも、なんて。)

 それに、12人(+麗奈)が同じ作品に描かれる
事で、新しい効果もありそうです。これまでは
2人の間の関係に集中して描かれてきています
けれど、本作では様々なキャラの間で会話が
発生します。恋人同士だけではなく友達関係
なども描かれていく事で、ストーリーにより
深みが出てくるのでは、と思えます。

 璃紗と美夜は、クリスマスやバレンタイン
といった恋人達のイベントを、(ベストカップル
企画のおかげで)一緒に過ごす事になります。
そうしている間に彼女達に何かが起きる? という
所がポイントになっているのでしょう。(ちょうど
これからの季節とマッチしている感じなのも、実は
心憎い演出だったり?)

 なお、クリスマスのイベントの時には、作中で
挿入歌が流れるらしいです。曲のタイトルは、
「We wish you a yurry♡christmas」、歌うのは、
玲緒、麻衣、紗良(声はそれぞれ杏花さん、
和泉あやかさん、羽里さつきさんが担当されて
います)他です。
 この曲は、このシリーズのWebラジオ番組
玲緒っぽいらじお」のパーソナリティをつとめる
花さんが「自腹で」制作したもの。でもゲームの
挿入歌に採用されるというのはなかなかですよね
(ちなみに主題歌の「純真な花うらない」も、
番組の主題歌として花さんが自腹で制作された曲
です)。
 そしてこの曲や、玲緒の歌う「Ave Maria」などを
収録したCDも、ゲーム版と同日発売となります。
CDの方はゆりんゆりんとは別の販売経路になるかも
しれません。その場合は別のコーナーに置かれる
可能性ももしかしたらあるかもですね。

 後は、発売記念のプレゼントキャンペーンが
一部のショップで行われる予定です。これは、
本作を購入した証明となるもの(レシートですね)を
開催ショップに持って行くと、オリジナルステッカー
を先着順でプレゼントするというもの。レシートは
他のショップのものでもかまわないそうです。
 実施するのは、11/30(金)はソフマップ秋葉原
アミューズメント館
、12/1(土)はAMPnet大須店
ソフマップなんばザウルス1です。参加要領など
詳しくは「イベント情報」のページを見てみて
ください。

 といった感じで「その花」も商業化、ですね。
この機会にこのシリーズがもっと発展していろいろ
展開していくと面白いかもです。同時に、同人作品
としても続いていくそうですので、これまでの
テイストも感じる事ができそうです。

|

« 百合アンソロジー「ひらり、」 Vol.9と「ひらり、コミックス」2冊が発売です | トップページ | りさみや劇場 第4話 »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/48041712

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「ミカエルの乙女たち」と、挿入歌のクリスマスソングが発売です:

« 百合アンソロジー「ひらり、」 Vol.9と「ひらり、コミックス」2冊が発売です | トップページ | りさみや劇場 第4話 »