« スマイルプリキュア! 第39話 | トップページ | ストライクウィッチーズ テレビ第1期のBD-BOXスタンダードエディションが発売です »

2012年11月29日 (木)

新シリーズ「ドキドキ! プリキュア」が発表されています

 新作はテレビシリーズ10本目となる記念の作品
なのですよね。そこではどんな物語が描かれていくの
でしょう。プリキュアになる女の子達の間で「ドキドキ」
するような厚い友情、そしてそれよりもっと強い絆が
結ばれていくようになると良いですね。

 テレビアニメ「プリキュア」シリーズより、新作の制作が
発表されています。放送局制作会社のサイト両方に
ページが用意されています。新しい作品のタイトルは、
ドキドキ! プリキュア」です。

 今はまだ、このタイトルとロゴ、それに来春から放送が
始まる事だけが発表されているだけですね。ストーリーや
キャラクターのデザイン、スタッフやキャスト、あるいは
プリキュアは何人なのかなどなど、まだわかっていない
部分は多いです。

 タイトルのロゴから何か見て取る事はできるでしょうか。
文字には「ドキドキ! プリキュア」、「DOKIDOKI! PRECURE」
と書かれています。デザインの中にはハートマークが割と
多めにあしらわれています。胸がどきどきする、とか、
または恋愛的なイメージがある?
 でも、最初の「ド」の濁点はハートマークなのですが、
2番目の「ド」ではダイヤ形になっています。ときめきと
ともに、わくわく感のようなものが演出されていたりするの
かもです。

 「プリキュア」の部分は、虹色のグラデーションのように
色づけられています。赤、オレンジ、黄色、緑、青といった
色の変化がありますね。メンバーはまた5人体制だったり
するのでしょうか。
 それから「プ」の半濁点の部分はハートの形のピンクの
宝石がはめ込まれたようになっています。でもとがった
部分が右上を向いていて、そこから矢とやじりっぽいものが
出ています。
 両脇に天使の羽に見えるものがついている所からすると、
キューピッドの矢とかなのかな? または射手座(♐)とか、
あるいは男性マーク(♂)みたいと言えなくもないですね。

 何だか、恋愛とか、男性との関わりが大きくなってくるの
では、みたいな心配(?)もありそうな。でもこのシリーズの
流れからすると、男女の恋愛が大きな要素になる事は
ないのでは、とも予想できます。

 ともかく、人々を悲しみから救うために、変身して戦う
女の子達が、友情を超えた固い絆で結ばれていく物語が
たっぷりと描かれていくと良いですね。できれば、自分と
誰か、という関係の基本になる「ふたり」の体制でストーリー
を始めていってもらいたいかもです。

 プリキュアの映画シリーズも、今月の集計で動員数が
実際に1000万人を超えたそうです(以前の発表は、
超える事が確実になった、というものらしいです)。
女の子同士のつながりを描く物語として受け入れられて
いるという事だと思いますので、だい10シリーズとなる
この作品でも「プリキュアレジェンド」を見せていって
もらいたいですね。

|

« スマイルプリキュア! 第39話 | トップページ | ストライクウィッチーズ テレビ第1期のBD-BOXスタンダードエディションが発売です »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/48030944

この記事へのトラックバック一覧です: 新シリーズ「ドキドキ! プリキュア」が発表されています:

» ドキドキ!プリキュアの変身時のセリフが公開! [人気萌えアニメブログ]
『ドキドキ!プリキュア』の変身時のセリフが明らかになった。 プリキュアごとに見てみると・・・・・ ①キュアハート みなぎる愛、キュアハート! ②キュアソード 勇気の刃、キュアソード! ③キュアロゼッタ 陽だまりポカポカ、キュアロゼッタ! ④キュアダイヤモンド 英知の光、キュアダイヤモンド! こんな感じのようね(^_^) 今までのプリキュアだと、もう少し長めのセリフだったけれども。 今回は、ギュッと短く凝縮しているみたい。 ただ・・・・・ やはりというか、黄色のプリキュアだけ、のんびりした感じになって... [続きを読む]

受信: 2012年12月12日 (水) 22時14分

« スマイルプリキュア! 第39話 | トップページ | ストライクウィッチーズ テレビ第1期のBD-BOXスタンダードエディションが発売です »