« ゆるゆり フォロワー50000記念企画は第2期仕様のアイコンが221個、、、! | トップページ | プリキュアシリーズ 映画作品の動員数が合計1000万人になったそうです他 »

2012年11月19日 (月)

その花びらにくちづけを 「ミカエルの乙女たち」発売カウントダウンボイスが始まっています&クリスマスソングの発売予定

 発売日まで日替わりでボイスが聞けるようになって
います。それも日によって登場するキャラ(カップル)
が変わっていきます。彼女達らしいやりとりが毎日
聞けるのは豪華ですね。この他、歌のCDの第2弾が
発売される予定があります。今度はクリスマス
ムードたっぷりになっています。

 サークル「ふぐり屋」さんによる百合作品シリーズ
「その花びらにくちづけを」では新しいブランド
として「ゆりんゆりん」がスタートします。その
第1弾作品となる「ミカエルの乙女たち」は11/30に
発売予定です。その発売までの期間をカウントダウン
するキャラのメッセージが配信されています。
(なお、この作品やサイトには、アクセスするのに
年齢に制限があります。)

 ゆりんゆりんのサイトの中にある、作品紹介ページ
の左上に、キャラの立ち絵が描かれている部分が
あります。そこをクリックすると音声が流れる
ようになっています。

 始まったのは昨日11/18からで、音声は日付が
変わるたびに更新されます。なので今は昨日の分は
聞けないっぽいですね。後でまとめて聞けたりすると
良さそうですけれど、そうもいかないでしょうか
、、、。
 ちなみに昨日は、璃紗と美夜が登場していました。
授業をさぼった美夜の所へ璃紗がやって来てとがめる
というシチュエーションです。
 美夜はちょうど1人で食事をしていました(これって、
今配信中のミニドラマ「りさみや劇場」の第2話
ランチに誘ってみる」の状況と似ているかもですね)。
璃紗は、美夜の食事を邪魔してしまった事を一応
謝っています。が、美夜は急に、何か高尚なような、
でも意味不明なせりふを語り出します。これは、
最近実写ドラマにもなり、現在第2期が放送中の
あのグルメ漫画のせりふに似ている? そういえば
以前、「玲緒っぽいらじお」の第13回辺りで、
リスナーの人達からの質問にキャラデザのぺこさんが
お手紙で返事している中にこの作品の事が書いて
あったような。ぺこさんのお気に入りの作品の一つ
らしいです。そういう事もあってこのせりふが採用
された、とか?
 まあ何にしても、しれっとそういう事を言って
のける美夜でしたが、璃紗はきっちり「孤独に
グルメしてるんじゃないわよ!」とツッコんで
います。璃紗もこの作品を知ってたんですね。
それを聞いた美夜は、声には出していませんが
実は嬉しかったのではないでしょうか。見返りを
期待せずにもらした自分のボケにきっちり反応する
璃紗に、美夜は他の人に対するのとは違う気持ちを
抱くように、、、なったりするのかもです。

 さてそれで今日はというと、新ヒロインの
璃紗と美夜ではなく、雫とエリスが登場してます。
このカウントダウンボイスって、もしかしたら
日替わりで別のペアが声を聞かせてくれる、とか
だったりするでしょうか。
 そう考えてみれば、カウントダウンは12日前
から始まっていますよね。12日前から1日前まで、
6組のカップルが2回ずつ登場するとちょうど
数が合います。発売日には麗奈が1人で、、、じゃなく
キャラ全員でメッセージを送る、というのも
あっても良さそうな。
 実際にはどうなるかはよくわかりません。けれど
発売を盛り上げる何かの仕掛けはありそうですね。

 雫とエリスのボイスでは、なぜか雫が怒っている
様子。エリスは「あれはファンサービス」と言って
いますから、彼女が他の女の子に何かしたのを、
雫は気に入らなかったのかもです。それがささやかな
嫉妬心だという事に雫が気づいているかどうかは
わかりませんが、エリスの方は何とか彼女に機嫌を
直してもらおうと必死になっています。ところが
ちょっと調子に乗りすぎて、、、という所でゲーム
本編の告知がさりげなく(?)入っています。

 この2人も彼女達らしい雰囲気が出ているのでは。
こうなると、次のカップルが誰と誰で、どんな会話を
するのか気になってきますね。
(それにしてもあと少しで今日の分のボイスが
聞けなくなってしまうのはやはりちょっと寂しい
ような。製品発売後でもかまわないのでまとめて
聞けるようにしてもらいたい感じもあります。)

 ゲームの発売は来週です。それまで、このボイスや
りさみや劇場」などで盛り上げていく事になるの
でしょう。

 それともう一つ、音楽CDの発売も予定されて
います。といってもこちらは同人作品としての
リリースになるみたいです。
 タイトルは「We wish you a yurry♡christmas」
(メリーではなくユリークリスマス)です。この曲は
ゲームの挿入歌としても使われるようです。

 歌うのは、玲緒役の杏花さんです。そこへさらに、
麻衣役の和泉あやかさん、紗良役の羽里さつきさん、
それからカルピスソーダの声を担当されている方
(カルピスソーダは「玲緒っぽいらじお」に時々登場
するキャラ(?)ですね)が参加されているそうです。

 ニコ動ではサンプルバージョンが聞けるように
なっています。花さんの明るい歌声や英語の歌詞が
クリスマスっぽい雰囲気を出してますね。あやかさん
達も楽しそうににぎやかに声をそろえています。
 他にも、花さんの歌う「Ave Maria」も入っている
とか。玲緒は歌がうまいですからそのイメージが
たっぷり表現されているのでしょうね。また、
クリスマスを題材にした絵本の朗読も入っていて、
これも年末らしい印象になっているのかもです。

 発売は、ゲーム版と同じ11/30の予定です。たぶん
こちらのCDは同人作品としての取り扱いになると
思われますので、もしかしたらゲーム版とは別の
ショップやコーナーで販売される事になるかも
しれません。

 それと、このCDって、花さんの自腹での制作らしい
です。ラジオの主題歌で、この前発売された
純真な花うらない」の時と同じですね。花さんが
この作品に傾ける情熱が伝わってくるようです、、、。
いろいろな人達が関わって、この作品は作られて
いるのでしょうね。

|

« ゆるゆり フォロワー50000記念企画は第2期仕様のアイコンが221個、、、! | トップページ | プリキュアシリーズ 映画作品の動員数が合計1000万人になったそうです他 »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/47904646

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「ミカエルの乙女たち」発売カウントダウンボイスが始まっています&クリスマスソングの発売予定:

« ゆるゆり フォロワー50000記念企画は第2期仕様のアイコンが221個、、、! | トップページ | プリキュアシリーズ 映画作品の動員数が合計1000万人になったそうです他 »