« とある科学の超電磁砲 第8巻の表紙画像が紹介されています他 | トップページ | その花びらにくちづけを 配布会やデモムービー配信の予定、声優交代など »

2012年10月21日 (日)

つぼみ Vol.19 その2

 「前略、百合の園より」では、美園がいつもらしくない
態度を見せています。百合も決心しつつあるみたい
ですし、何か進展していきそうでしょうか。また
「少女サテライト」では、エル達が楽しい事を始めて
いるようです。5人が一緒にいていろいろな考えを
持っているから、ちょっとした事でも大きな喜びに
なっていくのでしょう。

 発行芳文社による百合アンソロジー「つぼみ」の
Vol.19を見てみました。以前に別の記事でも書いて
いますので、よろしければそちらも見てみてください。

つぼみ Vol.19

 では前に書いたもの以外の作品について一部
ご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・エデンの東戸塚(袴田めら)
 目次にはエントリーされていますけれど、内容的
には、8月に発行された単行本第1巻の宣伝、みたいな
所でしょうか。清香とひとみが登場していますが、
作品の内容は正確には反映されていない? キャラ
の性格はわかりやすいでしょうか。それと、ひとみの
「ぱぁん!」も、いつもの2倍になって強調されて
いますね(制服がベタで塗りつぶされているため
あまり目立っていませんけれど、、、)。それと、
他の出版社になりますが新書館から7月に発行された
さろめりっく」の宣伝もちょっと載ってますね。

・嘘つきと観覧車(杉浦次郎)
 悠は、栞と遊園地へ遊びに来ていた。悠にとって
栞は一目惚れで初恋の相手。だが自分が女の子だと
いう事は相手にひた隠しにしている。悠は、女の子
同士の恋愛に後ろめたさも感じていた。
 たぶん恋なんてしないだろうとと考えていた悠の
身に、突然大きな変化が起きています。栞に出会った
瞬間からの彼女の変わり様は、正に恋している人
という雰囲気です。でも彼女は、恋のときめきと
同時に、自分への引け目も感じているのですね。
この気持ちがどうなるかが重要になってきそうです。

・前略、百合の園より(須河篤志)
 他のクラスメイトには内緒で、百合は美園に自分
のネタノートを見せるようになっていった。忍は、
いっそ自分達が漫画を描いている事を教えたら、
と言うが、そこまでは恥ずかしくてできなかった。
 表面的には、百合の秘密を握った美園が絶対的に
上、とも思えるのですが、何かだんだん、2人とも
そんな事はどうでも良くなってきているっぽい気が
します。誰も知らない秘密(忍は知ってますけど)を
共有できている事が嬉しいし、それが消えかけると
不安になったりもするのでしょう。
 ところで、教室に百合がいない間に、美園の所に
クラスメイトが3人ほど集まってきています。
彼女達って、「つぼみwebコミック」に以前登場した
人達でしょうか。あの人達は、美園に憧れている
だけではなく、美園と百合で百合妄想とかしちゃうの
ですよね。この作品世界では、女の子同士の関係は
意外とメジャーなのかも。

・魚の見る夢(小川麻衣子)
 御影は祭での出来事を思い出していた。雑踏の中、
巴とはぐれてしまった上に、幼い頃の寂しさを
思いだし泣いてしまった。いつもらしくない自分を
巴に見られて、彼女はきまりが悪い気分だった。
 こちらのエピソードも4ページとかなり短いですね。
場面は前回のすぐ後のようで、泣いて巴を求めて
しまった事を、御影は恥ずかしがっているみたい
です。普段の行動を冷静に考えてみると、あれが
彼女の本音とも言えそうです。でも単なる姉への
甘えなのか、百合な恋愛なのかは気になる所です。

・少女サテライト(はみ)
 地球上で収集した荷物の中から、エルとプレセペ
は不思議な物を見つけた。黒い色をした小さな置物
のようで、ふたが開くようになっている。2人は
知らなかったが、それはミニチュアのピアノだった。
 「星の意志」達は、人間の生み出す文明や芸術に
興味津々。彼女達のいる場所には様々なものが
集められていますけれど、それがうまい具合に
組み合わさると、素敵な事が起きるようです。ちょっと
よそ行きのエルを見て、プレセペは彼女といる事を
もっと楽しく感じるようになったかもですね。
 エルやプレセペ、レグルスは、相談事をスピカの所に
持ち込んでいます。アンタレスも真面目で責任感が
ありそうですから彼女に聞いても良さそうな所です
けれど、スピカの方が物知りで相談しやすいと
考えている、とかなのかな?
 でもつぼみwebコミックにこの前掲載されていた
エピソードでは、エル達の知らない彼女の別の顔が
あるようで、、、。それをわかっているのはアンタレス
だけみたいです。家族のように一緒に暮らす彼女達
が、本当に打ち解けあえるには、もっと何かが
必要なのでしょうか。

・&ドロップアウト(TOもえ)
 桃瀬杏は逃げ惑っていた。これまで普通の中学
2年生の生活を送っていたのに、突然女の子から
言い寄られるようになってしまった。今も見知らぬ
女性に追いかけられていた。
 「電波」に「アンドロイド」など、杏の周りには
とんでもないものが目白押しのようです。すべては
兄の仕業なのですが、手違いが起きたばかりに百合
っぽい展開になっていますね。本人には(今は)その
気はないですし、周りも本心ではない様子。本当の
百合になるのはなかなか難しそう?

・「つぼみ」レビューリストレビューセンター

|

« とある科学の超電磁砲 第8巻の表紙画像が紹介されています他 | トップページ | その花びらにくちづけを 配布会やデモムービー配信の予定、声優交代など »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 つぼみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/47552712

この記事へのトラックバック一覧です: つぼみ Vol.19 その2:

« とある科学の超電磁砲 第8巻の表紙画像が紹介されています他 | トップページ | その花びらにくちづけを 配布会やデモムービー配信の予定、声優交代など »