« その花びらにくちづけを 配布会やデモムービー配信の予定、声優交代など | トップページ | ひまわりさん 第3巻が発売です »

2012年10月22日 (月)

ガールズ&パンツァー 第2話

 戦車道を履修する事や、「西住」という名前でしか
見られない事に、みほはまだ気持ちの整理ができて
いません。けれど戦車は動き出し、演習が始まります。
彼女が戦車と自分との関係を前向きに見られる日が来る
としたら、その時は、沙織や華の存在が今よりもっと
大きなものになっている事でしょう。そして優花里の
感情は、、、百合になるのでしょうか。

 テレビアニメ「ガールズ&パンツァー」、第2話
戦車、乗ります!」です。
 戦車道を履修する事になったのは、生徒会の3名を
除いて合計18名。車庫には手入れされていない
戦車が1両あるのみだった。学園の敷地内には、
かつて戦車道の授業に使われた車両が他にあるはず、
との生徒会の言葉にもとづき、少女達は捜索を
始める。みほと沙織、華が歩き出すると、彼女達に
ついてくる女の子が1人いた。名前は秋山優花里。
戦車が大好きらしく、みほがその道の有名人である
事も知っているようだった。

 戦車はCGで描かれていて動きも迫力のあるものに
なってますね(この第2話では学園長の自動車を派手に
潰してました、、、)。試合では実弾を使うみたいで、
そちらの場面も激しいものになるのでしょう。
 一応安全はちゃんと考えられているそうです。
撃ち合いになってもけがなどはしないとか。でも
見ていると何だか危うい感じもしちゃいますね。
戦車から身を乗り出している時に撃たれたらかなり
危ない気もしますけれど、、、。安心して見ていられる
演出もあると良いかも、とも思います。

 みほは戦車道を続ける事に、まだちょっと抵抗を
感じているようです。特に、「西住流の」という見方
をされるのが嫌みたいです。教官の亜美からは早速
目をつけられ、彼女の噂が他の女の子達にも広まり
そうになってしまいます。

 そこで場の雰囲気を変えたのが、沙織なのですね。
彼女は、みほの気持ちを素早く察して、騒ぎをうまく
おさめています。助けられたみほも、彼女にとても
感謝しているようです。
 沙織ってそんな風に気配りもできますし、家事も
得意らしいです。これなら戦車道を履修しなくても
男子にもてるかも?
 華も、自分にできる事で他の子達に応えています。
自分には華道ぐらいしかない、と彼女は言っていますが、
その腕前は確かに皆を穏やかな気持ちにさせています。

 みほは、とても素敵な友達に出会えたようですね。
それだけでも、転校した意味はあったのではないで
しょうか。

 そんな風に気遣いのできる優しい沙織や華だったら、
こう考えたりはしないでしょうか。戦車道を履修した
生徒は、結局全学年合わせてもたったの18人。、、、
もし、自分達がみほと友達になっていなければ、みほは
自分達の願望に巻き込まれず、彼女の望む通りに戦車道
とは関係のない学園生活を送れていたのでは、と。

 まあ実際には生徒会からの圧力がありますからそう
簡単にはいかないのでしょう。けれどまだ揺らいでいる
みほを見るにつけ、沙織や華は自分達を責めたりする
かもしれません。
 そこを乗り越えられれば、彼女達はもっと強い絆で
結ばれるのでは、という気がします。そんなエピソードが
あると良いかもです。

 この第2話ではさらに、みほ、沙織、華の3人に
優花里が加わっています。彼女は第1話にも姿を見せて
いて、今度は本格的にみほ達に関係してきています。
 優花里は、みほにとても憧れているようです。けれど
彼女が見ているのは、「西住流」の名前を背負ったみほ
らしいです。
 それに彼女は、みほが戦車道から逃げるために大洗
女学園に転校してきた事を知らないのですよね。
このままだと、亜美と同じように不用意な言葉でみほを
傷つけてしまう危険性もありそうです。そういった
部分も一つのエピソードになるかもです。

 みほの気持ちに気づいた時、優花里がどう反応するか
という所もポイントになりそうです。自分と違って
戦車道を嫌うみほなんて尊敬したくない、と思う
でしょうか、それとも、沙織と同じようにみほ本人を
大切にしたいと思うようになるでしょうか。

 優花里については、みほに憧れている点で百合な
展開を期待したくなりますね。、、、でも今の感じ
だと、戦車道の名手としてとても尊敬しているだけの
ようにも見えます。女の子同士の恋愛、みたいな所
まで発展するにはいろいろ乗り越えなきゃならない
ものがありそうに思えます。例えば口調とかも、
敬語ではなくもっと親しみを込めて話せるように
なる、とか。下の名前で呼び合えれば、さらに一歩
近づけるかも。

 後は、冷泉麻子もみほと関わってきています。彼女が
「あんこうチーム」に参加するのはもう少し先みたい
ですが、彼女もみほ達と強い絆で結ばれていくと
良さそうですね。

|

« その花びらにくちづけを 配布会やデモムービー配信の予定、声優交代など | トップページ | ひまわりさん 第3巻が発売です »

作品 ガールズ&パンツァー」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/47552958

この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ&パンツァー 第2話:

« その花びらにくちづけを 配布会やデモムービー配信の予定、声優交代など | トップページ | ひまわりさん 第3巻が発売です »