« あいがある -I girl- 第1巻が発売です | トップページ | アニメ「ゆるゆり」シリーズや劇場版「けいおん!」などがアニメーション神戸賞を受賞しています »

2012年10月15日 (月)

ガールズ&パンツァー 第1話

 「戦車道」と距離を置くために、1人で家を離れ、
わざわざ戦車道の科目のない学校を選んで編入した
みほ。でしたが、そう簡単には逃げられないみたい
です。でも今度は、確かな友情が、彼女を変えて
いけるのでは、とも思えます。気になる百合な
展開は、、、ちょっと微妙な所でしょうか。

 テレビ放送が始まったアニメ「ガールズ&パンツァー
を見てみました。第1話は、「戦車道、始めます!
です。
 朝、アパートの部屋で目を覚ます西住みほ。彼女は
家族から離れ、1人暮らしを始めていた。制服に
着替えて外へ出る。初めての街は彼女には物珍しく、
道路や町並み、お店などを興味深く見回しながら
歩いて行く。彼女が今日から通うのは、茨城県に
ある私立大洗女子学園。みほは希望に胸を膨らませて
いたが、何しろ引っ越してきたばかりであるため
友達や知り合いもいない。お昼になっても1人で
いた彼女に、沙織と華が声をかけてくれた。

 物語の舞台になる大洗という町の近くには、昔
射爆場」と呼ばれる演習場があったらしいです
(今は広い公園になっています)。もしかしたら
そういう事もあって、この町が選ばれているのかも
ですね(といってもみほ達が演習をするのは陸地
ではないようです、、、)。
 別作品になりますけど同じ10月から始まって
いる「新世界より」でも茨城県にある町(の未来の
場所)が舞台になっています。アニメ作品では、
神奈川(鎌倉横浜)、千葉(鴨川)など、関東の
海辺の町がけっこう取り上げられているような?
それだけではなく他にも実在の場所が扱われていて、
「ご当地アニメ」みたいなものがはやっているのかも
ですね。

 さてオープニングの場面では、「戦車道」の試合
らしい様子が描かれています。何台かの戦車がチーム
を組んで、広い荒れ地のような場所を移動しています。
破壊力のある大砲を撃ち合ったりもしています。
あの弾は本物じゃない、ですよね?
 ここでは、どうなると試合が決まるかまでは描かれて
いません。けどスポーツらしい決着の付け方になるの
でしょう。(以前イベントで「戦車道選択専攻ガイダンス」
という冊子が配布されたらしいです。そこにはルール
などいろいろと書かれていたりするのかもです。)
乙女のたしなみっぽいかどうかは、、、どうなの
でしょうね。

 戦車道が復活する事になった大洗女子学園では、
生徒会が大々的にPR(というかやや強制的に映像を
見せたり特典で釣ってましたけど)したおかげで、
生徒達は皆、戦車道に興味津々といった雰囲気に
なっています。その割には、実際に履修を希望した
生徒はそう多くはないようですね。でも生徒会長の
杏は特に困った素振りも見せていません。ともかく
みほさえ戦車道を履修すれば、後は頭数をそろえる
だけでいい、ぐらいに思っているのかもです。

 それほどまでに求められているみほですが、本人は
戦車道だけはやりたくなかったようです。家の厳しさ
とか、自分がミスを犯したなど、何かいきさつが
ありそうな様子です。その辺りが語られるのはもう少し
先なのでしょう。

 みほは、自分が戦車道をやりたがらない理由を、
沙織にも華にも話していません。なのに2人は、
みほに無理強いをしようとする生徒会を相手に必死に
抵抗しています。2人とも本当は戦車道に興味が
あるのに、みほのために履修を反対している、、、。
3人の間に確かな友情と絆があるから、こういう事が
できるのではないでしょうか。

 沙織と華は、みほと知り合ってまだほんの少しの
時間しかたっていません。でも友達になるのに、
時間は関係ないのでしょうね。2人は、みほと
仲良くしていける、仲良くしたいと思ったから声を
かけたのでしょうし、その気持ちはこういう経験を
通じてますます強くなっていくのでしょう。みほも、
自分の家の事で悩みは多いかもしれませんけれど、
彼女達とともに進んでいけば、答えを見つける事は
できるのでは、と思います。

 みほ達が結成する「あんこうチーム」には後2人の
メンバーが加わる事になっています。優花里と麻子で、
この第1話では少しだけ顔を見せています。彼女達
とも絆を育てていけると良いですね。

 さて百合的には、、、みほと沙織と華については
今の所大事な友達、といった感覚のように思えます。
沙織は男受けのために戦車道に興味を持ったぐらい
なので、女の子同士の関係が気になるかどうかは、
何とも言えなさそうです。
 みほは、知り合ったばかりの2人が、どこまでも
自分と一緒にいてくれようとしている事をとても
嬉しく思っているみたいです。2人のまっすぐな言葉に
頬を染める事もあったり、、、。前の学校で、みほには
2人のような友達がいたかというと、あまりそういう
雰囲気でもなさそうです。なので、親友とも言える
友達が見つかって嬉しい、といった気持ちでいるのかも
しれません。これだけだと百合に発展するのは難しそう
でしょうか。

 後は、戦車の名手であるみほに憧れている優花里も
いますね。けれど彼女の場合は、同い年のみほが戦車を
自由に乗りこなす事を尊敬しているみたいで、恋愛対象
とかいった所までは意識していない感じもします。
 尊敬しすぎて敬語で話してしまうほどなんですよね。
彼女がもう少し肩の力を抜いて、同学年の1人の女の子
としてみほを捉えるようになれば、もしかしたらもっと
別の、友情以上の感情を抱くようになる可能性もあるの
かも。

 といってもまあなかなか難しいような風でもあります。
この作品では、学園内の他のチームや、それだけでなく
世界各国の大意表チームなど、たくさんのキャラが登場
するらしいです。そちらの方で百合な関係などあると
良いかもですね。

|

« あいがある -I girl- 第1巻が発売です | トップページ | アニメ「ゆるゆり」シリーズや劇場版「けいおん!」などがアニメーション神戸賞を受賞しています »

作品 ガールズ&パンツァー」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/47466344

この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ&パンツァー 第1話:

« あいがある -I girl- 第1巻が発売です | トップページ | アニメ「ゆるゆり」シリーズや劇場版「けいおん!」などがアニメーション神戸賞を受賞しています »