« コミック百合姫2012年9月号 | トップページ | 百合魂-ゆりイズム- 第4回の場面写真が公開されています »

2012年9月11日 (火)

AKB0048 第13話

 00は、宇宙の皆に会いに行く。その原動力になって
いるのは、他の誰かじゃなく自分達自身の気持ちの
ようです。襲名メンバーも、研究生達も、思いを一つに
重ねる事ができていますね。彼女達の願いが通じるなら
素敵な事が起きそうです。が、まだ謎な部分は多い
らしく。、、、次に持ち越される?

 テレビアニメ「AKB0048」、第13話「笑顔のために
です。
 藍花星(ランカスター)での研究生公演は、DES軍の
猛攻のために中断、メンバーはフライングゲットでの
離脱を余儀なくされた。何とか追っ手を振り切って
カチューシャまで戻れたものの、研究生達の表情は暗い。
藍花星出身の凪沙達だけでなく智恵理達も、ライブの
再開を望んでいたが、支配人であるツバサは彼女達を
危険にさらさないためにも、中断の決定を覆さなかった。
彼女達は船の中で、それぞれに失意の時間を過ごした。

 AKB0048は、「会いに行くアイドル」として宇宙を
飛び回り、たとえ芸能が禁止されている星でも、
歌とダンスで人々に夢を与え続けています。芸能を、
00を待っている人達がいるから「会いに行く」と
考えるのはある意味正しいのでしょう。でもそれが
すべてではないんじゃないか、と、ツバサの記憶の
中の敦子は思っていたようですね。やがてその思いは、
研究生や襲名メンバー達の中にも芽生えていく
みたいです。

 待っている人達に会いに行くだけでは、世界は
そこだけで閉じてしまうのでしょう。DES軍も
芸能の弾圧をやめないと想像できます。
 この問題はもしかしたら、なぜ芸能を禁止する
星があるのか、なぜDESはあんなにアイドルを
嫌うのか、という所まで突き詰められるものなの
かもしれません。そうなってくるとかなり壮大な
物語になりそうですが、それにしては話数が、、、
と思ったら第2期があるっぽいですね。

 藍花星の解放、鉱山のある星の出身者が00メンバー
に多く抜擢される理由、美果子が見つけた謎の
鉱石、センターノバの復活、敦子達の行方などなど、
解決していない物事はたくさんあります。それに、
「会いたい」と願う研究生と襲名メンバー達の思いが
強い原動力になってこれまでとは別の新しいキララの
輝きが始まっています。凪沙や智恵理達が新しい、
もっと素晴らしい00の形を作っていけるのかどうか
も重要な部分になるのかもです。

 そんな中で気になるのはやはり、百合テイスト
がどう扱われていくか、ですね。例えば恵と
ようこ(佐江)の関係とか。2人はお互いを
特別な存在だと思っているのは確かなはずですが、
前回第12話で恵がステージに参加できなく
なってしまった事もあって、ここではほとんど
描かれていません。メインではないためなのか
恵の気持ちはあまり扱われていない感じです
けれど、彼女の願いもかなえてもらいたいもの
です。

 それと、凪沙と智恵理の関係がどうなるかに
ついても次に持ち越されてしまった感じで、この
第13話では彼女達の間にある思いが感動的に
描かれる、みたいな展開はそれほどないですね。
例えば、キララが2つに増える、という状況は
彼女達だけの特別なものみたいです。が、いったん
2つになってしまったら、その後は、他の子達と
同じように1人に1体ずつキララが従っている
だけになる気がします。
 例えば彼女達の場合だったら、2人で1体の
キララを共有する、みたいな特別な関係でいて
もらいたいかもです。誰が見ても、この2人は
別格で、彼女達の間には誰も入り込めないほど
密接なつながりがある、と感じさせるような
エピソードを期待したいです。そして本人達も
お互いの大切さに気づいて、離ればなれに
ならないように寄り添って生きていく、みたいな
展開とかも期待したいです。

・「AKB0048」レビューリストレビューセンター

|

« コミック百合姫2012年9月号 | トップページ | 百合魂-ゆりイズム- 第4回の場面写真が公開されています »

作品 AKB0048」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/47052109

この記事へのトラックバック一覧です: AKB0048 第13話:

» ◎AKB0048Stage13笑顔のために [ぺろぺろキャンディー]
》ツバサ:これ以上のライブ続行は不可能よ。チエリ:ランカスターは完全芸能禁止のホシになっちゃうんじゃ?オリネ:そんなの嫌です!*:追っ手はふりきりました。ツバ;私だ... [続きを読む]

受信: 2012年12月14日 (金) 00時02分

« コミック百合姫2012年9月号 | トップページ | 百合魂-ゆりイズム- 第4回の場面写真が公開されています »