« 輪廻のラグランジェ season2のPVなどが追加されています&「鴨女絵祭」販売の予定他 | トップページ | ゆるゆり スピンオフコミック「大室家」の10 »

2012年9月 5日 (水)

百合魂-ゆりイズム- 第3回

 取り上げているのが柔らかくて甘い作品だから
なのでしょうか、パーソナリティのお2人も
甘いシチュエーションをいろいろ想像されて
いるようです。なら現実ではどうかというと、
期待通りのものはなかなか見られないみたい
ですね。そういう時はチャレンジ企画で自分の
思うような場面を作れば良い?

 スカパー! HDの663ch、「ガールズエンタメ専門
チャンネル」の「PigooHD」で放送&配信されている
コミック情報番組「百合魂-ゆりイズム-」の第3回
見てみました。この番組のパーソナリティは、声優の
橘田いずみさんと三上枝織さんです。

 オープニングのトークでは、夏らしくプールの
話題が出ています。枝織さんはいずみさんと
プールに行きたい、と言っていますが、それを
聞いたいずみさんはさっと小指を差し出します。
「約束だよ」という意味だったみたいですけれど、
何かちょっと強く迫っているような印象も、、、。
まあ暑いですし親睦を深める(?)方法の一つに
なりそう?
(そういえばここでは、いずみさんは枝織さんを
「みかしー」、枝織さんはいずみさんを「いず様」
と呼んでいますね。これが番組での公式な
呼び方になる、のでしょうか。)

 最初のコーナーで取り上げているのは、発行
一迅社コミック百合姫に連載中の、源久也さん
作「ふ~ふ」です。

 ついに同棲を始める事になった恋人同士の
寿美(すみ)と喜菜々(きなな)。引っ越した
最初の日、自分達はこれで「夫婦」みたいに
なれた、と思うのですが、どちらも女性ですから
「夫」は変。という事で、2人とも相手のお嫁さん
になり、呼び方も「婦婦(ふ~ふ)」でいいじゃない、
と決めます。それからの2人の「ふ~ふ生活」と、
周りの女性達との交流が描かれていくのですね。

 最初に枝織さんといずみさんは、喜菜々の
キャラが気になったみたいです。いずみさんは、
「ドジっ娘」とか「ぽかぽかっ娘」と表現されて
いますね。枝織さんは「デレデレ」ともおっしゃって
います。喜菜々は、ちょっと天然で危なっかしく、
放っておけない雰囲気のある女性だから、なの
でしょう。
 さらに、守られるだけとかじゃなく、包容力も
見せているのですよね。寿美もそういう喜菜々
には素直に甘えているようです。
 寿美も、在宅で仕事をこなすなど「デキる女」
ぶりを見せていますけれど、何でもやれて喜菜々の
面倒も一方的に見ちゃうタイプ、ではないの
ですよね。たまに子供っぽかったり、わがままを
言いたいけど言えなくてもだえている、みたいな
部分もあります。2人はお互いを支え合って
暮らしている、と言えそうです。

 いずみさんは寿美と、枝織さんは喜菜々と
一緒にいたら楽しそうだと考えていらっしゃる
みたいです。いずみさんは寿美に膝枕をやって
もらいたいのだとか。
 膝枕、というキーワードから枝織さんが
話されていたエピソードでは、他の撮影の時に
初めて女の子に膝枕をしてもらったのだとか。
いずみさんはうらやましがっていました。
 またいずみさんによると、他の現場で、
喜菜々の姉の嘉菜々のようなプレイガール
っぽい女性スタッフがいたそうです。いかにも
女性からもてそうな雰囲気があったそうで。
お2人とも活躍していらっしゃいますから、
たくさんの現場をこなす間にはいろいろな
百合っぽい場面に遭遇されているのでしょうね。

 また、「もてる」という言葉から、枝織さんは
いずみさんがもてそうだと予想しています。
が、いずみさんによるとそんな事はない
らしく、、、。でも枝織さんからは少なくとも
好意を持たれているそうですから、枝織さんの
ような女性にならもてるのでは、という結論に
なっていました。

 番組で独自に百合作品を作ろうという
チャレンジ企画のコーナーでは、作品のポイント
として、いずみさんが所属されているユニット
(今までは名前をはっきりさせませんでしたけれど、
ここでは「ミルキィ」って言っちゃってますね)の
メンバーといずみさんとの恋愛、というエピソード
が挙げられていました。
 が、そこを修正する意見が出てますね。いずみさん
によると、「やっぱり枝織がいい!」そうです。
番組のパーソナリティでもありますし、この
2人、「いずみと枝織」を題材にした作品は番組に
合っているのかもです。
(といいつつも、ミルキィホームズのメンバー
との恋愛、という展開も少し気になりますね。
その場合いろいろなストーリーが生まれそう
ですし。)

 作品については、「スペースリリップ」という
キーワードも出てきています。SFもので、宇宙船に
乗った女の子達が、不思議な力を持った花(百合の花)
を探す、という流れになるようですね。船の様子や
宇宙での出来事など、あまり現実にとらわれずに
想像できそうですし、あちこちに百合テイストを
高める仕掛けとかあったりすると楽しそうかも。
 そしてお2人とも、ハッピーエンドになる事を
希望していらっしゃいます。やはり女の子達には
結ばれてもらいたいですよね。
 その場面のイメージは、、、枝織さんがいずみさん
に膝枕をして、その顔に長い髪がかかる、みたいな
感じでいずみさんが最初から推していた絵も
ちゃんと入っています。この調子でもっと具体化
できそう?

 膝枕というと枝織さんは思い出があるようで、
前に友達から「膝枕してあげようか」と言われて
動揺した経験があるとか。「膝枕」で思い浮かべる
シチュエーションに、恋愛とかそういった印象が
あったから、予想していなかった相手から言われて
驚いた、というのもあるのかもですね。
 立場は別だけれど近い経験はいずみさんにも
あるようです。家で友達とお泊まりしていて、ふと
寂しくなったいずみさんは「一緒に寝ようよ」と
友達に言ったのだそうですが、何か誤解されて
少しの間気まずくなったとか。いずみさんは、
せっかくだからもう少し近くに来たら、ぐらいの
気持ちだったのかもですけど、相手の方は、同じ
布団に寝る、というシチュエーションに、何か
恋愛的なものを感じてしまったのかもです。
 そういう微妙な部分ってありますよね。普段から
仲良しでも、ちょっとした間合いとかきっかけで
誤解しちゃう、みたいな。でも仲が良くていつも
近くにいられる関係なら、誤解はいつか解けて
いくのでしょう。
 、、、こういう、友情なのか愛情なのか、といった
微妙なラインを百合作品として描いていくのも
面白そうですね。作品としては愛情に傾いていく
方向で。

 百合コミック作品にいずみさんと枝織さんが
声を当てていくコーナーでは、大沢やよいさん作
ブラックヤギーと劇薬まどれーぬ」から、
「真夜中グラヴィティ」が取り上げられています。
女の子達が恋愛感情をぶつけ合う場面を声入りで
見られるのはなかなか素敵ですね。

 それから、最後に挙げれられていたお勧め
書籍は、現在特別価格で発売中のコミック百合姫
9月号です。「ブラックヤギー~」もそうです
けれど、やはりこの番組では一迅社の書籍のみを
扱う、という感じっぽいですね。

|

« 輪廻のラグランジェ season2のPVなどが追加されています&「鴨女絵祭」販売の予定他 | トップページ | ゆるゆり スピンオフコミック「大室家」の10 »

番組 百合魂-ゆりイズム-」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/46963974

この記事へのトラックバック一覧です: 百合魂-ゆりイズム- 第3回:

« 輪廻のラグランジェ season2のPVなどが追加されています&「鴨女絵祭」販売の予定他 | トップページ | ゆるゆり スピンオフコミック「大室家」の10 »